読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガネタバレ結末!

オススメ漫画のあらすじ・感想・無料試し読み情報を配信(ネタバレ&結末あり)

【PとJK】 ネタバレ更新
<スポンサーリンク>

明日が見えない~イジメの傷~ネタバレ結末あらすじ

漫画「明日が見えない~イジメの傷~」を今回ご紹介。中学2年生になってから制服を汚して帰ってくるようになった優。穏やかで優しい子だったのにだんだん態度は素っ気なく、家では部屋にこもり、笑わなくなった。イジメにあってるのではないかと部屋を探してみるとベッドの下から切り裂かれた体操服や「死ね」と書かれた上履きや教科書が隠すようにビニール袋に入れられていた。どんな最終回・結末を迎えるのか?が気になる、とても楽しみな作品です。「明日が見えない~イジメの傷~」のあらすじ・登場人物・ネタバレ・感想(口コミ)・無料試し読み情報をお届けします。

明日が見えない?イジメの傷? (ストーリーな女たち)

著作:まるいぴよこ
1巻 完結

目次

 

明日が見えない~イジメの傷~  漫画あらすじ

私たちはいじめに殺された――!?」いじめが原因で自殺した子供の母親からの衝撃投稿! 父親に見放され、親友に裏切られながらも、孤独と絶望にに立ち向かう少年の人生を描いた表題作「明日が見えない~イジメの傷~」、エリート気取りで子供のお受験に浮かれる母親と嫉妬するママ友との水面下バトル体験をまとめた「お受験地獄」、いじめの標的は教師!? 真面目な新任教師にイマドキっ子たちの理不尽な仕打ち、心が限界の教師を描いた「教師崩壊」、産休・育休は法で定められた制度なのに…職場での嫌がらせが止まらない、肩身の狭い勤労妊婦の投稿を作品化した「妊婦いじめ」、子供同士のいじめに、親はどこまで介入できる…? 大人も顔負けの陰湿さに鳥肌の「うちの子にかぎって」など、本当にあった身の毛もよだついじめの数々を描いた5作品を収録。



 

明日が見えない~イジメの傷~  漫画 登場人物 

★鈴木 良子(すずき りょうこ)

中2の息子と小5の娘のいる主婦。姑と同居、夫は単身赴任中。

 

★鈴木 優(すずき ゆう)

良子の息子。中2。学校でイジメにあっているが隠して自分で解決しようと思っている。

 

明日が見えない~イジメの傷~  漫画 ネタバレ

 

ネタバレ前に無料試し読み!

ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメです!登録不要で、一番長く無料試し読みができちゃいます。下記リンクからトップページの検索で「明日が見えない」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもせずに、すぐ読めます♪

⇒「明日が見えない~イジメの傷~」を無料で試し読みはこちら♪

 

 

ここから、ネタバレ・感想などを書いていきますね♪

 

 

