マンガネタバレ結末!

オススメ漫画のあらすじ・感想・無料試し読み情報を配信(ネタバレ&結末あり)

【PとJK】 ネタバレ更新
<スポンサーリンク>

スズキさんはただ静かに暮らしたいあらすじネタバレ結末

漫画「スズキさんはただ静かに暮らしたい」を今回ご紹介。穏やかな家族を襲った悲劇。
一人息子の仁輔を女手ひとつで育てることになった母、仁美。しかし、仁輔とは、すれ違ってばかりで、ろくに会話もできず心を閉ざし気味になっていた。そして仁輔の誕生日、二人でささやかにお祝いし心内を素直に話し合う二人。これから二人で頑張っていけると、そう思っていた矢先、再び事件が起こる…。どんな最終回・結末を迎えるのか?が気になる、とても楽しみな作品です。
「スズキさんはただ静かに暮らしたい」のあらすじ・登場人物・ネタバレ・感想(口コミ)・無料試し読み情報をお届けします。

 

スズキさんはただ静かに暮らしたい 1巻

著作:佐藤洋寿
3巻 完結

目次

 

スズキさんはただ静かに暮らしたい  漫画あらすじ

一人息子の仁輔を 女手ひとつで育てる仁美。 心を閉ざし気味の仁輔を 喜ばせようと仁美が催した、 ささやかな誕生日。 だがその日、仁輔の世界は一転した―――。




 

スズキさんはただ静かに暮らしたい  漫画 登場人物 

★仁輔(じんすけ)

10歳。家族で撮る写真が大好きだった。ある日を境に父は死に、母と二人隠れるように暮らすことになった。深夜まで働く母とはすれ違ってばかりで、寂しくてたまらない日々が続いていた。

 

★仁美(ひとみ)

仁輔の母。夫を亡くし、何者からか隠れるように荷物をまとめて仁輔と逃げだした。生活を守る為、深夜まで働きなかなか仁輔との時間が作れずに悩んでいる。

 

★スズキさん

仁輔たちの住む部屋の隣人。銃の手入れをよくしている。気が荒く、音に敏感。

 

スズキさんはただ静かに暮らしたい  漫画 ネタバレ

 

ネタバレ前に無料試し読み!

ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメです!登録不要で、一番長く無料試し読みができちゃいます。下記リンクからトップページの検索で「スズキさんはただ静かに暮らしたい」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもせずに、すぐ読めます♪

⇒「スズキさんはただ静かに暮らしたい」を無料で試し読みはこちら♪

 

 

ここから、ネタバレ・感想などを書いていきますね♪

 

 

