読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガネタバレ結末!

オススメ漫画のあらすじ・感想・無料試し読み情報を配信(ネタバレ&結末あり)

【PとJK】 ネタバレ更新
<スポンサーリンク>

ヒメゴト 19歳の制服あらすじネタバレ結末

漫画「ヒメゴト 19歳の制服」を今回ご紹介。それぞれ満たされた生活を送っているようで、実は、人には、言えないヒメゴトを持っている由樹、未果子、カイトの3人。
19歳という年齢にメリットを感じている3人は、自分のヒメゴトと向き合いながら生活していく。
大人でも子どもでもない3人のヒミツと3人のふしぎな関係が始まるのであった。どんな最終回・結末を迎えるのか?が気になる、とても楽しみな作品です。
「ヒメゴト 19歳の制服」のあらすじ・登場人物・ネタバレ・感想(口コミ)・無料試し読み情報をお届けします。

 

ヒメゴト〜十九歳の制服〜 1 (ビッグコミックス)

著作:峰浪りょう
8巻 完結/103話 完結

目次

ヒメゴト 19歳の制服  漫画あらすじ

“ヒメゴト”を持つ三人の十九歳が繰り広げる、“ヨクボウ”と“セイフク”の物語。

 

ヒメゴト 19歳の制服  漫画 登場人物 

★由樹(ゆき)…顔立ちはキレイだが、性格が男の子っぽいことから幼なじみに(ヨシキ)と言うあだ名をつけられふる。しかし、ヨシキというあだ名から男の子でいなきゃいけないという縛りがある。上手く自分を解放出来ずになやんでいた

 

★未果子(みかこ)…男の子っぽい性格で、幼なじみからヨシキとあだ名をつけられる。このあだ名に縛られずっと、男の子のように振舞ってきたが、誰よりも女の子らしい性格である。自分がうまく解放できず悩む。

 

★未果子...大学では、世間知らずの可愛らしいお嬢様として過ごしている。夜になると制服を着て売春をしている。15歳と名乗り歳をとることに対し拒否がある。男性を奴隷のように扱うことで快楽を得ている。

 

★カイト...未果子に憧れ、未果子の服を着ている。女装癖があるが、年上の彼女がいる。女装癖が有るのを由樹に見られ由樹と女友達になる。

 

ヒメゴト 19歳の制服  漫画 ネタバレ

 

ネタバレ前に無料試し読み!

ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメです!登録不要で、一番長く無料試し読みができちゃいます。下記リンクからトップページの検索で「ヒメゴト」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもせずに、すぐ読めます♪

⇒「ヒメゴト 19歳の制服」を無料で試し読みはこちら♪

 

 

ここから、ネタバレ・感想などを書いていきますね♪

 

 

ネタバレはここから

由樹は小さい頃から服装も性格も男の子っぽく振舞ってきた。
あだ名は、ヨシキ。このあだ名のせいで、偽りで男の子っぽい自分を演じてきたが、自分がわからなくなってきたいた。
本当は、女の子らしい服を着たり、振る舞いをしたいのに周りがそれを求めていないのでは?と、考え悩んでいた。
彼女の悩みを解決してくれるのが、制服を着ることであった。
制服を着て自慰行為をすることが由樹のヒメゴト。
由樹の同級生の未果子は、お嬢様で男性恐怖症であった。
誰もが憧れる理想の女の子…。
しかし、夜になると制服を着て売春をし、男性を奴隷のように扱うことで、快楽を得るのが彼女のヒメゴト。
由樹と同じ大学に通うカイトは、女の子に持てるイケメン。
しかし、由樹に女装をして街を歩いているのを見られてしまう。
カイトは、女装癖があり憧れの未果子と同じ服を着ることが彼のヒメゴト。
それぞれのヒメゴト。
由樹がカイトのヒメゴトを知ることで、3人の関係が始まるのであった。

ヒメゴト 19歳の制服  漫画 感想・口コミ

それぞれが複雑なヒメゴトを持っており、男の子なのか女の子なのか…
それぞれのヒメゴトで、関係性も複雑になってきている。
恋愛も絡むけれども、ヒメゴトのせいで、うまく関係が行かないもどかしさ...
みんな幸せになれるのか…気になります!

試し読みから一気に最後まで読破。それぞれ抱える悩みだったり、弱みだったり、狙いだったりが交錯し合ってドキドキハラハラモヤモヤ。

広告で知って、思わず会員に… 3人の関係、周りの人達、どうなるのか最後まで ドキドキでした。 最終回、3人の笑顔や堂々とした姿に思わず、うるっと来ました。 読めてよかったです。 ありがとうございました!

