読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガネタバレ結末!

オススメ漫画のあらすじ・感想・無料試し読み情報を配信(ネタバレ&結末あり)

【PとJK】 ネタバレ更新
<スポンサーリンク>

とりかえ・ばやネタバレ結末あらすじ

とりかえ・ばやネタバレ結末あらすじ

漫画「とりかえ・ばや」を今回ご紹介。ときは平安時代。権大納言の藤原丸光の2人の妻から同じ日に玉のように美しい姫君と若君が産まれた。双子ではないが2人はとてもよく似ており、姫君は「沙羅双樹の姫君」、若君は「睡蓮の若君」と呼ばれ、すくすくと成長するが、姫君は外で男童たちと走り回る活発で男らしく、若君は部屋で雛遊びを楽しむ女らしく育ってしまう。どんな最終回・結末を迎えるのか?が気になる、とても楽しみな作品です。「とりかえ・ばや」のあらすじ・登場人物・ネタバレ・感想(口コミ)・無料試し読み情報をお届けします。

 

とりかえ・ばや(11) (フラワーコミックスα)

著作:さいとうちほ
11巻 まで配信/101話 まで配信

目次

  

とりかえ・ばや  漫画あらすじ

男らしい姫君と女らしい若君 それなら いっそ とりかえてしまいませう―――ベテランのさいとうちほが、新たな衝撃作をスタート! ”男女逆転ドラマ”の原型である古典「とりかへばや物語」を大胆にアレンジ。男として生きる女君・沙羅双樹と、女として生きる男君・睡蓮の禁断の運命は―――!?



とりかえ・ばや  漫画 登場人物 

★沙羅双樹、藤原涼子(さらそうじゅ、ふじわらのすずしこ)

睡蓮と同じ日産まれた異母姉。母は西の対屋に住む藤中納言の娘。生まれた日に庭に咲いていた沙羅双樹にちなみ、「沙羅双樹の姫君」と呼ばれる。多才で活発で勇ましい性格で父を悩ます。

 

★睡蓮、藤原月光(すいれん、ふじわらのつきみつ)

沙羅双樹と同じ日に産まれ、2人はとても似ている。沙羅双樹と異母弟。母は東の対屋に住む源宰相の娘。生まれた日に池に咲いていた睡蓮にちなみ、「睡蓮の若君」と呼ばれる。女の子の遊びを好み、大人しく、恥ずかしがり屋で実の父親に対してさえ怯えてしまうほど男が苦手。

とりかえ・ばや  漫画 ネタバレ

 

ネタバレ前に無料試し読み!

ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメです!登録不要で、一番長く無料試し読みができちゃいます。下記リンクからトップページの検索で「とりかえ・ばや」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもせずに、すぐ読めます♪

⇒「とりかえ・ばや」を無料で試し読みはこちら♪

 

 

ここから、ネタバレ・感想などを書いていきますね♪

 

 

