マンガネタバレ結末!

オススメ漫画のあらすじ・感想・無料試し読み情報を配信(ネタバレ&結末あり)

【PとJK】 ネタバレ更新
<スポンサーリンク>

まるいぴよこホラー傑作集 おかあさんのシチューネタバレあらすじ感想結末

<スポンサーリンク>

母と子の間に潜む闇を集めたホラー集「まるいぴよこホラー傑作集 おかあさんのシチュー」を今回ご紹介。全13話収録のうち第1話は「だめだめママ」。幼稚園ではいじめられ、いじめっ子の母の教育方針に洗脳された母にはあれがダメこれがダメだと言われ、真実を話しても嘘だと言われ…「ムカつく。」短編をサクッと読みたい方、リアルなホラー好きにおすすめです!どんな最終回・結末を迎えるのか?が気になる、とても楽しみな作品です。「まるいぴよこホラー傑作集 おかあさんのシチュー」のあらすじ・登場人物・ネタバレ・感想(口コミ)・無料試し読み情報をお届けします。

 

 

まるいぴよこホラー傑作集 おかあさんのシチュー (ホラーM)

著作:まるいぴよこ
1巻 完結/24話 完結

目次

  

まるいぴよこホラー傑作集 おかあさんのシチュー 漫画あらすじ

愛しいわが子を守るため、おかあさんはなんでもします。すこやかに育ってもらえるならば、なんにも惜しくないの。おかあさんにいわれたことは、しっかり守る、いいこになります。母と子の間の絆は、ときに真っ黒。しつけ? それとも虐待? あふれる母性が狂気となって紡ぐ13の残酷ものがたり。

 

 

 



 

 

まるいぴよこホラー傑作集 おかあさんのシチュー 登場人物 

★中田朋(なかた・とも)
幼稚園に通う女の子。同じクラスの清香にいじめられている。いつもは友達のエリに助けてもらったが、エリが転校してしまった今は耐える日々。

★中田直子(なかた・なおこ)
朋の母で、夫と離婚後は女手一つで朋を育てる。いい子に育って欲しいという思いが強く、教育熱心な清香の母、堀さんを手本にする。

★堀清香(ほり・さやか)
朋の同級生。母の前でイイ子を演じるのが窮屈で、ストレス発散に清香をいじめている。

★堀さん
はき違えた教育ママ。少年犯罪、いじめ、学級崩壊は全て親のしつけのせいだという持論をある。清香の教育には自信を持っている。

 

 

まるいぴよこホラー傑作集 おかあさんのシチュー 漫画 ネタバレ

ネタバレ前に無料試し読み!

ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメです!登録不要で、一番長く無料試し読みができちゃいます。下記リンクからトップページの検索で「まるいぴよこホラー」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもせずに、すぐ読めます♪

⇒「まるいぴよこホラー傑作集 おかあさんのシチュー」を無料で試し読みはこちら♪

 

 

ここから、ネタバレ・感想などを書いていきますね♪

 

 