ネタバレはここから

兄の帰宅をまだかと待つ妹。そういえば少し遅いなと思っていると帰宅する優。しかし、顔にはアザがあり、制服は泥で汚れていた。どうしたのか尋ねるも、ふざけてて転んだと言い、2階の自分の部屋へこもる優。姑は男の子だからケンカぐらいするだろう、放っておけばいいと言うのだが、それでも心配する良子に「優は男のくせに気が弱いから、過保護だと甘えた子になる」と呆れる姑だった。それを聞いていた妹は「お兄ちゃんは弱いんじゃなくて優しいんだよね」と言ってくれるのだった。中2の優は、この頃様子が変だった。制服を汚してきたのもその日だけではなかっが、学校のことを聞いても話してくれない。単身赴任している夫に電話で相談しても反抗期だろうと片付けられ、興味があるのは成績くらいだった。中2の二学期に入った頃から優は笑わなくなり、時々塾もサボるようになった。明るくて素直で妹の面倒もよく見てくれる優しく子で成績も悪くなかったのに、2年のクラス替えで、小学校から仲の良い小林君と一緒になり楽しく学校へ通っていたのに。
翌日、優は腹痛と吐き気で学校を休んだ。熱もあったが寝てれば治ると病院には行こうとしない優に、もしかして学校で何かあったのか尋ねるも別に何もないという答え。深く聞いても答えてくれなそうなので夕食の買い物に出かけた。買い物から戻ると、家からゾロゾロと優のクラスの生徒たちが出てきたところだった。その中には小林君もいて、休んでいた優にプリントを届けにきたという。小林君に優が学校でケンカしていなかったか尋ねると、少しビクっとしたあと、別にと答えるのだった。休めば訪ねてくれる友達もいるし考えすぎかと思う良子だった。その翌日、優は学校へ行ったが、何か無理をしているようで、また不安になった。本当はこんなことしたくはないが、良子は優の部屋に何かないか探し始める。するとベッドの下に隠すように押し込まれたレジ袋の中には「殺す」「死ね」と落書きされ、ボロボロに汚され、切り裂かれた靴と体操服が入っていた。更に机の引き出しの中にも「死ね」「自殺しろ」など落書きされたノートや教科書があったのだ。やはり優はイジメにあっている。その夜、優を問いただすが詳しく事情は話してくれない。友達もいるし自分でなんとかするから、学校には言わないでほしいと言われる。言うと余計にやられるからと言う。辛かったら学校休んでいいし、ひとりで悩まないように伝えると頷く優だった。夫に相談すると学校に抗議しろというので学校にイジメのことを伝えたが特に問題はないと言われるばかり。優はそれから休むことなく学校へ行ったが辛そうにみえていた。そして2学期の終了式の日、またボロボロに汚れ怪我をし涙を浮かべて帰宅してきた。問いただしても何でもないと言われ、学校も知らないと言うが明日から冬休みだし、何か状況も変わるかもしれないと思っていた。正月休みで帰った夫は成績が落ちたことを責めるだけだった。優は休み中家にこもり、友達の電話にも出なかった。それでも妹に対する態度は以前と変わらず、穏やかで落ち着いて見えた。もしかしたら終了式の日に優なりに決着をつけてきたのかなと思えるほどだった。そして冬休み最後の日、明日から本当に大丈夫か、これまで何度も言ってきたが休んでもいいと伝えるも、優は「大丈夫、心配かけてごめんね」と久々に笑顔を見せるのだった。なんだか違和感を感じ、しばらくして優の部屋を除くと、優の姿はなく、揺れるカーテンを開けると優は首を吊っていたのだった。

 

明日が見えない~イジメの傷~  漫画 感想・口コミ

イジメをしてた友達らが本当にムカつく。平気な顔して家にまでイジメにきて、家族も舐められたものだ。優が自殺するまでの母の対応は間違っていたのかわからないが、ただイジメていた子の親ぐらい良子が強いお母さんだったら優は自殺しなかったのではとも思ったし、お母さんに話せないこともお父さんになら話せたかもしれないのに聞く耳がない父親で残念だった。優の命は妹のおかげで少し救われたのかなと感じた。

 

明日が見えない~イジメの傷~  漫画を無料試し読みする方法

「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができます。

下記リンクからトップページへ行くと、検索欄があります。そこで「明日が見えない」と検索ですぐ読む事ができます会員登録もアプリも不要ですのでオススメです

⇒「明日が見えない~イジメの傷~」の無料試し読みはこちら♪

コミックサイトでも人気オススメの漫画ですし、他の面白い作品も無料で試し読みができるのでぜひ、読んでみてくださいね♪

本当にあった女の人生ドラマ vol.10 病んだ母結末ネタバレあらすじ

漫画「本当にあった女の人生ドラマ vol.10 病んだ母」を今回ご紹介。百合は幼い頃、地獄のような日々を過ごしていた。パチンコに依存する両親は子供に無関心で、百合と弟はいつもお腹を空かせていたり、病気でも病院にも連れていってもらえず、親がいるのに孤独だった。そんな百合も結婚することが決まったのだが、縁を切った母の手が伸びるのだった。どんな最終回・結末を迎えるのか?が気になる、とても楽しみな作品です。「本当にあった女の人生ドラマ vol.10 病んだ母」のあらすじ・登場人物・ネタバレ・感想(口コミ)・無料試し読み情報をお届けします。

本当にあった女の人生ドラマ Vol.10 病んだ母

著作:庭りか 川島れいこ 和田海里 宮崎明子 神崎順子
1巻 まで配信

目次

 

本当にあった女の人生ドラマ vol.10 病んだ母  漫画あらすじ

テレビドラマ化で超話題のレディースコミック「本当にあった女の人生ドラマ」の第10弾! 今号の特集は「病んだ母」。パチンコ依存症の母親のせいで、人生をめちゃくちゃにされた投稿者からの壮絶すぎる体験談! そのほか、介護疲れのストレスから隣人に文句をいいまくる超迷惑クレーマー女など、読者から寄せられた衝撃実話が盛りだくさん!