ネタバレはここから

「とりかえばやのぅ」
千年前の平安時代、ぼやいた父親がいた。父親の名前は藤原丸光。丸光の父親は元・関白、兄は右大臣、本人は権大納言にして近衛大将という超上流貴族。権大納言は大きな邸宅を持ち、「東の上」と呼ばれる東の対屋に住む源宰相の娘と、「西の上」と呼ばれる西の対屋に住む藤中納言の娘という2人の奥方を置いていた。そして紫陽花が咲く頃、東と西の奥方が同時に子供が産んだ。西の対屋でいくらか急いで産まれた姫君はその庭に気高く咲く沙羅双樹にちなんで「沙羅双樹の姫君」と呼ばれ、東の対屋で少しのんびりと産まれた若君は東の対屋の池に美しく咲いていた睡蓮にちなみ「睡蓮の若君」と呼ばれた。違う母親から同じ日に男と女の玉のように美しい子が産まれるとはめでたいことだと丸光の父親も上機嫌だった。2人の赤子は双子でもないのに双子のようによく似ていて、きっと前世から強い絆で結ばれていたに違いないと不思議な仏縁を感じる丸光だった。しかし盛り上がる殿方をよそに「男女の双子は不吉ではないか」と騒ぐ者もいたが、双子ではないと諭す者もいた。
沙羅双樹の姫君と睡蓮の若君は成長するにつれ、更にそっくりに育っていった。
そして6年後、矢で木に実っているスモモを射抜く姫君、今度は射抜いた矢を取って来ると木に登り始めると「若君!危ない」と声を上げる使いの者たち。騒ぎに気づき丸光が駆けつけると姫君は取った木から降り、取ったスモモを丸光へ差し出す。丸光は黙って姫君の腕を引き、部屋へ連れ戻し話をする。なぜ女らしくできないのか、そのせいで皆、姫君のことを若君と思い込んでいるという。すると姫君は、雛遊びも貝合わせも編つぎも女の遊びはおもしろくないと言い、外で男童と飛び回っているのが好きだと言う。強情な性格は誰に似たのかと呆れつつ、姫君は主人の子であり、男童は使用人の子、遊びで危ない目に合わせてはいけない、守ってやる立場だと諭すと、意味を履き違え、そのとおりだと目を輝かせ、皆を守ると意気込む姫君だった。そんな姫君を周りの皆は若君だと思い込み、楽器も得意で、まだ幼いのに漢詩も作り、人懐こくなんでも興味を持つ、これほど賢く愛らしい若君はめったにいない、立派な跡取りなると期待していた。今更、それは姫君で本当の若君はこちらにいると言い出せない丸光だった。
一方、本当の若君はというと、女の遊びを楽しみ、丸光の姿を見ると恥ずかしそうに顔を隠し、女物の着物を引っ掛け隠れるのであった。これではまるでこちらが姫君のようだった。
なぜ姫君が男のようで若君が女のようなのか、何かの呪いか、報いなのか。悩んだ丸光は2人に鞍馬詣をさせることにした。姫君は女らしく、若君は男らしくなるように悪い縁を払う為、ぬかるんだ山道を輿を担いで登る使い達。すると突然天狗の面を付けた族たちが現れ、使用人達を切りつけていく。輿から投げ出された姫君は、女子のような悲鳴を上げ天狗に捕まってしまう、それを見て自分が助けなければと向かう姫君だったが、気を失ってしまい気づくと目の前には涙を流す若君がいた。どうやら2人は天狗の族たちにさらわれたようで、天狗の族たちは綺麗な姫より、綺麗な若君の方が高く売れると言う話をしていて、ガタガタと震えだす若君。すると姫君は逃げようと若君に声をかけ、その前に着物を交換しようと言い、2人は入れ替わった。姫君が男装し、矢で攻撃して気を引いている隙に、2人で手を取り合い逃げだす。捕まったら殺される、頼れるのはお互いだけ。2人は神に願いながら身を隠し、夜明けを待ち、どうにか家の者たちに発見され、無事に帰ることができた。2人の着物は入れ替わっていたが、丸光にはどちらが姫君で若君なのかすぐにわかった。もう無理強いはしない、助かってよかったと胸をなでおろす丸光は、これは運命の轍を勝手に回そうとした自分への罰だと反省し、なりゆきを天に任せることを決意した。そして、2人はそっくりの美しさでありながら、ますます姫君は男らしく若君は女らしく成長していく。

 

とりかえ・ばや  漫画 感想・口コミ

絵も綺麗でストーリーも面白く、世界観に引き込まれます

とても素敵な漫画です。これまでよんだなかでも、はまっています!!早く次が読みたいです!!!次の用意をおねがいします!!!!

