マンガネタバレ結末!

オススメ漫画のあらすじ・感想・無料試し読み情報を配信(ネタバレ&結末あり)

【PとJK】 ネタバレ更新
<スポンサーリンク>

難病が教えてくれたこと漫画ネタバレあらすじ感想

<スポンサーリンク>

漫画「難病が教えてくれたこと」をご紹介。世間ではあまり知られていない様々な難病とたたかう子どもたちのストーリーです。はじめは周囲からの理解も得られませんが、家族で病気に立ち向かい生きていくヒューマンドラマです。お子さんがいらっしゃる主婦の方や、医療や難病に関心のある方にはとてもオススメの漫画です!
どんな最終回・結末を迎えるのか?が気になる、とても楽しみな作品です。「難病が教えてくれたこと」のあらすじ・登場人物・ネタバレ・感想(口コミ)・無料試し読み情報をお届けします。

 

 

f:id:geinou0923:20160630113404j:plain

 

著作:なかのゆみ
4巻 完結

目次

  

難病が教えてくれたこと漫画あらすじ

「私の子供、一生治らない病気なんですか…?」小児病を患ってしまった家族にふりかかる数々の困難。学校でのイジメ、周囲の好奇の目、それでも家族は難病と向き合い、子供と人生を歩み続けた――。偏見や差別を乗り越え、難病に立ち向かった家族の奇跡の物語。※本作は人気レディースコミック雑誌『家庭サスペンス』で連載していた、『知られていない難病シリーズ』を電子書籍版として再編集したものです。

 

難病が教えてくれたこと漫画 登場人物 

★大也くん

生後9カ月で『小児糖尿病』という病気ににかかってしまう男の子。

★紀子ちゃん

3歳で、筋肉が骨になってしまう『進行性骨化粧繊維異形成症』にかかってしまう女の子。

★美奈ちゃん

満腹中枢の異常で暴食してしまう『プラター・ウィリー症候群』にかかってしまう女の子。 

★凛ちゃん

『小児くも膜下出血』と診断され、長時間の困難な手術をすることになる女の子。

★一樹くん

父の会社の倒産で夜逃げした後に『ヒト乳頭腫ウィルス』という病気にかかってしまう男の子。

 

  

難病が教えてくれたこと漫画 ネタバレ

ネタバレ前に無料試し読み!

ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメです!登録不要で、一番長く無料試し読みができちゃいます。下記リンクからトップページの検索で「難病が教えてくれたこと」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもせずに、すぐ読めます♪

⇒「難病が教えてくれたこと」を無料で試し読みはこちら♪

 

 

ここから、ネタバレ・感想などを書いていきますね♪

 

 

ネタバレはここから

生後9ヶ月の大也くんは、3日間熱を出し、心配になったお母さんが病院へ連れて行きます。そこで『突発性発疹』とお医者さんに診断され、すぐに治る病気だとお母さんは安心します。しかし、その後も大也くんの容態は治らず、呼吸困難と脱水症状に陥り救急車で運ばれてしまいます。おでこに点滴をして、なんとか難を逃れた大也くんは糖尿病であることが判明します。
お母さんと、出張から帰ってきた大也くんのお父さんはお医者さんから『小児糖尿病』の説明を受けますが、なんと一生治らない難病だということを知ります。血糖値が上がらないようインスリンを毎朝と夕方の決められた時間に注射しなければらなく、さらにはカロリー計算された決められた食事の量を決められた時間に食べなくては生活できないと言われます。もちろん、どれくらい飲んだか分からないため、母乳はダメ。お母さんはとてもショックを受けますが、注射やカロリー計算された食事は毎日のことですから、お母さんがやらなければならないと言われます。その日からお母さんとお父さんはお互いに注射したりと懸命に大也くんの病気と向き合います。
ある時、5歳になった大也くんは夕食を食べずに寝てしまいますが、夜中に苦しみだして泣き叫びます。お母さんがハチミツを食べさせ、なんとか落ち着きます。そして、自分で注射をする練習もはじめることに。
そんな生活が続き、小学生になった大也くんは、他の子たちに先生から病気の説明をしてもらい、普通の小学校に通い始めます。
大也くんは、インスリン注射で極度に下がった血糖値を上げる為、クッキーを持ち歩いて登校していました。それを見た周りの子たちが、おかしを食べられて良い病気だ!と大也くんをいじめはじめます。
ある日持っていたクッキーを取られてしまい、大也くんは倒れてしまいます…。

 

難病が教えてくれたこと 感想・口コミ

生まれてすぐに、小児糖尿病にかかってしまい、毎日注射をしたり決められた食事を食べなければならない生活を一生続けるというのは、健康な人には想像もつかない病気です。それでも大也くんは自分の病気に屈せず、強くならなきゃと決心する姿に勇気づけられます。最初は周囲から理解はされないけれど、大也くんの努力と周りの大人たちの支えで、病気に対して少しでも周りの理解を得られて感動できます!

  

レビュー口コミはこちら

難病を知ることができ、理解を考えさせられました。 患者の方、ご家族の苦悩があり、最終的には急に周囲が理解を持って接してくれるハッピーエンド一択です。

 

凄く考えさせられる内容です実話だとしたら母親は素晴らしい方なのでしょう心が病んでる方は読んでください。

 

私の子供も難病指定を受けて治療中です 発病直後の戸惑いや悲しみは痛烈にわかります。 でも一番ツラいのは子供自身だと思うようになってからは病気と向き合えるようになりました。 この本にてで来る病気は世間に知られていない病気ばかりて驚きました。 私ももっと向き合えるようになりたいと感じました。

 

病気を発症したり重症を負ったりして、数々の困難や葛藤を抱えながらも、周りの支えや努力によって克服していく、とても前向きな内容でした。 私自身も、潰瘍性大腸炎という難病指定を受けていて、日々病気と闘いながら生きているので、症状や取り巻く環境は違えども、大変励まされました。こういった作品を通して病気について興味を持った方が、徐々に周囲に目を向ける機会が増えていけば、少しずつ良い方向に進むのではと期待しております。

  

  

難病が教えてくれたことを無料試し読みする方法

「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができます。

下記リンクからトップページへ行くと、検索欄があります。そこで「難病が教えてくれたこと」と検索ですぐ読む事ができます会員登録もアプリも不要ですのでオススメです

⇒「難病が教えてくれたこと」の無料試し読みはこちら♪

コミックサイトでも人気オススメの漫画ですし、他の面白い作品も無料で試し読みができるのでぜひ、読んでみてくださいね♪