 

 

ヒメゴト 19歳の制服  漫画を無料試し読みする方法

「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができます。

下記リンクからトップページへ行くと、検索欄があります。そこで「ヒメゴト 19歳の制服」と検索ですぐ読む事ができます会員登録もアプリも不要ですのでオススメです

⇒「ヒメゴト 19歳の制服」の無料試し読みはこちら♪

コミックサイトでも人気オススメの漫画ですし、他の面白い作品も無料で試し読みができるのでぜひ、読んでみてくださいね♪

亜人結末ネタバレあらすじ

漫画「亜人」を今回ご紹介。不死身の体をもつ「亜人」。希少価値があり研究対象とされている。受験勉強で「亜人」のことなんて全く興味がなかった圭は不注意で事故にあってしまった。体はバラバラ内臓は飛び出し即死と思われたが、圭の体はすぐさま再生し、自分が「亜人」だと知る。世間も新しい亜人の発見とあって、全力で圭を捕まえにくるのだった。どんな最終回・結末を迎えるのか?が気になる、とても楽しみな作品です。「亜人」のあらすじ・登場人物・ネタバレ・感想(口コミ)・無料試し読み情報をお届けします。

 

亜人(1) (アフタヌーンコミックス)

著作:桜井画門
10巻 まで配信

目次

亜人  漫画あらすじ

「亜人」と呼ばれるその生物は「死なない」。高校生・永井圭はある日、交通事故で死ぬが、その直後に生き返った。それは、彼が亜人であり、人間ではないことを意味する。圭をとりまく環境は一変した。彼は人間たちから逃げ惑うことになる。友人のカイは、怯える圭を助けるために駆けつけ、ふたりで人里を離れて山の中に逃げ込んだ。そんな彼に人間と敵対する亜人たちが接触してきた。――彼は何と戦い、誰と生きればいいんだろう?



 

亜人  漫画 登場人物 

★永井 圭(ながい けい)

国立医学部模試で1ケタの順位を取るほど優秀。将来は医者を目指していて努力を重ねている。ある日、事故で自分が亜人であることを知る

 

亜人  漫画 ネタバレ

 

ネタバレ前に無料試し読み!

ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメです!登録不要で、一番長く無料試し読みができちゃいます。下記リンクからトップページの検索で「亜人」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもせずに、すぐ読めます♪

⇒「亜人」を無料で試し読みはこちら♪

 

 

ここから、ネタバレ・感想などを書いていきますね♪

 

 

