マンガネタバレ結末!

オススメ漫画のあらすじ・感想・無料試し読み情報を配信(ネタバレ&結末あり)

【PとJK】 ネタバレ更新
<スポンサーリンク>

レンタル家族~親に売られた子供~ネタバレ感想あらすじ結末

<スポンサーリンク>

親に売られた子どもたちが「レンタル家族」として様々な家庭に派遣されていくヒューマンドラマ「レンタル家族~親に売られた子供~」を今回ご紹介。第一話は「本当の家族」。借金の肩代わりをしてもらうべく親に売られた男の子二人。今日の派遣先は一人のおじいさんの家でした。おじいさんは息子からニセの家族を送りつけられてしまったのです。お互い辛い過去を持つ三人は、やがて本当の家族に…?大切な家族のいる方、ヒューマンドラマ好きは必見です!どんな最終回・結末を迎えるのか?が気になる、とても楽しみな作品です。「レンタル家族~親に売られた子供~」のあらすじ・登場人物・ネタバレ・感想(口コミ)・無料試し読み情報をお届けします。

 

 

f:id:geinou0923:20160801093334j:plain

著作:藤井三和子
1巻 完結

目次

  

レンタル家族~親に売られた子供~ 漫画あらすじ

両親が作った借金を返済するために、レンタル家族として働くことになった幼い兄弟、悠と智也。亡くなった息子の代わりや、本当の孫に会えない老人の元などへレンタルされるが、行く先々で複雑な家庭問題と直面し、小さいながらもなんとかしようと奮闘するふたり。いつか本当の両親と再会できると信じて、今日も悠と智也は問題を抱えた家族の元へと貸し出されていく…。家族とは何かを問いかけるヒューマン・ストーリー! ※本作品は「うちへかえろう」を改題したものです。重複購入にご注意ください。

 

 



 

 

レンタル家族~親に売られた子供~ 登場人物 

★悠(ゆう)

両親の借金の肩代わりに弟と共に売られ、「レンタル家族」として働く男の子。しっかり者で人の気持ちを察する能力に長けている。

★智也(ともや)

悠の弟。感動屋で無邪気な性格。

★木田(きだ)

悠たちの両親の借金を肩代わりしたことから、子ども二人をレンタル家族として働かせている男。

★佐山(さやま)

一人暮らしのおじいさん。息子家族との関係が良好ではなく、ある日レンタル孫を送りつけられる。ご近所づきあいも苦手な仏頂面。

★緒方明(おがた・あきら)

佐山の息子。父親に対し自身と母にしてきた仕打ちを恨んでおり、佐山の元にレンタル孫を送りつける。

 

 

レンタル家族~親に売られた子供~ 漫画 ネタバレ

ネタバレ前に無料試し読み!

ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメです!登録不要で、一番長く無料試し読みができちゃいます。下記リンクからトップページの検索で「レンタル家族」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもせずに、すぐ読めます♪

⇒「レンタル家族~親に売られた子供~」を無料で試し読みはこちら♪

 

 

ここから、ネタバレ・感想などを書いていきますね♪

 

 

ネタバレはここから

佐山(さやま)は老人の一人暮らし。今日は孫たちがくるということで、とても楽しみにしていました。しかし、呼び鈴が鳴り家の扉を開ければ、そこにいたのは見知らぬ男と二人の男の子が。「スイートホームサービスから参りました木田(きだ)と申します。この子たちがご注文の悠(ゆう)と智也(ともや)です。1週間のご契約でよろしいですね。」なんと、佐山の息子緒方明(おがた・あきら)が、家族のふりをして一緒に暮らす「レンタル家族」を注文し、家へ送りつけてきたと言うのです。佐山はすぐさま明に電話をかけて確認をするのですが、「今さら親父ヅラしないでくれ。あんたなんかにはニセの家族で充分だよ。」と言い放たれてしまいます。悠と智也はいづらい空気を感じ、心配する素振りを見せるのですが、佐山は「ガキが…」と返すだけ。宅配のお寿司が届いて大喜びしても、「仕方なく食わせてやってる」という返事です。佐山は食事をしながら子供たちに、あの木田という男について、そして子どもたちの年齢を聞きます。彼らは、木田が父親で年齢も未就学児だと答えますが、本当はど れも嘘です。木田から色々探られると面倒だからと忠告されている故の返答なのでした。しかし、悠は悠で佐山の色々が気になります。本当は誰がくるはずで、お寿司は自分たちのためにとったわけではないのでは・・・と。今夜だけは泊まることになった子どもたちは、ふかふかの新しい布団に入ります。そこで智也はぶっきらぼうな佐山について、コワイけど、美味しい物も食べられるしお仕事も悪くないなと思います。いつにの間にかすやすや眠る二人ですが、二人とも同じ夢を見ていました。実の両親が各々ギャンブル・浪費で800万円の借金を抱え、木田に肩代わりをしてもらうために自分たちが売られた時の夢です。それでも二人はいつか母の元に帰れると信じて止みませんでした。翌日、二人は佐山の家から去る心づもりでいました。しかし、家の前では近所の住民が河原のゴミ拾いの当番について話し合っている様子。付き合いの悪い佐山を呼び出すべきか…と。二人は代わりにゴミ拾いを手伝ってきました。その後、三人で話し合うことに。「余計なことをするな、家族等要らない」と佐山に叱咤される二人ですが、悠はひるまず「本当は会いたい人がいるはずだ」と言います。智也も「さびしいからそんなコワイ顔をしているでしょ」と。でも、必要としているのは別の子どものというのも理解している二人は後ろ髪 をひかれる思いでその場を立ち去ろうと動くのです。「待ちなさい。契約は1週間だったろう。」そこからは、佐山の手料理を食べたり、動物園へ出かけたり、一緒にお風呂に入ったりと楽しい日々を過ごしました。ご近所の人も佐山の家から笑い声が聞こえることにびっくり。しかし、智也がぽろっと本当のお父さんは木田ではないことをしゃべってしまします。レンタル家族になったいきさつまで。これを聞いた佐山は借金したお金を出す決意をします。佐山は、若いころから好き放題生きてきました。家族のことは顧みず、家を飛び出して放蕩三昧。残ったのは株で大当たりしたお金だけ。だから、幸せなひとときをもらったお礼として子どもたちを自由にしようと考えるのです。明日銀行へ行って返そう。そう約束して眠りについた翌日…「お兄ちゃん!」

 

レンタル家族~親に売られた子供~ 漫画 感想・口コミ

「レンタル彼女」という言葉は聞いたことがありますが、「レンタル家族」は更に闇が深いです…。実際にあったら人身売買ものですが、あながちリアルから離れてもいないところが考えさせられます。そして、普通に家族と過ごせることのありがたみを感じる作品です。やっと希望の光が見えたところでそのままゴールまで突っ切ることができると良いですが、また一難潜んでいるような気がして続きが気になります。

レンタル家族として働くことになった悠と智也がかわいそうで涙がでてきました(>_<)世の中、子育てができない親が増えているとはいえ、我が子を「レンタル家族」として、労働させるって...。こんな世の中を改善してほしいです。

 

 

 

レンタル家族~親に売られた子供~ 漫画を無料試し読みする方法

「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができます。

下記リンクからトップページへ行くと、検索欄があります。そこで「レンタル家族」と検索ですぐ読む事ができます会員登録もアプリも不要ですのでオススメです

⇒「レンタル家族~親に売られた子供~」の無料試し読みはこちら♪

コミックサイトでも人気オススメの漫画ですし、他の面白い作品も無料で試し読みができるのでぜひ、読んでみてくださいね♪