ネタバレはここから

旅先で家族写真を撮ろうとしている仁輔家族。父親は仁輔と母親だけ撮れればいいからと撮影しようとするのだが、パビリオンに貼る写真は絶対家族3人が揃った写真というのが仁輔の家のルールなのだ。三脚を立てて撮ったその写真はまた一枚パビリオンに追加された。今時こんなこういうのを作っている家庭が他にあるのかと疑問に思う父。パビリオンといってもただコルクボードに写真を貼り付けているだけなのだが、母にとっては家族の証のひとつでとても大切なものだった。パビリオンもそろそろいっぱいになってきたから2枚目に突入しないとなと盛り上がっていたのは1年前…。1年後のパビリオン…コルクボードには写真は無く、ただメモが貼られているだけだった。机にはレンジで温めて食べてというメモと夕食。仁輔は一人テレビを見ながら黙って食べた。その頃、仁輔の母親は風俗の仕事をしていた。夜遅くに帰宅すると、仁輔はまだ起きていて一人ゲームをしていた。話しかけても顔をこちらに向けず、ゲームに夢中のようにも見えるが、母を待っていたのだろう、あと少しでクリアだったからという仁輔だったが、そのゲームは前クリアしていたことを母は知っていた。遅くまで眠いのを我慢して待っていてくれたことが愛おしくて、一緒にゲームをしようとはしゃぐ二人。しかし、時間は深夜2時を回ったところ、壁の薄いアパートだと二人の話す声や笑い声が隣の部屋まで筒抜けだった。するとピンポーン!と鳴る呼び鈴、こんな時間に誰が…と青ざめる母。仁輔にも声を出すなと言い、こっそりドアの覗き穴から様子を伺う、母がこれだけ慎重なのには理由があった。しかし、呼び鈴を鳴らしたのは隣人のスズキさんだった。「今何時だと思ってるんだ!」と怒鳴り込んできた。謝ると、ただ静かに暮らしたいだけだからと帰っていった。
布団に入り、仁輔に誕生日は何か欲しい物はないかと尋ねるも、欲しいものなんてないと答える仁輔。
翌朝、父の仏壇に手を合わせる母は仁輔にも随分辛い思いをさせてしまったと悔やんでいた。
仁輔は学校から帰ると昨日怒鳴り込んできたスズキさんの部屋をドアのポストの穴から覗く。スズキさんの部屋はゴチャゴチャしていて、ゴチャゴチャ…それはまるであの日、仁輔と母が逃げ出した、あの日のようだった。必要最低限の荷物だけ詰めて、大切なパビリオンもかさばるからと持ち出せず、写真を選ぶ時間もなく、何としてでも逃げないと!と母と二人で、慌てて家を出たあの日…と、考えていると中にいる、スズキさんに気づかれ、慌てて家へ帰る仁輔だった。
母は仁輔の誕生日プレゼントに何をあげたらいいか考えていた。仁輔が、最近何にハマっているのかわからないし、家でもすれ違ってばかりであまり会話ができてないからピンとこない。本当にダメな母親だと自分を蔑む。仁輔は何を必要としているのだろう…。そう考えているとふとコルクボードに目がいく、何かを貼って剥がしたあとに気づき、ゴミ箱をあさると雑誌などの写真を切り取った紙が捨ててあった。
そして、仁輔の誕生日。大きな声でハッピーバースデーの歌を歌いケーキでお祝いする。そしてプレゼントはデジカメだった。父が持っていたカメラと同じメーカーの物を買い、父とお揃いということに仁輔は更に喜んだ。今まで忙しくて仁輔と一緒に遊べず、写真を撮る機会もなかったが、これからは頑張って時間作るから前みたいにいろんなところへ行って写真を撮ろうという母。そしていっぱい撮った写真をまたあのコルクボードに貼ってまたパビリオンを作ろうと言ってくれた。するとピンポーン!とまた呼び鈴が鳴った。さっき誕生日の歌を張り切って歌ったからまたスズキさんが注意しに来たのだろう。玄関に向かう母に声をかけ振り返った何気ない表情の写真を自撮りのように撮影する仁輔。貴重な初シャッターをどうでもいいシーンにしちゃってと呆れる母に、仁輔はどうでもいいのがいいという。無理に時間を作って遠くに行かなくても特別なことをしなくても、母と一緒の写真ならどんな写真だっていいという。そして今撮った写真を早くプリントしてボードに貼って、この写真を見て「母は自分の為にいつも一生懸命だ」っていつも考えるから寂しくないといい、「ありがとう、カメラもこれまでも全部」とお礼をいう仁輔。母の方こそこちらこそと涙を拭う母は、「今度撮るときはお化粧してるときにしてね」という、その背後には銃口が向けられ、母は頭を撃たれ…死んだ。

 

スズキさんはただ静かに暮らしたい  漫画 感想・口コミ

穏やかな家庭が一変、命を狙われ、それでもささやかな幸せをこれから築いていこうとしているところに更に追い討ちが来て、読んでいて悲しかった。ストーリーに意外性があって続きがとても気になります。

殺し屋まんがは好きでよく読みますが、これは面白かった!アクションはちょっと物足りなかったのですが、ストーリー展開が安定していて、じっくりと楽しめました。3巻完結というボリュームもちょうどいいかも。特に最終巻の3巻が良かったです。買って後悔しない作品でした。

 