ネタバレはここから

幼稚園児の中田朋(なかた・とも)は母直子(なおこ)とアパートで二人暮らしです。いつもの夕飯時、隣に住む友達のエリの家から悲鳴や物音が聞こえます。二人で急いで様子を見に行くと、エリの兄が母親をめった刺しにしていました。次の日、幼稚園前では昨日の刺殺事件の話で持ち切りです。事件の側にいた直子は、ママ友に色々と聞かれるのですが、教育ママの堀(ほり)さんは「親が悪い」と持論を展開します。娘の清香(さやか)はエリに叩かれていたから、エリと仲の良い朋まで「悪い影響受けたりしてません?気を付けた方がいいですよ。中田さん離婚されてるし…」との言葉を放ちました。しかし、朋はこれには納得いかない様子です。園児の送り出しも終わりると、清香は朋 に「エリちゃんね、もう幼稚園こないよ。みかた、いなくなっちゃうね。」とクスクス笑います。朋は清香にいじめられていました。いつもはエリが助けてくれましたが、そのエリも今はいません。そんなこんなで今日の幼稚園も終わりました。家で夕飯の時間になりますが、キライな物ばかりが並びます。すると直子は「好きキライしてるとおこりんぼうになって、エリちゃんのお兄ちゃんみたいになっちゃうのよ。清香ちゃんのママに教えてもらって、ママね、色々お勉強したのよ。朋が清香ちゃんみたいないコになるようにって…。」直子はすっかり堀さん信者になっていました。次の日、朋は幼稚園でお漏らしをしました。直子は恥だとばかりに朋を責めますが、原因は清香がトイレに行くのを邪魔したから です。しかし、清香からは「誰かに言ったらもっとイジワルする」と言われているので、出かかった言葉を飲み込みました。せめてもの伝え方として「幼稚園に行きたくない」と言いますが、直子は豹変したように「朋に誰とでも仲良くできる子になってほしいの。幼稚園行かなきゃダメよ。行けるわよね?ねっ!!」その勢いに圧倒されて「うん」と答えると元の笑顔に戻りました。直子は、今度は道端に座っている女子高生のギャルを見て「朋はあんなふうになっちゃダメよ。」ギャルに「ムカつくー」と言われると「ムカつくなんて悪い言葉はいってはダメよ。」最近の直子はダメよばっかり。直子が「ダメよ」を言うたびに、朋は悪い子になっていく気がしていました。次の日も。朋は同じ理由でお漏らしを しました。朋は泣きながら清香へ「なぜいじわるをするのか」を聞くと、「いい子だから。ママのいうとおりいい子にしているとイライラしてつかれちゃうんだもん。でもね、イジワルをするとスッキリするの♡」堪忍袋の緒が切れた朋は、近くにあった大きな積み木で清香を殴打。清香は泣きながら直子へ訴えます。「朋ちゃんがおもらしして困ってると思って話しかけたら…急につみきでぶつんだもの…」堀さんまでやってきて「結局中田さんは母親失格なのよ。度々おもらしするのは心に問題があるんじゃないの?恐ろしい子…」帰宅後、直子は朋へ理由を聞きます。朋は勇気を振り絞って清香の悪行を暴露しますが、「朋!うそついちゃダメよ!うそついて友達のせいにするなんて…ダメでしょ!!」「…ムカつく…」

 

まるいぴよこホラー傑作集 おかあさんのシチュー 漫画 感想・口コミ

掘さんのような偽教育ママ、それに付き従うママ友…幼稚園という狭い世界で上手く生きねばならない気持ちはわかりますし、女手一つというプレッシャーもあるでしょう。しかし、子どもを信じる心だけは忘れてはいけないと思いました。

 

ニュースでよく耳にする腹立たしい虐待や虐めや、虫唾が走る性犯罪など、世の中の恐ろしさや気味の悪さを思い知る作品ばかりなので、私ら親はしっかりと我が子らを守っていかなくちゃ!!という気持ちはより一層強くなりましたね。

 

子どもの頃に読んでいたので懐かしい気持ちで読めました。可愛らしい絵柄とは正反対の話も好きです\(^o^)/

 

ありがちな話だけど、ほとんどの話の結末がホラーでした。しかも救われない話ばかりで、気が滅入りそう。元気な時に読むのがオススメです。

 

よくありがちな話しからの、ホラーというか…惨劇です。さらに、絵がグロい…傑作集なので短い話ですが、見やすい絵でわかりやすく綺麗な書き方な分どきりとします。いろいろな意味で怖い話しです。ぜひ、子供がいる方にドキドキして欲しいです。

 

 

 

まるいぴよこホラー傑作集 おかあさんのシチュー 漫画を無料試し読みする方法

「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができます。

下記リンクからトップページへ行くと、検索欄があります。そこで「まるいぴよこホラー」と検索ですぐ読む事ができます会員登録もアプリも不要ですのでオススメです

⇒「まるいぴよこホラー傑作集 おかあさんのシチュー」の無料試し読みはこちら♪

コミックサイトでも人気オススメの漫画ですし、他の面白い作品も無料で試し読みができるのでぜひ、読んでみてくださいね♪