読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガネタバレ結末!

オススメ漫画のあらすじ・感想・無料試し読み情報を配信(ネタバレ&結末あり)

【PとJK】 ネタバレ更新
<スポンサーリンク>

青の母ネタバレ最終回結末あらすじ

<スポンサーリンク>

漫画「青の母」を今回ご紹介。七瀬絲子は、幼い頃の悪夢を振り切り、水籠村で生方冬弥と結婚式を挙げることになります。そこで見たのは、自分そっくりに作られた「人形」でした。人形はなぜ作られたのか?村人が話す、青の母とは何なのでしょうか?村の忌まわしき因習に引き摺られ、絲子は再び悪夢の世界へと入り込んでしまいます。絲子そっくりの人形は何に使われるのでしょうか?絲子の運命は?この作品は、ホラー系が好きな絶叫好きの方にオススメ致します。どんな最終回・結末を迎えるのか?が気になる、とても楽しみな作品です。「青の母」のあらすじ・登場人物・ネタバレ・感想(口コミ)・無料試し読み情報をお届けします。

 

 

青の母 : 1 (アクションコミックス)

著作:茂木清香
4巻 完結/44話 未完結

目次

  

青の母  漫画あらすじ

幼い頃の悪夢を振り切り、水籠村で結婚式を挙げることになった絲子。そこで見たのは、自分そっくりに作られた「人形」だった。人形はなぜ作られたのか? 村人が話す、青の母とは何なのか? 村の忌まわしき因習に引き摺られ、絲子は再び悪夢の世界へ…。人間と人形が交錯する村で、悲運に抗いし女性の物語。

 

 

 

青の母  漫画 登場人物 

★七瀬絲子(ななせいとこ)
最愛の人・冬弥との婚儀の際に襲われて気を失い、目覚めると自分そっくりの人形に魂を移されていた。元に戻りたいが、自身の身体に魂が残っている

★生方冬弥(うぶかたとうや)
絲子の結婚相手。婚儀の際に襲われて意識不明となる。人形となった絲子に連れられて介抱される。

★すずめ
冬弥を連れて逃亡する絲子が山の中で出会った子供。「おかあさん」と呼び、連れている瀕死のドブメを助けたがっている。

★フクロウ
絲子と冬弥の婚儀をドブメを引き連れて襲撃し、冬弥に重症を負わせる。すずめとはお互いを知る関係

 

青の母  漫画 ネタバレ

ネタバレ前に無料試し読み!

ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメです!登録不要で、一番長く無料試し読みができちゃいます。下記リンクからトップページの検索で「青の母」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもせずに、すぐ読めます♪

⇒「青の母」を無料で試し読みはこちら♪

 

 

ここから、ネタバレ・感想などを書いていきますね♪

 

 

ネタバレはここから

絲子は、7歳の頃、無理心中をした母の最期が見て、笑顔が怖くなり笑う事ができなくなってしまいました。
そのため絲子は、周囲からは『人形』という呼ばれるようになっていきました。そんな絲子にも心の支えになってくれる青年がいました。同じ年の冬弥でした。そして、絲子が結婚を決めた相手でもありました。冬弥が住む村には、花嫁の人形を作ると風習がありました。結婚を控えた前夜、絲子は、自分に瓜二つの人形を、冬弥が持っているのを発見します。冬弥は『村のしきたり』だといい、自分で作ったのだと教えてくれました。
結婚式当日。幸せいっぱいの絲子は、天国の両親に冬弥さんの嫁になりますと心の中で誓いました。式は、滞りなく進み、儀式の一幕として、巫女が踊りを踊る場面がありました。華麗に舞う巫女を見て、あんな風に踊れたらと羨ましく思いました。やがて式もクライマックスに近付いた頃、今度は『人形供養の儀』が始まりました。
村独自の風習で、用意された人形を燃え盛る火の中に放り込むという儀式でした。2人は、用意された人形から1つを選び2人揃って火の中に人形を放り込みました。
少しずつ形を失っていく人形を見ていた絲子はその人形が、踊りを踊ったあの巫女なのではと気付きます。やがて焼けただれた顔だけが火から飛び出し絲子の目の前に転がり出てきました。驚いたことに、人形は言葉を話しはじめました。言葉にならぬ声を発したのです。『ア、オ、ノ、ハ、ハ』と・・・。どんな意味なのかはわかりませんでした。
そんな儀式の中、壁をぶち破って、巨大な女のバケモノが登場してきたのです。顔が醜く焼けただれていて、体もデコボコと膨れ上がっているドブメというバケモノでした。絲子の目の前で、冬弥はバケモノに無残にも殺されてしまったのです。叫び声を上げる絲子に、こんな声が掛けられました。恨むなら、この村を恨め、と。気を失った絲子の耳に「娘の魂を人形へ。我らが要るのは、身体のみ」と言う村人たちの、陰湿な笑い声が聞こえてきたのです。目覚めた絲子は、身体を動かせずにいました。そして、村人は「魂を人間に移してしまった」と言うのです。「お前の身体は、我々が頂いた」とも。村人は、絲子の前に鏡を用意しました。そこに映っていたのは、人形の絲子でした。これが、今の絲子だと村人は言うのです。絲子は、人形になってしまったのでしょうか?最後まで見逃せません。結末を知らないとより恐怖感が増すかもしれません。

 

青の母  漫画 感想・口コミ

村のしきたりは、怖いです。特にお人形がからんでくると、恐怖さも増しますが、目が離せない作品でもありました。タイトルの青の母の意味も色々想像して、また怖さが増してしまいました。

試し読みで読みハマってしまい3巻買いました。独特な世界観。次々に謎が出てきて飽きない内容です。とても続きが気になります。早く出ないかな…

止まらない、 続きや謎が知りたい。 どうして?なんで?と思うところが多々あり、早く続編がみたいです。

青の母  漫画を無料試し読みする方法

「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができます。

下記リンクからトップページへ行くと、検索欄があります。そこで「 青の母」と検索ですぐ読む事ができます会員登録もアプリも不要ですのでオススメです

⇒「青の母」の無料試し読みはこちら♪

コミックサイトでも人気オススメの漫画ですし、他の面白い作品も無料で試し読みができるのでぜひ、読んでみてくださいね♪