話もテンポ良く、久々にハマりました。 中だるみも感じさせず、このまま走り抜けて貰いたいです。新刊が楽しみ。

 

とりかえ・ばや  漫画を無料試し読みする方法

「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができます。

下記リンクからトップページへ行くと、検索欄があります。そこで「とりかえ・ばや」と検索ですぐ読む事ができます会員登録もアプリも不要ですのでオススメです

⇒「とりかえ・ばや」の無料試し読みはこちら♪

コミックサイトでも人気オススメの漫画ですし、他の面白い作品も無料で試し読みができるのでぜひ、読んでみてくださいね♪

春待つ僕らネタバエ結末あらすじ

春待つ僕らネタバエ結末あらすじ

漫画「春待つ僕ら」を今回ご紹介。美月は高校では内気な自分を変え、友達を作りたいと思いつつも、なかなかできないでいた。美月の憩いの場はバイト先のカフェ。しかし、その憩いの場に学校で有名なイケメンの男子バスケ部4人が通う詰めることになり、美月の環境は変わり始める。どんな最終回・結末を迎えるのか?が気になる、とても楽しみな作品です。「春待つ僕ら」のあらすじ・登場人物・ネタバレ・感想(口コミ)・無料試し読み情報をお届けします。

 

春待つ僕ら(1) (KC デザート)

著作:あなしん
6巻 まで配信

目次

  

春待つ僕ら  漫画あらすじ

本当の友達が欲しかっただけなのに……高校こそ脱ぼっちを目指して意気込んでいた美月(みつき)。だけど、突然出会ったバスケ部イケメン四天王にかまわれ振り回され、新生活は思わぬ方向に……!? イケメン4人とのハチャメチャ青春DAYS始まる!!? あなしんが描く、イケメンたちとのキラめく青春ラブストーリー!



春待つ僕ら  漫画 登場人物 

★春野 美月(はるの みつき)

高1。過去に友達と上手く行かず仲間外れにされた経験があり、なかなか友達に話しかけられない。落ち込んでいた時に唯一の友達アヤちゃんが言ってくれた言葉を支えに高校では自分を変えようと意気込んでいる。

 

★浅倉 永久(あさくら とわ)

高1。美月と同じクラス。バスケ部。穏やかな性格。恭介、竜二、瑠衣と仲が良く一緒に行動している。恋愛禁止のバスケ部の決まりは守るつもりでいる。

 

★宮本 瑠衣(みやもと るい)

高1。バスケ部。笑顔が優しく、女子たちにモテモテ。

 

★若宮 恭介(わかみや きょうすけ)

高2。バスケ部。落ち着いていてみんなのまとめ役。

 

★多田 竜二(ただ りゅうじ)

高2。バスケ部。ナナちゃんに一目惚れし、フラれるも諦められず、カフェに通い詰める。

春待つ僕ら  漫画 ネタバレ

 

ネタバレ前に無料試し読み!

ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメです!登録不要で、一番長く無料試し読みができちゃいます。下記リンクからトップページの検索で「春待つ僕ら」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもせずに、すぐ読めます♪

⇒「春待つ僕ら」を無料で試し読みはこちら♪

 

 

ここから、ネタバレ・感想などを書いていきますね♪

 

 