 

本当にあった女の人生ドラマ vol.10 病んだ母  漫画 登場人物 

★高岡 百合(たかおか ゆり)

34歳。パチンコに入り浸る親のせいで地獄のようだった子供の頃。弟想いで、自分のことより弟の幸せであることを望んでいる。

 

★百合の母

パチンコ依存症で毎日パチンコ屋に閉店時刻まで通っている。生活費のほとんどを注ぎ込み、子供のことに全く興味がない。

 

本当にあった女の人生ドラマ vol.10 病んだ母  漫画 ネタバレ

 

ネタバレ前に無料試し読み!

ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメです!登録不要で、一番長く無料試し読みができちゃいます。下記リンクからトップページの検索で「病んだ母」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもせずに、すぐ読めます♪

⇒「本当にあった女の人生ドラマ vol.10 病んだ母」を無料で試し読みはこちら♪

 

 

ここから、ネタバレ・感想などを書いていきますね♪

 

 

ネタバレはここから

彼からプロポーズされた百合は、彼との結婚が決まってからというもの、昔、苦労した日々のことが溢れるように思い返されていた。母のせいで地獄だった子供の頃の日々…。両親はパチンコばかりでほとんど家にいなかった。母はパート先からパチンコへ直行し、工事現場で働く父は仕事が終わると風呂に帰りすぐパチンコへ向かい、パチンコ屋が終わるまで親は帰ってこないので、百合は幼い弟とふたり家にあるものを食べてしのいでいた。親がパチンコで勝つと電話が鳴り、ラーメン屋においでと言われラーメン屋で食べられて、負けると不機嫌な母が作るインスタントラーメンかコンビニ弁当だった。また百合も弟もしょっちゅうお腹を壊していたが、排便すれば治るものだとほっとかれた。食事も風呂もパチンコ屋が終わっての夜中からの為いつも寝不足で、与えられる食事は飢えを満たすためだけのエサのようなものだった。今ならお腹を壊していた理由もわかる気がする。服は洗濯はしてもらえていたが他の子たちと違い、色あせていてボロボロだった。両親共に働いていたのに古いアパート暮らしで、食べるものも着るものもお金なんてかけられず、どうしてあんなに貧乏だったのか今ならわかる、大人ふたりの稼ぎを全部パチンコに注ぎ込んでいたのだと。パチンコに使ったお金があれば家くらい買えたのではないか、百合や弟も大学にだって通えたのではないか、いや、パチンコへ行ってなければ家族四人で毎日笑ってご飯を食べられていたのではないだろうか。パチンコ好きは主に母で、父は家にいる日もあり、父は母のパチンコ好きを病気だと言い、家の事もしないで料理も作らずパチンコに入り浸りの母をハズレを引いたとぼやいていた。母のパチンコは父にも辛かったのかもしれない。しかし、父は母を止めようとはせず、文句を言いながらも一緒にパチンコをして、家にいてもただテレビを見ながら転がっているだけだった。愛して育てるつもりがないなら子供なんか作らなければいいのに。用があるときはパチンコ屋に電話をして呼び出してもらうのだが、弟が寂しがって毎日電話をかけたこともあり電話に出てもらえなくなった。なぜ電話に出てくれないのか直接店に行き母に訴えると、用もないのに電話するなと言われ、学校のことや子供会のこと、弟の靴が破けてるから買い直すことなど用なら沢山あるし、パチンコなんか子供をほったらかしてするほどのものでもないと訴えると、母は煩わしいと怒り、真剣勝負してるときにゴチャゴチャ言うな!と豹変するのだった。いつだったか百合がひどい風邪をひいたとき、病院に連れてってほしいと電話をかけるも、その日も電話に出てくれず、何度かけても出てくれなかった。どうして自分には親がいるのに熱が出ても病院にも連れていってもらえないのか、自分には本当に親がいるのだろうかと問いたくなる。パチンコから帰った母は、熱があるって本当だったんだといい、電話じゃなくてパチンコ屋に来ればお金渡したのに、自分で病院いけるだろうと、明日病院に行けとお金と夕飯にハンバーガーを差し出す。おかゆとかプリンとかヨーグルトがいいというと自分で買ってこいと言う。結局病院も連れてってくれなかった。痛む喉で食べたハンバーガーは鼻水の味がした。母は百合のことを嫌いではなかったようだが、興味がなかった。人はどうでもいい相手にこそ悪気もなく酷いことができる。弟が学校で前歯を折ったときも、近くの歯医者まで先生が来てくれるから母に行くようにお願いするが、先生がいるなら行かなくていいだろうとパチンコに夢中、説得するもまた「煩わしい!」と言われ「今出てるのがわからないのか!」と怒鳴られ、結局百合が病院へ行き、悲しそうな弟と対面するのだった。

