マンガネタバレ結末!

オススメ漫画のあらすじ・感想・無料試し読み情報を配信(ネタバレ&結末あり)

【PとJK】 ネタバレ更新
<スポンサーリンク>

うちへおいで!!~すべての子供に家庭を~ネタバレあらすじ結末最終回

<スポンサーリンク>

漫画「うちへおいで!!~すべての子供に家庭を~」をご紹介。父親は誰かわからず、母は覚醒剤で捕まり、施設育ちの2歳ののあちゃんは、目つきが悪く人見知りが強い女の子でした。しかし、のあちゃんはハートフルな星成家に引き取られていきます。引き取った星成桃子の家には子供が4人いました。桃子は、子供が4人もいるのになぜのあちゃんを引き取ったのでしょうか?この作品を、全ての家族の方々にオススメします。今一度、家族のあり方を見つめるよいきっかけになるのではないでしょうか?どんな最終回・結末を迎えるのか?が気になる、とても楽しみな作品です。「うちへおいで!!~すべての子供に家庭を~」のあらすじ・登場人物・ネタバレ・感想(口コミ)・無料試し読み情報をお届けします。

 

 

f:id:geinou0923:20160909214146j:plain

著作:ごとう和~kazu~
2巻 未完結

目次

  

うちへおいで!!~すべての子供に家庭を~漫画あらすじ

生まれた次の日、母親から離され乳児院で育った「のあ」。児童相談所で2歳の誕生日を迎える頃、事情が有り直接「のあ」を育てられない母親に代わり里親として星成家が預かる事になった。「のあ」をいつか本当の母親に送り届ける為に家族が出来る事は・・・実話を基にした感動のストーリー。

 

 

 

うちへおいで!!~すべての子供に家庭を~漫画 登場人物 

★のあ
2歳の女の子。父親は誰かわからず、母親は覚せい剤で捕まって服役中。生まれた頃から乳児院で育つ。人見知りが強く、目つきが悪い。


★星成桃子(ほしなりももこ)

4人の子供の母親。困っている人を放っておけない博愛主義者。その溢れる愛で常識はずれの言動がある事もあり。一度里子を預かった経験がある。


★星成パパ(ほしなりぱぱ)

桃子の夫。妻・桃子の言動には寛大で、基本的に自由にさせている。桃子と子供の潤滑油的存在でもある。


★星成 大和(ほしなりやまと)
桃子の息子で中三。言いたいことは言う性格だが、優しい子である。

 

うちへおいで!!~すべての子供に家庭を~漫画 ネタバレ

ネタバレ前に無料試し読み!

ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメです!登録不要で、一番長く無料試し読みができちゃいます。下記リンクからトップページの検索で「うちへおいで!!」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもせずに、すぐ読めます♪

⇒「うちへおいで!!~すべての子供に家庭を~」を無料で試し読みはこちら♪

 

 

ここから、ネタバレ・感想などを書いていきますね♪

 

 

ネタバレはここから

ある女性・星成桃子は、児童相談所の面会室で里子引き受けの相談をしていました。桃子には4人の子がいるにも関わらず里親登録をしていたのです。理由は、以前一時的に里子を預かった経験があり、その時、家庭で育ててもらえない子供達たちがいるということを知ってしまったからでした。桃子は2歳の女の子のあちゃんと対面します。第一印象は目つきがワルい子でした。それでも、優しく挨拶をする桃子ですが、のあちゃんは大声で泣き出し職員にしがみついてしまいました。
桃子は職員に、もしのあちゃんを預かることを断った場合、母親のなり手はいるのかと尋ねます。現状として、里親希望者は増えているものの、合わないからという理由で施設に帰され、子供の傷がさらに深くなるケースが多いというものでした。帰宅した桃子は面会の様子を家族に伝えます。4人の子どもたちはそれぞれ自分の意見を言いますが、中でも中学3年生の長男の大和は、反対。大和は父親に援護を要請しますが、父親からは、ママのやりたい事を止めた事あったかいという強い一言を返されます。悔しい大和は、弟らを見ながら「ウチが貧乏になってもいーのか?何度も里子を預かったらお金なくなるー他人よりまず我が子にお金使ってよ」と主張します。これを聞いた桃子は、“この世の中に関係ない人なんていない、出会った人をたどっていけばみーんな知り合い。まして里子里親として出会うなんて、ものすごく深い絆があるとしか思えない。”と言うのです。桃子には、のあちゃんを知らんふりすることはできなくなっていました。しかしパパも、のあちゃんの母親が覚せい剤で捕まって服役中という点は不安に感じていました。大和も、さすがに刑務所暮らしの人の子はまずいと追撃に入ります。しかし桃子はのあちゃんを預かる事を決心します。殺人・盗みはつきあいきれないけど、覚せい剤はその人の心の弱さが問題。のあちゃんを預かることで母親も立ち直るキッカケになれば…とまで思い始めることにしたのです。面会を重ねていくうちにのあちゃんは、桃子には心を開いていきましたが、笑顔は中々見られませんでした。そしていよいよのあちゃんが星成家に来ることになったのです。のあちゃんが星成家の人達を関わっていくことでどう変わっていくのか?とても楽しみな作品です。

 

うちへおいで!!~すべての子供に家庭を~漫画 感想・口コミ

桃子のような精神には私は共感します。こんな暖かな人ばかりなら不幸な子供が増える事はないからです。微力でも、続ける事に意義があるなと改めて考えさせられました。

 

ごとう和〜kazu〜先生の大ファンです。タイトルよりも、作者名を一目見た時点で購読を決定してしまう位に好きです。和先生の作品はいつも、知らないまま生活している『何か』を上手く誘導して(笑)説いてくれるんだよなー。養子縁組や里子ちゃん制度。知っている様で…フレーズで聞き齧っていただけに等しい事を知った1巻。続編を楽しみにしていましたが、今回2巻では用語の羅列が多く、頭を整理しながら読みました。子供の絵の可愛らしさが好きです。

 

出てくる人に良い人や純粋な人がおおすぎるような気もしますが、ゆったりとした気持ちで読めて個人的には好きです。里親と養子の違いなど、簡単な流れがわかるところもいいと思います。大満足!

 

自分は良い作品だと思いました、現実的には思春期の実子達があんなに素直に?とは思いますが一生懸命な親を目の当たりにしたら案外こうなるかも?と。ただ単に胸くその悪くなる作品よりずっと良いです。のあちゃんが将来幸せになって欲しいと普通に思いました。

 

読み終えてとてもほっこりした気持ちになりました!自分の子どもやまわりの子どもたちも大事にしていきたいと思えるそんな作品でした。子どもが可愛らしく描かれていて好感持てました。

 

 

  

うちへおいで!!~すべての子供に家庭を~漫画を無料試し読みする方法

「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができます。

下記リンクからトップページへ行くと、検索欄があります。そこで「うちへおいで!!」と検索ですぐ読む事ができます会員登録もアプリも不要ですのでオススメです

⇒「うちへおいで!!~すべての子供に家庭を~」の無料試し読みはこちら♪

コミックサイトでも人気オススメの漫画ですし、他の面白い作品も無料で試し読みができるのでぜひ、読んでみてくださいね♪