ネタバレはここから

何か大事なものが一つあれば強くなれる」子供頃の唯一の友達、大好きなアヤちゃんが美月に言ってくれた言葉。離れ離れになっても頑張れそうな勇気が出た。強くなって、アヤちゃんみたいな友達を作って、高校こそは楽しい思い出でいっぱいにしたい。そう思っていた。
高校に入学した美月は内気な自分を変えたくてあえて遠くの高校を選んだものの3週間たった現在、なかなか仲のいい友達ができない。教室で楽しそうに話しているクラスメイトの会話を心の中で聞き、放課後寄り道して行こうと誘われているのを羨ましいと思いつつ、私も行きたいと思い、思い切って声を掛けたが、出た言葉は「ゴミ捨てやっとこうか」だった。これではただのいい人。いい人になりたいわけではないのに、素直に自分の気持ちが言えるようになりたい。怖がらず、ちゃんと人と付き合えるようになりたいと落ち込む美月。ゴミをまとめて教室を出ようとしたとき、まだ残って居眠りしている男子に気づく。起こそうと声をかけるが全く起きなかった。ゴミ捨て場に向かう途中、体育館の横を通り、女子バスケ部を見ていると過去の辛い記憶が蘇る。今の環境はあの頃とは違うとわかっているのに、まだどこかで怖がっているのか、なかなかうまくいかないと思っていると、体育館からバスケットボールが転がってきた。取ってあげようと手を伸ばすと、「ダメ!」と凄い勢いでボールを取りに来た女子に突き飛ばされてしまう。そして女子は、そのボールを瑠衣という男子に手渡しキャーキャー喜んでいる。そこに危ないからもっと下がるようにと注意してきた恭介と竜二にもメロメロな女子たち。いったい何なの?と突き飛ばされて転んだまま座り込んでいると、「そこ邪魔なんだけど」と現れたのは先ほど美月が起こそうとしたのに起きなかった永久だった。寝てたけど誰も起こしてくれなかったと言う永久に「私、起こしたよ?!」と思わず話しかけてしまった美月に、白い目で見る女子たち。永久も美月のことを「知らない」と同じクラスなのに覚えられていないという悲しい現実から逃げるようにその場からサッと立ち去る美月。やっぱりああいう女子苦手…関わりたくない。美月にとってはバイト先のカフェだけが憩いの場だった。バイト中、窓の外を見ると小学生くらいの女の子たちがバスケットをしているのが見えるが、その中で1人、友達の中に入れず寂しそうにしている女の子が目にとまる。店長の話しだと引っ越してきたばかりで、なかなか溶け込めないようだと言い、誰かがちょっとの勇気や思いやりを持ってくれれば良いきっかけになるのにと言う。するとそこに、店長の娘のナナちゃんが出勤してきてすぐ着替えてくるから交代しようと更衣室へ入っていった。その後すぐに1人のお客様が入ってきたが美月と同じ高校のバスケ部4人組の1人だった。「仕事何時に終わりますか?大事な話しがあるンすけど」といい美月は呼び出される。すると本人を呼んでくるからと他の3人もゾロゾロと現れ、この状況からすると告白される予感がした美月は、なんと答えていいのかわからず赤面しつつ下を向き竜二からの告白を待っていると、「こいつじゃねー!!」と叫ばれる。竜二は美月を連れてきた瑠衣に「女神のような店員さんって言ったのに、あれのどこが女神だよ」と暴言を吐き、瑠衣は瑠衣で「店にはあんなのしかいなかった」と暴言を吐き、恭も「質素すぎるだろ」と言い、永久も「あの程度なら学校にいる」とトドメを刺す。美月のことを放ったらかしで、もめているところ美月に気づくと「もっと可愛い店員さん連れてきて」と美月にお願いする始末。ナナちゃんは1人で告白しに来ない時点で論外だとアッサリ断った様子で、これであの4人もここに通いづらくなっただろうと安心していたが、次の日店にはバスケ部の3人が入り浸っていた。部活が早く終わった日は通うことにしたらしく、美月の憩いの場はそのうちあの女子たちも追っかけてきて侵食されてしまうだろうと落ち込む。バイトを終え、帰ろうとしていると遅れて店に来た永久は、美月が同じクラスだということを知ると、あいつらに紹介するから来てと美月を呼び止めお店に引き戻す。行きたくない美月は、ナナちゃんもあなたたちのようなチャラい人たちは嫌いだから通っても意味はないと言うと、バスケはちゃんとしていて恋愛も禁止してるからチャラくはないと言う永久。でも竜二のナナちゃんへの思いは初恋だから見逃してやってほしいという。美月は黙っておく代わりに、ここは大事な場所だから通い詰めることを女子たちに言わないでほしいとお願いする。
翌日、なかなか現れない4人に、来ないでほしいと思っていたはずなのに「なんで来ないの?」と思ってしまっている美月。バイトを終え、帰ろうとしていると木の陰に隠れている4人を発見する。「何してるの?!」と声をかけると木の陰に引っ張られ静かにと一緒に隠れることに、どうやら女子たちに後をつけられていたらしく巻いていたようだった。ちゃんと約束を守ってくれた4人にお礼を言いたかったが、なかなか言い出せない美月だった。

 

