マンガネタバレ結末!

オススメ漫画のあらすじ・感想・無料試し読み情報を配信(ネタバレ&結末あり)

【PとJK】 ネタバレ更新
<スポンサーリンク>

老いた卵子~妊娠適齢期~【漫画】あらすじ結末ネタバレ

<スポンサーリンク>

妊娠など女性ににまつわる病の体験弾5つを収録したヒューマンドラマ「老いた卵子~妊娠適齢期~」を今回ご紹介。第1話は、タイトル作「老いた卵子~妊娠適齢期~」。見た目が若く、プライドの高い主人公は晩婚の末不妊に陥る。こんなはずではなかった!姉の妊娠と姑のいびり。離婚も待ったなしの状況でどうなってしまうのか?独身女性や主婦におすすめです!どんな?最終回・結末を迎えるのか?が気になる、とても楽しみな作品です。「老いた卵子~妊娠適齢期~」のあらすじ・登場人物・ネタバレ・感想(口コミ)・無料試し読み情報をお届けします。

 

 

f:id:geinou0923:20160817113046j:plain

著作:まるいぴよこ
1巻 完結

目次

  

老いた卵子~妊娠適齢期~ 漫画あらすじ

「その気になればいつだって妊娠できるのよ!」33歳で結婚もせず自由気ままに生きる麻美は、不妊治療中の40代の姉と母親からチクチク言われ重い腰を上げて結婚する。しかし、予想に反し、なかなか妊娠できず姑から医者に診てもらうよう言われ、医師から「卵子が老化し40代相当」と診断される。悔し紛れに麻美が取った行動とは…? 女の病気をテーマに贈る読者の本当にあった体験傑作集!

 

 



 

 

 

老いた卵子~妊娠適齢期~ 登場人物 

★小山麻美(こやま・あさみ)

実家暮らしのOLで悠々自適の生活。プライドが高く、やっと34歳で結婚するも不妊に悩まされる日々。

★知美(ともみ)

麻美の6歳年上の姉。不妊治療を続けるも子供に恵まれず、ついにやめるが途端に妊娠。

★豊山俊一(とよやま・よしかず)

麻美の夫で38歳。地方公務員でそこそこの資産家のひとり息子。物腰が柔らかく良い夫であるが、母親には頭があがらない模様。

 

老いた卵子~妊娠適齢期~ 漫画 ネタバレ

ネタバレ前に無料試し読み!

ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメです!登録不要で、一番長く無料試し読みができちゃいます。下記リンクからトップページの検索で「老いた卵子」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもせずに、すぐ読めます♪

⇒「老いた卵子~妊娠適齢期~」を無料で試し読みはこちら♪

 

 

ここから、ネタバレ・感想などを書いていきますね♪

 

 

ネタバレはここから

小山麻美(こやま・あさみ)は32歳のOL。独身で実家暮らしだ。家にお金も入れず悠々自適の生活を送っている。母からそろそろ結婚するよう促されるが、今時30代で独身なんて当たり前とバッサリ。一方姉の知美(ともみ)は結婚をしており実家に同居。38歳であるため妊娠に苦労していた。しかし、麻美は姉の老化を嘲り笑う。麻美には、女子力磨きにも、経済力のある男との結婚にも、出産にも根拠のない自信があった。しかし、1年経っても気に入る相手は見つからず、やっと焦り始める。そこで出会ったのが豊山俊一(とよやま・としかず)だった。38歳で小さな田舎町の役場に勤める公務員。実家はそこそこの資産家のひとり息子で、実家の隣に新居も用意されている。現在34歳の麻美に子供の心配をする姑は少々面倒だが、まあまあの当たりを見つけた。現在姉は不妊治療を続けているが、麻美は子どもも先に産んで見せつけてやるつもりだった。専業主婦で不自由のない生活。しかし、、姑が子供をせかすため夫婦そろって病院へ行くことにした。不妊の原因は麻美の卵子の老化。40代の状態だった。そして、俊一の精子の動きも少し悪かった。自然妊娠は厳しく不妊治療が必要らしい。姑からは不妊治療をしても良いが、子供ができなければ離婚を考えてもらうと宣言される。不妊治療生活は、遠くまで通院して高いお金を払って、排卵誘発剤による痛く気分の悪い注射を打たなければならず辛かった。そんな時病院で丁度姉と鉢合わせた。姉はもう不妊治療をやめるらしい。「私たちは産める時に産まないで、自然に逆らって無理なことしてるのよ…」私たちとひとまとめにされたことに麻美は苛立った。帰宅しても姑に体外受精の失敗を責められ、自暴自棄になる。そこへ携帯の着信音が鳴る。母から姉が妊娠したとの報告だった。治療自体がストレスになっており、やめたらできることもあると言う。俊一は、自分たちも治療を少し休んでみようと提案。「つらい思いばかりさせてごめん」と言うが、麻美は心の中でこう思っていた「そうよ…あなたが悪いのよ。あなたとじゃなけりゃ私は妊娠できるはずなのよ!!」

 

老いた卵子~妊娠適齢期~ 漫画 感想・口コミ

このパターンの話だと大体夫もクズなので、麻美はまだ救われていると思います。妊娠は、早くても遅くても女性が世間から責められます。「妊娠適齢期」というものを改めて感じました。

 

私も2児の母ですが 、なかなか子どもが授からなかったので不妊治療をして子供を妊娠しました。姑からの攻撃も酷くて、麻美の気持ちがよくわかります!「妊娠適齢期」...実際にありますね?妊娠を考えている方、必見の漫画です。

 

「妊娠適齢期」真っ最中の私です!子供ってほしい時に授からないですね?麻美も姑に攻撃されてかわいそう(>_<)子供が産めるタイムリミットがあるから女性はきついわぁ!妊娠適齢期の人は是非読むべき漫画です!

 

 

老いた卵子~妊娠適齢期~ 漫画を無料試し読みする方法

「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができます。

下記リンクからトップページへ行くと、検索欄があります。そこで「老いた卵子」と検索ですぐ読む事ができます会員登録もアプリも不要ですのでオススメです

⇒「老いた卵子~妊娠適齢期~」の無料試し読みはこちら♪

コミックサイトでも人気オススメの漫画ですし、他の面白い作品も無料で試し読みができるのでぜひ、読んでみてくださいね♪