読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガネタバレ結末!

オススメ漫画のあらすじ・感想・無料試し読み情報を配信(ネタバレ&結末あり)

【PとJK】 ネタバレ更新
<スポンサーリンク>

わかむらさき【漫画】あらすじネタバレ感想

<スポンサーリンク>

源氏物語でも有名な紫式部の若かりし頃の物語「わかむらさき」を今回ご紹介。西暦990年6月27日。平安京、三条の市での出来事から物語は始まります。主人公「藤原香子(ふじわらきょうこ)-後の紫式部(むらさきしきぶ)」うなぎを買いに市に来ました。うなぎと言えば平賀源内かと思いきや、この物語では、安倍晴明(あべのせいめい)、あの有名な陰陽師が発端のようです。毎年下女に任せていると「うなぎ」ではなく、「なまず」を買ってくるので香子じきじきのお出ましのようです。が、またしても「清原諾子(きよはらなぎこ)-女房名は清少納言(せいしょうなごん)」がこの場面でも宿敵となるようです。二人の文学才女のやりとりは今後どのようになるのでしょうか?また、菅原道真と紫式部の恋の行方は?平安時代が好きな方、紫式部ファンの皆様、必見です!どんな最終回・結末を迎えるのか?が気になる、とても楽しみな作品です。「わかむらさき」のあらすじ・登場人物・ネタバレ・感想(口コミ)・無料試し読み情報をお届けします。

 

 

わかむらさき (りぼんマスコットコミックスDIGITAL)

著作:池野恋黒方薫
1巻 完結

目次

  

 

 

わかむらさき 漫画あらすじ

藤原香子。16歳。高校2年生。父親は藤原為時(堤中納言)42歳。いつも宿敵となるのは清原諾子(きよはらなぎこ)-女房名は清少納言(せいしょうなごん)。最近嫁入りしたとかで、牛車でうなぎを買いにきたわがままな女御。この二人のやりとりも見どころではありますが、菅原道真との恋の行方も気になるところです。果たして、若かりし頃の紫式部はどのような女性だったのか。彼女が成長していく物語です。

 

 

 

 

 

わかむらさき 登場人物 

★藤原香子

16歳。のちの紫式部です。若かりし頃の紫式部がどんなだったか、次々とあきらかになっていきます。宿敵清少納言とのやりとりも見どころ。どんなお姫様だったのでしょうか?


★清原諾子

女御名、清少納言。夫は藤原信義(ふじわらのぶよし)。夫は京の都で千人はいるといわれる、貴族の中で上位20人に数えられる超一流貴族。嫁いだことにより牛車も乗りまわし、ウナギもさらっと買っていく上流階級に昇進。お上品といえるのか、ちょっと気になりますが…文学の才能は紫式部と対照的。

 

わかむらさき 漫画 ネタバレ

ネタバレ前に無料試し読み!

ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメです!登録不要で、一番長く無料試し読みができちゃいます。下記リンクからトップページの検索で「わかむらさき」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもせずに、すぐ読めます♪

⇒「わかむらさき」を無料で試し読みはこちら♪

 

 

ここから、ネタバレ・感想などを書いていきますね♪

 

 

ネタバレはここから

西暦990年6月27日!平安時代の紫式部の若かりし頃の物語!平安京の三条の市に「うなぎ」を徒歩で買いに行きます。うなぎと言えば、平賀源内かと思ってましたが、この時代まだ生まれてもいないので…。当時はかの有名な陰陽師(おんみょうじ)安倍晴明(あべのせいめい)が、土用の丑の日に黒いものを食べると体にいい、といったことから、うなぎが当時大人気になったのだとか…。そのウナギを買いに、今年は藤原香子がじきじきに買いにでてきました。いつも下女にまかせると「うなぎ」が「なまず」に化けるとかで。
そんな折、牛車で登場する清原諾子にうなぎをすっかり買い占められ、なまずを買って帰ることになります。
が、藤原香子の父はそんなことは梅雨知らず、「なまずとごぼうがあればスタミナ倍増」とにこやかです。
そんな様子から、しょぼくれているところに、藤原道長が香子の元に来ます。そして、清少納言と紫式部を花にたとえ慰めたり、一緒にウナギを食べたりします。
果たして、道長と香子の恋は発展するのでしょうか?また、16歳の香子はどのような女性へと成長していくのでしょうか?時代物が好きな方、紫式部ファンの方、必見ですよー♡この物語の続き、めちゃ気になります♡皆さんもぜひ、読んでみてくださいね…!!!

 

 

わかむらさき 漫画 感想・口コミ

最初 実は勘違いをしてました。源氏物語の わかむらさき と思って手にとったのですが…な・な・なんと あの紫式部物語でした。まさか、あの紫式部の若かりし頃の物語を読めるなんて、なんとラッキーと心の中は小躍りしてました。漫画もキレイ。ストーリーも読みやすく、いつの間にか時間を忘れ、どっぷり わかむらさきの世界にはまってしまいました。この続きが 本当に気になって気になって ページを次々めくらずにはいられません。皆様もぜひ紫式部の世界を堪能してくださいね。

 

最初は何気無く読んでいたんですが、久々にはまったマンガでした。 もし、読むのを迷っているかたがいたら最後まで読まないと真相はわからないので読みきることをオススメします。 紫式部が面白いので読んで後悔しないと思います。

 

 

わかむらさき 漫画を無料試し読みする方法

「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができます。

下記リンクからトップページへ行くと、検索欄があります。そこで「わかむらさき」と検索ですぐ読む事ができます会員登録もアプリも不要ですのでオススメです

⇒「わかむらさき」の無料試し読みはこちら♪

コミックサイトでも人気オススメの漫画ですし、他の面白い作品も無料で試し読みができるのでぜひ、読んでみてくださいね♪