ネタバレはここから

研究室で椅子に縛られ体中を包帯でぐるぐる巻きにされた男性が「人類の研究の為」と言われ、研究者たちが見守る中、銃で頭を撃たれ殺された。
一方、登校しながら暗記カードを見ているのは圭。夏休みの予定を聞かれるも遊んではいられないと答えると、夏休みまで勉強漬けとはお医者様志望は大変だねと皮肉を言われる。自分は立派な人間になるために努力しているだけなのに、なぜこんな皮肉を言われなければならないのかと苛立つが、交友関係も大事にしておかなければと、ぐっと気持ちを抑える。するとコンビニの前に座り込んでいる海を見つける。海は圭に手を振ってきたが、圭は他人のフリをして知らない人に手を振ってくるなんて変人だという。すると友人は「亜人」だったりしてとつぶやくのだった。
その日の授業は「亜人」について学ぶものだった。これまで知られている亜人の知識は「不死身で絶対に死なない」ということ。「独特の声を発する」ということ。民間が知っているのはこの程度。亜人が初めて確認されたのは17年前のアフリカ。調度、圭たちが生まれた年。亜人は現地で「神の兵」と呼ばれていた軍人だった。米軍が拿捕し真実だと証明された。人類にとって最大級の発見となり、隠蔽されようともしたが、事が重大すぎてすぐに露見し当時は大騒ぎとなった。現在までに確認されている亜人は世界で46体。日本では2体。戦死、事故死、病死、自殺などで死ぬはずが死ななかった。おそらくは発見されていない亜人も存在する。なにせ死ななければわからないのだから、今この教室に亜人が存在する可能性もゼロとは言えないという教師。しかし亜人が人間に対して危害を加えたという事例はなく、大発見ではあったが直ちに影響を与えるものではなかった。また亜人を発見捕獲した場合、莫大な賞金が手に入るという。狩猟の獲物のように所有権を…と説明を受けていると、それまでまるで興味がなかった圭が「獲物」という言葉に引っかかる。「亜人は人間ではないのか」という問いに教師は「あたりまえだ」と答える。下校途中、幼い頃の記憶が蘇って来た。ペットショップから買ってきた子犬が病気で死んでしまった。母は不良品をつかまされたと怒るばかりで妹と一緒にお墓を作ってあげた。妹から「なんで死んでしまうのか」尋ねられ、病気だからと答えるも、何か違和感を感じる圭。なぜ死ぬのだろう。別に死ななくても…と思って、ふと振り返るとそこには包帯がグルグル巻きの黒い物体が立っていたのだ。なぜ今、こんなことを思い出したのか、何か忘れているが、今は立派な人間になるために勉強しなければとボーっと考えていると、大型トラックが走る道路にそのまま歩き出してしまった。トラック側の信号は青だったこともあり、勢いよく走っていたトラックは圭をこっぱみじんにひき殺した。腕はちぎれ、脳は飛び出し、それは凄まじい事故となってしまった。しかし、物凄い血をまといながら圭が立ち上がったのだ。そして、引きちぎれた腕は再生し、傷もみるみるうちに治っていく。「亜人だ…」と周りが騒ぐ中、「違う、人間だ」と否定する圭。友達は信じるよ、友達だもんなと手を差し伸べてくれるのだが、授業で習った「研究」「賞金」「ステータス」「亜人は人間じゃない」「利用価値」という言葉が頭をよぎり、圭は特殊な声を出し、その場から立ち去る。周囲の人間はその声で一瞬身動きが取れなくなった。周囲は亜人を探そうと更に騒ぎ始めた。その近くを海が通ると警察から圭を知らないかと質問される。知らないが何の騒ぎかと尋ね、圭が亜人だと騒がれていることを知る。興味ないと歩いて立ち去る海だったが、警察が見えなくなったところで全速力で圭を探しに向かうのだった。
森の中で興奮する息を潜める圭。捕まったら研究、研究、研究、研究、死ぬまで研究、死ぬまでっていつ?!誰かに助けを求めたいが、家は警察が来てるし、信用できる教師や友人なんていない。いや、一人いる…。海だ。幼い頃、母から付き合う人間は選べと縁を切られたのだ。圭は覚えていた海の携帯に電話をかけた。すると海はすぐに電話に出て「俺は大丈夫だ」と言い、圭の元へ駆けつけると約束してくれた。海を待っていると、一人の警察に見つかってしまった。捕まりそうになった時、海が警察を蹴り倒し助けてくれて、一緒にバイクで逃走する。今朝、他人のフリをした上に「変な人」とバカにしたことを海に謝る圭。気にしていない様子で、圭が亜人なのか人間なのかも興味ないと言ってくれた。そして世間は新しい亜人を捕まえようと大きく動き出していた。

亜人  漫画 感想・口コミ

スリリングで描写もカッコよくて迫力がありすぐに引き込まれました。友情って薄っぺらいなぁと思う反面、危険を負ってまで助けてくれる友情もあったりと様々で面白いです。

まだ試し読みしただけですが、すごく面白い!! 亜人に対する普通の人の対応がひどすぎて苦しい気持ちになるし、主人公達にはなんとか普通に幸せになってほしいなと思う。 続きを買っちゃおうかな。

主人公は亜人とわかるまでらエリート君です。優しいです。 しかし亜人になって命を理不尽に狙われ死んでも良い人間がいる、など考えが狂気じみてきます。 親友カイは友達を裏切らない。 主人公は変わっていく、生きるため。 先がどうなるかドキドキします。

 

 

亜人  漫画を無料試し読みする方法

「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができます。

下記リンクからトップページへ行くと、検索欄があります。そこで「亜人」と検索ですぐ読む事ができます会員登録もアプリも不要ですのでオススメです

⇒「亜人」の無料試し読みはこちら♪

コミックサイトでも人気オススメの漫画ですし、他の面白い作品も無料で試し読みができるのでぜひ、読んでみてくださいね♪

天獄の島ネタバレ結末あらすじ

漫画「天獄の島」を今回ご紹介。死刑を廃止した日本で、再び復活した「島流し」の刑。法も権利も国からの援助も何もない島で繰り広げられる死のサバイバル。そんな島に御子柴は自ら望んできたという。彼の目的は一人の男を追っているというが。島に降りた途端、命を狙われることに。どんな最終回・結末を迎えるのか?が気になる、とても楽しみな作品です。「天獄の島」のあらすじ・登場人物・ネタバレ・感想(口コミ)・無料試し読み情報をお届けします。

 

天獄の島 1

著作:落合裕介
3巻 完結

目次

天獄の島  漫画あらすじ

脱出不可能!! 生存率不明!! 罪人たちが蠢く生き地獄に今、男は足を踏み入れる……!!衝撃の監獄サバイバル・ミステリー!死刑が禁止された近未来の極刑は「島流し」! 絶海の孤島に自ら入獄した御子柴鋭が目にした惨状は……!?空前絶後の巨弾連載!!