 

本当にあった女の人生ドラマ vol.10 病んだ母  漫画 感想・口コミ

パチンコ依存の凄まじさを感じました。パチンコで稼げるわけないのに…。何よりも必死になってしまうんですね。百合のあまりにも不幸な人生が読んでいて辛くなりました。

 

本当にあった女の人生ドラマ vol.10 病んだ母  漫画を無料試し読みする方法

「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができます。

下記リンクからトップページへ行くと、検索欄があります。そこで「病んだ母」と検索ですぐ読む事ができます会員登録もアプリも不要ですのでオススメです

⇒「本当にあった女の人生ドラマ vol.10 病んだ母」の無料試し読みはこちら♪

コミックサイトでも人気オススメの漫画ですし、他の面白い作品も無料で試し読みができるのでぜひ、読んでみてくださいね♪

デス・スウィーパー結末あらすじネタバレ

漫画「デス・スウィーパー」を今回ご紹介。裕行は適当に毎日、今を楽しく過ごしている大学生。医大生だった兄が引きこもりになり、たまに会いに行っていたが、その兄が裕行と会った後自殺をしてしまった。兄の腐敗した激臭も漂う部屋の中で、どうすればいいのか途方にくれていると清掃会社スウィーパーズの玲児が現れる。どんな最終回・結末を迎えるのか?が気になる、とても楽しみな作品です。「デス・スウィーパー」のあらすじ・登場人物・ネタバレ・感想(口コミ)・無料試し読み情報をお届けします。

デス・スウィーパー(1)<デス・スウィーパー> (カドカワデジタルコミックス)

著作:きたがわ翔
5巻 完結/49話 完結

目次

 

デス・スウィーパー  漫画あらすじ

兄が自殺したのをきっかけに『清掃人(スウィーパー)=死体のあった部屋を掃除し遺品を処理する仕事』になる事に決めた裕行。常に仕事依頼が舞い込む状況に裕行は何を思うのか…





デス・スウィーパー  漫画 登場人物 

★岡崎 裕行(おかざき ひろゆき)

平凡でお気楽な大学生。兄の自殺した遺体の第一発見者となる。

 

★三輪 玲児(みわ れいじ)

清掃会社スウィーパーズの社員。裕行の兄の遺品整理、清掃を担当した。

 

デス・スウィーパー  漫画 ネタバレ

 

ネタバレ前に無料試し読み!

ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメです!登録不要で、一番長く無料試し読みができちゃいます。下記リンクからトップページの検索で「デス・スウィーパー」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもせずに、すぐ読めます♪

⇒「デス・スウィーパー」を無料で試し読みはこちら♪

 

 

ここから、ネタバレ・感想などを書いていきますね♪

 

 

