マンガネタバレ結末!

オススメ漫画のあらすじ・感想・無料試し読み情報を配信(ネタバレ&結末あり)

【PとJK】 ネタバレ更新
<スポンサーリンク>

消えた子供2~隣の部屋~ネタバレ感想あらすじ結末

<スポンサーリンク>

子どもの人生を大きく揺さぶる大人の問題行動を扱う「消えた子供2~隣の部屋~」を今回ご紹介。事例を用いた5作品が収録されています。第1話は、シングルマザーのネグレクト目撃談、表題作の「消えた子供2~隣の部屋~」です。留守のはずの部屋からときおり聞こえる声の正体とは…?社会派の方、子どもを持つ大人におすすめします。どんな最終回・結末を迎えるのか?が気になる、とても楽しみな作品です。どんな?最終回・結末を迎えるのか?が気になる、とても楽しみな作品です。「消えた子供2~隣の部屋~」のあらすじ・登場人物・ネタバレ・感想(口コミ)・無料試し読み情報をお届けします。

 

 

f:id:geinou0923:20160819114701j:plain

著作:まるいぴよこ
1巻 完結

目次

  

消えた子供2~隣の部屋~ 漫画あらすじ

投稿された実体験や実在事件のコミック化で問題提起作品を数多く送り出すまるいぴよこ。表題作「消えた子供2~隣の部屋~」では、シングルマザーの体験投稿者が目撃した衝撃のネグレクト目撃談をお届けします。隣の部屋に住む独身女は、シングルマザーである主人公を侮蔑してくる失礼な女。家を空けることも多く遊びまわっている隣の女。ところが、留守宅にうごめく物音がして……!? この物音は動物? 這うようなその音は、もしかして…!? このほか、1981年に兵庫県で起きた「小学3年生・腐敗水混入事件」を描いた「腐った水」も収録。実母に虐待を繰り返され、食事を与えられなかった小学3年生の少女は、家族の食事に毒を混入して…!? さらに主婦の薬物中毒の恐怖を描いた「壊れゆく母」、母にも兄にも虐げられ、もらわれていった叔母の家でも性虐待を受ける少女の日常を描いた「人でなし家族」、子育てを放棄し、遊びまわる実妹の呆れた日々を描いた「母親失格」など、子供たちを虐待する大人への問題提起作品を集めた5作品を収録。 ※「消えた子供 2 ~隣の部屋~」は「隣の部屋」を改題したものです。重複購入にご注意ください。

 

 

 



 

 

 

消えた子供2~隣の部屋~ 登場人物 

★小原 咲子(おばら・さきこ)

一人娘を育てるシングルマザー。母からのネグレクト・虐待を受けて育った過去を持ち、元夫からは暴力を受け離婚。心機一転、娘と二人暮らしをすべくアパートに引っ越す。

★幸恵(ゆきえ)

咲子の娘で、4歳。少し人見知りな部分がある。

★田中(たなか)

咲子の隣人で、老人女性の一人暮らし。同じアパートに住む山本さんにマイナスの感情を抱いている。

★山本(やまもと)

4か月前に引っ越してきた咲子の隣人。水商売をしており、何日も家を留守にすることもしばしば。挨拶をしない、居留守をする、ゴミは溜めるという生活ぶり。

 

消えた子供2~隣の部屋~ 漫画 ネタバレ

ネタバレ前に無料試し読み!

ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメです!登録不要で、一番長く無料試し読みができちゃいます。下記リンクからトップページの検索で「消えた子供2」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもせずに、すぐ読めます♪

⇒「消えた子供2~隣の部屋~」を無料で試し読みはこちら♪

 

 

ここから、ネタバレ・感想などを書いていきますね♪

 

 