 

天獄の島  漫画 登場人物 

★御子柴 鋭(みこしば えい)

5人の命を奪った罪人。新日本国刑法により「遠流(おんる)」の刑が下る。一人の男を追っていて、その為に自ら望んで罪を犯し、天獄島に来たという。

 

★上妻 裕史(こうづま ひろふみ)

御子柴と同じ船で天獄島に来た。怖さもあってよく喋る。詐欺罪で遠流された。

 

天獄の島  漫画 ネタバレ

 

ネタバレ前に無料試し読み!

ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメです!登録不要で、一番長く無料試し読みができちゃいます。下記リンクからトップページの検索で「天獄の島」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもせずに、すぐ読めます♪

⇒「天獄の島」を無料で試し読みはこちら♪

 

 

ここから、ネタバレ・感想などを書いていきますね♪

 

 

ネタバレはここから

西暦20×8年、日本。被告・御子柴 鋭は5名もの尊い命を奪ったその罪は重く酌量の余地無しとし、新日本国刑法により第一級流刑「遠流」が処された。いわゆる島流し。極刑だというのになぜかニヤケル御子柴だった。大いに荒れる海を渡り、船の中では嘔吐する者もいて船内の空気も荒れていた。これだけ海が荒れるのは久しぶりで、まるで島が島入りを拒んでいるかのようだった。西暦2009年、日本は裁判員制度を導入し、この一般国民の裁判への参加を横に終戦後の改正以来、60年以上大きく変わることのなかったこの国の刑法が全面的に見直されることになった。世界経済の闇にも未だ光は見えず、日本国内の凶悪犯罪は欧米諸国に並ぶ勢いで増加の一途をたどる。その一方で世界の各先進国からの批判と世論の高まりを受け、日本は「倫理的理由」から死刑を廃止。そして死刑に代わる極刑として、1908年以降廃止されていた刑を百数十年ぶりに再び採用する。罪の重さに応じて「近流」「中流」「遠流」の3段階からなる流刑「島流し」だ。
今回の受刑者は4人。たどり着いたその島には法も権利も国からの援助も何もない。第一級流刑「遠流」の流刑地「天獄島」は日本であって日本ではない。国から共存することを拒絶された者たちの棲む島。
島には厳重な扉があり、一度入ると戻ることはできない。どんな世界があるのかと心を震わせていると、そこはどこにでもありそうな森が広がっていた。案外住めば都かと思っていたところ、いきなり受刑者の一人が顔面を矢で射抜かれてしまう。すがさず再び矢が飛んできて逃げ惑う受刑者たち。皆バラバラに逃げ、フードを被った受刑者が逃げた先には弓矢をこちらに向けた男がいて、着ている服と靴をよこせと脅してきた。突然のことに驚き、引き返すと足を踏み外し、崖から川に落ちてしまう。受刑者の上妻は、先ほど射抜かれた大柄な受刑者を盾に身を隠し、攻撃をかわしていた。御子柴は違和感のある風の吹き方に気づき、隠れて弓を打っていた敵を見つけ出したが、聞きたい情報は得られず逃がしてしまう。この島では服や靴が欲しいというだけで人を殺すという異様さだった。島を散策していると、木に縛られた遺体を見つける。処刑されたようで法は無いといえどルールはあるようだ。こんな状況でも冷静に行動する御子柴は自ら望んでこの天獄の島に来たというのだった。ある男を探しに。

天獄の島  漫画 感想・口コミ

描写や絵もリアルで動きがあり、とても面白いです。一番強そうな人があまりにもあっさりと殺されて驚いた。そんな意外性も魅力的なストーリーだと思います。

私も一気に読んじゃいました。 ラストが良かったです。結構、意表を突かれました。 面白かったです。 読み返します。

全巻一気に読みました。めっちゃ面白かったです。ラストもハズレなしで3巻と短いですけど、いい作品でした。

 

 

天獄の島  漫画を無料試し読みする方法

「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができます。

下記リンクからトップページへ行くと、検索欄があります。そこで「天獄の島」と検索ですぐ読む事ができます会員登録もアプリも不要ですのでオススメです

⇒「天獄の島」の無料試し読みはこちら♪

コミックサイトでも人気オススメの漫画ですし、他の面白い作品も無料で試し読みができるのでぜひ、読んでみてくださいね♪