1巻を読んだんですがあっという間に3巻全部読みました!! 男の子の両親が殺された理由は分かったんですが、楠警視や警察庁全体が5億円事件にどうして関わっているのか内容をもう少し明らかにして欲しかったです( ˆ﹀ˆ )まぁだいたいはお金欲しさなのかな?と思いました! プロの殺し屋のスズキちゃんが可愛いです♡ ジンスケの事を最初はやっかいに思っていたが何だかんだジンスケの事を実の息子だったらと想像してるスズキちゃんがいます(❁´ω`❁)  ってかスズキちゃん何歳なんだよ!全巻読み終わりましたが不明です(笑) ジンスケが両親を殺した楠警視に復讐をしようと決意し、いざその場面がきたかと思い スズキの銃で発泡、初めて人に当てたと思い確認したらそこにはさかのスズキちゃんが…最悪なタイミングです。  結局スズキはジンスケのことを思い、最後には別々の道を行きます。買って良かったです!

 

スズキさんはただ静かに暮らしたい  漫画を無料試し読みする方法

「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができます。

下記リンクからトップページへ行くと、検索欄があります。そこで「スズキさんはただ静かに暮らしたい」と検索ですぐ読む事ができます会員登録もアプリも不要ですのでオススメです

⇒「スズキさんはただ静かに暮らしたい」の無料試し読みはこちら♪

コミックサイトでも人気オススメの漫画ですし、他の面白い作品も無料で試し読みができるのでぜひ、読んでみてくださいね♪

阿部定事件~ふたりの女~あらすじネタバレ結末

漫画「阿部定事件~ふたりの女~」を今回ご紹介。官能、生活、恐怖。男に支配され離れられなくなった女の事件を収録「阿部定事件~ふたりの女~」を今回ご紹介。道を外れ破滅しても微笑む女、期待通りの道を歩き嘆息する女。女って何に幸せを感じる生き物なのでしょうか?「女の幸せ」とは何かを追及する3編を収録しています。幸せを追求したい人必見です!どんな最終回・結末を迎えるのか?が気になる、とても楽しみな作品です。「阿部定事件~ふたりの女~」のあらすじ・登場人物・ネタバレ・感想(口コミ)・無料試し読み情報をお届けします。

 

f:id:gracien:20170625185618p:plain

著作:安武わたる
1巻 完結

目次

 

阿部定事件~ふたりの女~  漫画あらすじ

狂気に走った女たちの実在事件を描く衝撃作品群! <収録作品> 「透明なボディー ―愛犬家連続殺人事件―」死体の処理に困ったのなら、死体(ボディー)を消せばいい。 「阿部定事件~ふたりの女~」有名事件に秘められたもうひとつのストーリー。 「尼港の惨劇」動乱の時代、異国で身を売った日本人女性たちの悲話。



 

阿部定事件~ふたりの女~  漫画 登場人物 

★阿部 定(あべさだ)
4代続く畳屋の末娘。気が強く、美人で開けっぴろげな性格です。大学生に騙されて犯され身を持ち崩し、芸者・娼婦などをするうち石田吉蔵に出会います。

★お栄(おえい)
定の友達。左官職人の娘で、尋常小学校卒業後学校へは行かず酒で体を壊した父の看護と内職にあけくれます。嫁ぎ、主婦として悩み多い毎日を送ります。

 

阿部定事件~ふたりの女~  漫画 ネタバレ

 

ネタバレ前に無料試し読み!

ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメです!登録不要で、一番長く無料試し読みができちゃいます。下記リンクからトップページの検索で「阿部定事件」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもせずに、すぐ読めます♪

⇒「阿部定事件~ふたりの女~」を無料で試し読みはこちら♪

 

 

ここから、ネタバレ・感想などを書いていきますね♪

 

 