春待つ僕ら  漫画 感想・口コミ

4人がイケメンで優しくて好きです。主人公の美月もいい子で好感持って読めます。笑えてドキドキしてとてもおもしろかったです。

大体何人も友達が出てくる漫画って言うと、顔が似て居てしまって男の子なんかはだれ?ってなる時がありますが、一人一人丁寧なキャラで書かれているので、ワイワイやっている場面でも読みやすい。 素直で青春だなぁっと思え、本当に可愛い高校生達の話。 笑える部分も多数ありなので次々読めますよ。 

主人公と人気者の男の子が仲良くなる過程が自然で素直に入れ込みました。 他の方も書いていらっしゃいますが、登場人物一人一人が丁寧に、かつキャラ濃く書かれているのでとても読みやすいです。主人公や男の子たちがとても魅力的(性格が悪い子が出てこない)なので癒されます。買って損することはないと思いますよ!是非オススメしたい漫画です。こんな恋したかったな~!

 

春待つ僕ら  漫画を無料試し読みする方法

「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができます。

下記リンクからトップページへ行くと、検索欄があります。そこで「春待つ僕ら」と検索ですぐ読む事ができます会員登録もアプリも不要ですのでオススメです

⇒「春待つ僕ら」の無料試し読みはこちら♪

コミックサイトでも人気オススメの漫画ですし、他の面白い作品も無料で試し読みができるのでぜひ、読んでみてくださいね♪

まんが名前のない女たち-貧困AV女優編-ネタバレ結末あらすじ

まんが名前のない女たち-貧困AV女優編-ネタバレ結末あらすじ

漫画「まんが名前のない女たち-貧困AV女優編-」を今回ご紹介。一流大学の大学院に通いながら学費のためにAV女優デビューすることにしたゆみ。ゆみには叶えたい夢があった。
本当にあったAV女優たちの実話ストーリー。どんな最終回・結末を迎えるのか?が気になる、とても楽しみな作品です。
「まんが名前のない女たち-貧困AV女優編-」のあらすじ・登場人物・ネタバレ・感想(口コミ)・無料試し読み情報をお届けします。

 

まんが名前のない女たち―貧困AV女優編― (本当にあった女の人生ドラマ)

著作:つかさき有 中村淳彦
1巻 完結

目次

  

まんが名前のない女たち-貧困AV女優編-  漫画あらすじ

電子書籍で20万DL以上の大ヒットを記録した「まんが名前のない女たち」の最新作がついに登場! 超一流大学の大学院に進学しながらも、学費のためにAV女優としてデビューする女や、姉妹が作った借金を返済するためにソープに身を落とす少女など、貧困が招く悲惨な現実! 金のために体を売った女たちの末路とは…!? 映像よりも過激なAV女優たちの素顔に迫るノンフィクション!



まんが名前のない女たち-貧困AV女優編-  漫画 登場人物 

★星井ゆみ(ほしい ゆみ)

AV女優。表の顔は超がつく一流大学の大学院博士課程に通う現役のエリート女子大生

 

★サワ(さわ)

AV女優の先輩。カードローン返済の為にAVの仕事をしている。ゆみの面倒をよくみている。 

まんが名前のない女たち-貧困AV女優編-  漫画 ネタバレ

 

ネタバレ前に無料試し読み!

ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメです!登録不要で、一番長く無料試し読みができちゃいます。下記リンクからトップページの検索で「まんが名前のない女たち」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもせずに、すぐ読めます♪

⇒「まんが名前のない女たち-貧困AV女優編-」を無料で試し読みはこちら♪

 

 

ここから、ネタバレ・感想などを書いていきますね♪

 

 