ネタバレはここから

夫と離婚し、娘の幸恵(ゆきえ)と共にアパートに引っ越してきた小原咲子(おばら・さきこ)は、両隣への挨拶を済ませようとしていました。103号室の田中さんは、ひとり暮らしの優しそうな老人女性で咲子はほっとします。しかし、106号室は何度か挨拶にいくもののいつも留守でした。106号室は、カーテンが閉めっ放しではあるものの、壁越しの物音からして空き部屋ではなさそうです。少し観察していると、なんと扉が開き、一人の女性が現れました。挨拶をする咲子にその女性の第一声は、「ねえもしかして母子家庭?」。咲子はたじろぎながら肯定しますが、更に彼女は「浮気?DV?ワケありの子?不倫?」等とデリカシーのない質問をたたみかけた後「私子どもって大嫌いっ!メーワクかけないでよね!」と幸恵のいる前で舌打ちまで。面倒そうな隣人だと思った咲子は、田中さんに彼女の情報を聞き出します。彼女の姓は山本で、4ヶ月前に引っ越してきたとのこと。水商売か何か夜の仕事をしているようだということがわかりました。越してきたばかりの頃は、毎回違う男の人が出入りしていたものの、最近は何日も留守にしている様子。以上のように、居留守はする、挨拶をしない、ゴミは溜めっぱなしでにおう状態の山本さん宅に、田中さんは辟易していました。これを聞いた咲子は、山本さんを自分の母に重ね合わせます。咲子の母も水商売をしており、複数の男と付き合った上、結婚もせず咲子を産んでいたのです。母は家事をしないため食事もままならず、部屋は散らかり放題。男の所へ入り浸り何日も帰らないことは当たり前で、気分次第で咲子を殴り、付き合う男からの虐待も受けていました。咲子は高校卒業後、家を出て就職をし、仕事を通じて出会った元夫と結婚します。始めは優しい人でした。しかし、段々と咲子へ暴力を振るうようになり、ついに幸恵にまで手を出したところで我慢ならず、逃げるように離婚。現在は夫からは養育費ももらえず、娘を保育園に預けて働く日々です。ある夜、隣のベランダから物音が聞こえてきました。沢山のゴミが溜めてあるベランダから、誰かがいる気配を感じたのですが、それは野良猫でした。しかし、猫が逃げてもなお声が聞こえてきます。隣は出かけているはずのに…咲子はその声が子どもの泣き声であることを疑うのです。次の日、咲子は田中さんへ、山本さん宅に子供がいるのではないかと尋ねます。しかし、田中さんは子供なんて一度も見たことがないし、ひとり暮らしのはずだと返答。おかしいと二人で山本さんの家を眺めていた時、幸恵が咲子の服の袖を引っ張ります。「ねえ…ママ 誰か いるよ… 」幸恵の指す方を見ると、みすぼらしい格好をした薄汚れた子どもが、カーテンの隙間から姿を半分のぞかせていたのです。女の子か男の子かもわからない小さな子…ずっと部屋に閉じ込められていたのでしょうか。咲子はすぐに山本さん宅へ向かいますが、鍵がかかっているため戸を叩いて呼びかけます。しかし、そこに山本さんが登場。子どもの存在を尋ねると、「ちょっと知り合いの子預かってるだけよ」と家に入ってしまいました。あっけに取られて戸の前に立ち尽くしていると、子どもの泣き声が聞こえてきます。山本さんの声も…「うるさい泣くなっ!ったくヘマやってんじゃねぇよ!」

 

消えた子供2~隣の部屋~ 漫画 感想・口コミ

絵柄も相まって、ホラー要素が垣間見えます。重たい過去を持つ咲子を通して見るネグレクトは、心に深く突き刺さりました。虐待、ネグレクトを発見された子どもはこの後どうなるのか続きが気になります。

 

 

試し読みで気になって一気読みしました。絵からして悲惨でしたが、読み進めていると、私にも起こりうるんじゃないかと考えました。

 

無料お試しで何気なく読み始めたのですが、最後まで一気に読んでしまいました。 あっというまに読めたのですが、世の中こういうことが本当にあるんだな。と思い知らされました。これ一歩間違ったら私もなってたかもしれない。みなさん気をつけて下さいね。

 

 

 

消えた子供2~隣の部屋~ 漫画を無料試し読みする方法

「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができます。

下記リンクからトップページへ行くと、検索欄があります。そこで「消えた子供2」と検索ですぐ読む事ができます会員登録もアプリも不要ですのでオススメです

⇒「消えた子供2~隣の部屋~」の無料試し読みはこちら♪

コミックサイトでも人気オススメの漫画ですし、他の面白い作品も無料で試し読みができるのでぜひ、読んでみてくださいね♪