ネタバレはここから

阿部定が石田吉蔵殺しで警察に逮捕された時、幼馴染のお栄は「そのろくでもない人生がうらやましくてたまらない」と泣きます。お栄は、介護されながらも嫌みを言い続ける姑、聞き分けのない子供たち、横暴な夫に仕え、母の教えである「女としてのまっとうな人生」に疑問を持っていました。
大きな畳屋の末娘に生まれた定は甘やかされて育ち、気が強くわがまま。また容貌も美しく、「銀町小町」と呼ばれるようになります。
そんな定を見てお栄の母は、お前は十人並みでよかった、その方がまっとうに生きられる、なまじ可愛いと浮ついてロクな人生を送れないと言います。定はお稽古事で知り合った村井高という大学生に騙されて凌辱され、それからは芸者、妾、娼婦と身を落としていきます。そんな中で出会ったのが石田吉蔵。定はお栄と偶然出会い、「すっかりカタギの奥さんだねえ。うらやましい」と言いながらも結局は男に助けられていると幸せそうに言い、吉蔵を「あたしを大事にしてくれる人」と紹介します。そしてついに定は「阿部定事件」と呼ばれる事件を起こす。「あたし一人のものにするために」吉蔵を絞殺した上局部を切り取ると言う猟奇的な殺人事件。しかしお栄は母の言葉を思い出し、切実に冒頭のように思う。
愛する才能、というかどこまでも堕ちていける才能みたいなものがあると思います。そんな度胸が、お栄にはあったのか。Wikipediaなどネットで調べたところ、定はその後70近くになって失踪し没年は不詳。ただ、吉蔵の墓に毎年必ず供えられそれは定が贈っていたものであると思われ、花はある年を境に供えられなくなり、その頃が没年ではないかと言われています。写真も見ることができ、聡明そうな美しい人です。やっぱり定の人生には、どことなく憧れを持つ人もいるかも知れません。
他に革命軍の司令官に街の情報を提供することになってしまったおろしあ娼婦の話(「尼港の惨劇」)、世間を震撼させたアフリカケンネルの連続殺人に連座していく妻の心理など(「透明なボディー」)、刹那の高揚に身を任せた女達の物語が収録されています。

 

阿部定事件~ふたりの女~  漫画 感想・口コミ

女は子宮でものを考える、そんな女性の話でした。読むと理由や理屈のない感覚だけの「生きてる」感に身を委ねるのも幸せの一つかも、なんて思います。

 

阿部定事件~ふたりの女~  漫画を無料試し読みする方法

「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができます。

下記リンクからトップページへ行くと、検索欄があります。そこで「阿部定事件」と検索ですぐ読む事ができます会員登録もアプリも不要ですのでオススメです

⇒「阿部定事件~ふたりの女~」の無料試し読みはこちら♪

コミックサイトでも人気オススメの漫画ですし、他の面白い作品も無料で試し読みができるのでぜひ、読んでみてくださいね♪

ジェノサイダーあらすじ結末ネタバレ

漫画「ジェノサイダー」を今回ご紹介。依存し合う幼稚な男女が引き起こした最悪の事件を描く「ジェノサイダー」を今回ご紹介。ケイタはある秘密を共有する女ナツミに中年男性のメル友がいる事を知ります。激しく嫉妬したケイタは男の娘を拉致し暴行、このことが男を復讐の鬼へと変貌させ、惨い殺戮劇が始まる。サスペンス大好きな人必見です!どんな最終回・結末を迎えるのか?が気になる、とても楽しみな作品です。「ジェノサイダー」のあらすじ・登場人物・ネタバレ・感想(口コミ)・無料試し読み情報をお届けします。

 

ジェノサイダー 1巻

著作:宮崎摩耶 秋吉宣宏
4巻 完結

目次

 

ジェノサイダー  漫画あらすじ

暴力、脅迫、拉致、ドラッグ、美人局……金のためならなんでもアリの半グレ集団。流されるままに犯罪に手を染める少女のまわりで起きる凄惨な事件の数々。暗く汚い悪意の渦にのみ込まれていく――とまらない欲望。断ち切れぬ復讐の連鎖。『事件』へのカウントダウンが始まる。



 