ネタバレはここから

ずっと前から約束していたデートの約束をすっかり忘れて、野球をしていたのは裕行。なぜ約束が守れないのかと怒り去っていく彼女。そもそもオールナイトで映画鑑賞なんてかったるい。椅子の上で4時間も耐えられない。それより家でゴロ寝してバラエティが観たいと思う裕行。だったらなんで行く約束をしたのか尋ねられるが覚えていない。そもそもその約束も言われて今思い出すほど気にも止めていなかった。その頃の裕行の毎日は刹那的だった。地球温暖化がどうだとか、靖国神社がどうだとか、少子高齢化がどうだとか、だからどうした?と思っていた。そんなこと興味もないからわからないし、リアルな話に感じなかった。わからなくても別に不便でもないし、と考えながら向かう先は兄の住むアパート。呼び鈴を鳴らしても返事はなく居留守を使う兄。部屋に入ると兄はテレビと布団しかない部屋の真ん中に座り、何をするわけでもなく、ぼーっと一点を見つめていた。医大生だった兄は一年前に突然大学を中退し、その後引きこもりになった。原因はよく分からない。母から預かった2ヶ月分の家賃と生活費が入った封筒を差し出すと、兄は家賃だけでいいから生活費は裕行が取っておけと言う。でもそれじゃあどう生活するのかと一瞬思うが、少しだけもらうことにする裕行。裕行たちの母は裕行を産んでしばらくして父と離婚し、裕行たちはいわゆる母子家庭で育った。裕行とは違い頭が良く、出来の良い兄はいつだって母の自慢だった。そんな兄が引きこもりになり、母が悲しんでいるのを見て実はほんの少しだけ、いい気味だと思っていた。「実はオレ、そろそろ死のうと思うんだ」と突然つぶやく兄。そして自分の将来をどう考えているのかと尋ねられる。社会に出てサラリーマンになり、毎日電車に揺られつつ、夢のない金のためだけの生活をするつもりか?と重ねて問われる。突然のことに戸惑い、そもそも学歴社会で兄のような勉強のできる人が引きこもってるのが分からないと話を逸らすと、数年前、日本の三代知性と呼ばれていた男性が「地球より重い生命の尊厳」を訴えていたにも関わらず、妻に先立たれた失意と、病苦とが重なって自殺したといい、知性なんて苦しみの前では何の役にも立たないと話す兄は黙り込んだ。とにかく美味しいものでも腹いっぱい食べて、そんなこと考えないようにと、やはり先ほど貰おうとした生活費の入った封筒を床に置き去ろうとすると兄は「お前は生きるんだぞ」というのだった。家に帰ると母が兄の様子はどうだったか尋ねてきたが、何も話さなかった。今日のことは母には内緒にしておいた方がいい。その夜、裕行は珍しくパソコンの前に座り「自殺」について検索した。すると「生きる」がわからない。自分で自分を生かしていくことに意味が見出せない。など生きる意味など考えたこともない裕行にとってはそんなこと考えなくても別にいいのにと理解ができなかった。すると「スウィーパーズ」という清掃会社の求人募集広告に目が止まる。とはいえ、実際、兄のことが気になっていたのは数日で、適当に大学へ行き、適当に遊び、適当に食事をしバラエティを観てゲームをして、いつしか兄とのあの日のことは忘れてしまっていた。そんなある日彼女から別れを告げられる裕行、自分のことばっかり大好きで他人に全く興味がない人は嫌いだと言われ、腹をたてる裕行は彼女も兄も理屈ばかり並べて…とふと兄のことを思い出す。そういえばあれから1ヶ月兄のところに行っていなかった。お金もないし、兄が本当にいらないなら少しお金もらおうかなと兄のアパートへ向かった。今思えばあれはまさしく「虫の知らせ」というものだった。兄の部屋の前で大家さんが困っている様子で、部屋から生ゴミみたいな悪臭がすると苦情が出ているが、おとといから呼び鈴を鳴らすも出てこないという。まさかと思いながら裕行が部屋の様子を見に入ると悪臭なんてものじゃない激臭が目に刺さり喉も痛い、見るとそれは悪夢としか思えなかった。そこに横たわっていたのは、もはや兄ではなく激臭を放つ腐乱した大きな肉の塊だった。遺書はなく、この間裕行が置いていったお金の封筒がそっくりそのまま同じ位置で手付かずのまま置かれていた。捨ててあったコンビニ弁当の賞味期限が約3週間前、おそらくそれを最後に兄は一切の食事を絶ったのだ。そうこうしているうちに検死のため兄の遺体は警察によって運び出され、後にはウジや腐敗した肉片のついた布団や遺留品が残された。リフォーム仕立てだという大家は頭を抱えて早くなんとかしてと裕行に詰め寄ってくるか、どうしたらいいのかわからない。そんな恐怖と絶望の中、清掃・遺留品整理会社スウィーパーズが現れた。それが裕行と玲児との出会いだった。

 

デス・スウィーパー  漫画 感想・口コミ

お葬式で見る遺体はいつも綺麗なものばかりで匂いもしない。ニュースやドラマで腐敗した遺体が見つかるとかあるが、こんなに片付けが大変なものだとは知らなかったし、実際このような仕事をされている人がいるってことが全く頭になく衝撃的でした

生死について深く考えることができる作品でした。生きること、死ぬこととはいったいなんなのだろう。命が続く限り永遠に考えていかなければならないテーマです。

 

デス・スウィーパー  漫画を無料試し読みする方法

「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができます。

下記リンクからトップページへ行くと、検索欄があります。そこで「デス・スウィーパー」と検索ですぐ読む事ができます会員登録もアプリも不要ですのでオススメです

⇒「デス・スウィーパー」の無料試し読みはこちら♪

コミックサイトでも人気オススメの漫画ですし、他の面白い作品も無料で試し読みができるのでぜひ、読んでみてくださいね♪