ネタバレはここから

AV女優の星井ゆみのイキ様はすさまじい。まるで身体中が性感帯のようで、性器をいじられ男優に挿入されようものならケイレンして絶叫しながら果てる。
誰が想像できるだろうか、実はゆみは現役の大学院博士課程に通うエリート女子で、しかも超がつく一流大学の学生なのだ。仕事が終わった後にAV女優仲間からごはんに誘われるが、明日のゼミの予習をするからと断るゆみをAV女優仲間はあまり良い感じには思っておらず、エリートさんは忙しいんだってと嫌味を言っていた。それでも声をかけるサワに周りはよく付き合ってるねと呆れていたが、サワも別に親切で付き合っているわけではなかった。
数ヶ月前、AV女優の面接に来ていたゆみ。顔出しの方がギャラが良いという話しを持ちかけられていて、日給30万目指すなら顔出ししないと、顔出さないと4~5万ってところだと言われていた。そこに偶然居合わせたサワにいろいろ説明してあげてという上司。「よろしくお願いします!」とあまりにもハキハキと
したクソ真面目な挨拶にドン引きしたのをサワは今でも覚えている。顔出しは抵抗あるのはわかるが、稼ぐ気でこの業界に入るなら覚悟は決めないとやってけないと相談に乗るサワ。そもそもどうしてそんなにお金必要なのか尋ねると、大学院に行くための費用だと話すゆみ。意外な答えに驚くサワ。ゆみは今、大学4年でこれまでは奨学金と家庭教師のバイトでなんとかやっていたが、大学院は奨学金があまり出ず、どうしてもお金が必要で、高収入のバイト雑誌を見ていたらココを知ったという。今時あまり聞かないがそんなに苦学生なのか聞くと、家自体はそうでもないが、自分だけは。と話しを続けるゆみ。ゆみの家は地元ではちょっとしたエリート一家として有名で、祖父の頃から一族全員T大卒で、男はキャリア官僚、女は引く手あまたの嫁ぎ先で一生安泰人生。しかしそれはT大卒が絶対条件だったのだが、ゆみは落ちてしまった。T大に入る為、高校まで勉強漬けの毎日。しかし、どんなに頑張っても偏差値は60台半ば…一度も70台に乗ったことはなかった。その話を聞きながら偏差値60は相当頭が良いと驚くサワに、それぐらいじゃT大は厳しいというゆみ。母にはいつもがっかりされていて、そして4年前にこれだけ大金かけてきて不合格だなんて、もう面倒みないと言われてしまった。しかし、それでも進学を諦められない夢があると話すゆみ。体を晒してまで叶えたい夢って一体なに?と思うサワは度肝を抜かれる。「国際機関で人を動かせるくらいの人間になって世界の役に立ちたい」と語るゆみ。そのために幸いT大以外は合格しており、国際学部のある今の大学に進学したという。親もようやく納得してくれたが、高校卒業と同時に50万持たされ家を追い出されたという。とにかくその為に必要な資格やらなんやらは大学院へ進まないと取得できないのだと淡々と話すゆみ。「この子…バカだ」と唖然とするサワ。世界の役に立つ為に股を広げる思考が理解できない。キッカケは人それぞれだが女として綺麗な時期はほんの少しだし、現場では大事にしてもらえるし、撮影は楽しいと安心させる言葉をかけるサワだったが、内心では「やって後悔しろバーカ」と思っていた。AV女優をやるからにはみんな大なり小なり闇を抱えている。覚悟はしていても胸を張って公言できる仕事じゃないこともわかっている。それなのに「世界の役に立ちたい」為にAVの世界に飛び込んできたゆみに歪んだ感情をもつサワだった。

 

まんが名前のない女たち-貧困AV女優編-  漫画 感想・口コミ

短編ストーリーでまとまっていて読みやすいです。絵も綺麗で読みやすいです。AVの世界も大変だなと感じました。

 

まんが名前のない女たち-貧困AV女優編-  漫画を無料試し読みする方法

「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができます。

下記リンクからトップページへ行くと、検索欄があります。そこで「まんが名前のない女たち-貧困AV女優編-」と検索ですぐ読む事ができます会員登録もアプリも不要ですのでオススメです

⇒「まんが名前のない女たち-貧困AV女優編-」の無料試し読みはこちら♪

コミックサイトでも人気オススメの漫画ですし、他の面白い作品も無料で試し読みができるのでぜひ、読んでみてくださいね♪