ジェノサイダー  漫画 登場人物 

★ナツミ
名門T大学の3年生。「カリスマ主婦」の母から良い子であることを強制され、居場所のない思いをしています。高校時代のある事件をきっかけにケイタから離れられなくなります。

★鉄男(てつお)
会社の部長職にある中年男性。妻から離婚を迫られています。ナツミとメールを送りあう仲になり、そのことが原因で娘が拉致され、犯された上に大火傷を負います。

★ケイタ
数人の遊び仲間のリーダー格。ナツミを自分のモノ扱いし、服従させています。幼稚な性格で、ナツミが自分よりも鉄男との繋がりを喜んでいるのを見て嫉妬します。

 

ジェノサイダー  漫画 ネタバレ

 

ネタバレ前に無料試し読み!

ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメです!登録不要で、一番長く無料試し読みができちゃいます。下記リンクからトップページの検索で「ジェノサイダー」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもせずに、すぐ読めます♪

⇒「ジェノサイダー」を無料で試し読みはこちら♪

 

 

ここから、ネタバレ・感想などを書いていきますね♪

 

 

ネタバレはここから

どんなに成績やお育ちがよくても、ダメな男を引き寄せるタイプなんでしょうね、ナツミは。内面の不安や寂しさを嗅ぎ取り近づいては利用する狡猾な人間は、きっとナツミみたいに寂しくて自己評価の低すぎる人を餌食にする。しかもケイタは幼稚で短絡的で依存体質。そんなのに秘密まで握られつるまざるを得ない…。
ナツミは仲間とつるんでは悪さをして喜んでいる最低のゲス、ケイタに奉仕します。口も、乳房も、下腹も弄ばれ汚される。ケイタの悪どい遊びに加担し、男を引っかけます。男がナツミの体に手を伸ばしている所にケイタが出てきて男をボコボコにして金を巻き上げる。ナツミはやっぱり自分は下衆、生きている価値もないと思う。そんなナツミの支えは最近メールをやり取りするようになった「鉄男さん」。ところがケイタに携帯を見られ、鉄男の存在を知られてしまいます。鉄男と会っているナツミの、自分には絶対に見せない笑顔を見たケイタは嫉妬に狂い鉄男の娘利香を誘拐、無事に返してほしければナツミを犯せと脅す。鉄男はナツミとの証拠写真を送りますがそれを見て嫉妬心を増幅させたケイタは利香を犯し、落とした煙草の火で背中に大やけどを負わせる。病院に運ばれた利香を見て鉄男は変貌、妻を殺し、ケイタの仲間を次々襲う。そしてナツミまで捕らえます。そこでナツミは利香と同学年であり、利香より良い成績を取るためと教師に回答と引き換えに関係を迫られ、ケイタに相談して教師を殺してしまったことを明かします。鉄男は侵入してきたケイタを殺し、ナツミを解放しようとしますがナツミは鉄男とともに生きることを選ぶ-。
温和で穏やかそうなおじさんの変貌が恐かったです。平凡な意見かも知れないけれど、やはり自首が一番。だと思う。

 

ジェノサイダー  漫画 感想・口コミ

誰を見てもそこまでしなくても、そこまで思わなくても、と思いました。きっとご立派な母親にナツミも追い詰められていたんだろうと思いますが、殺人まで犯してしまうとは。利香が快方に向かっていったのが唯一明るい要素でした。

確かに他の方が書いているように、一巻の絵が最も丁寧でした。ただ私は最後まで読んでしまいました。 ケイタへの復讐がどうなるのか、それだけを見たいがために。。。ちょっと納得いかない部分もありましたが、読んで良かったと思いました。

 

ジェノサイダー  漫画を無料試し読みする方法

「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができます。

下記リンクからトップページへ行くと、検索欄があります。そこで「ジェノサイダー」と検索ですぐ読む事ができます会員登録もアプリも不要ですのでオススメです

⇒「ジェノサイダー」の無料試し読みはこちら♪

コミックサイトでも人気オススメの漫画ですし、他の面白い作品も無料で試し読みができるのでぜひ、読んでみてくださいね♪