読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガネタバレ結末!

オススメ漫画のあらすじ・感想・無料試し読み情報を配信(ネタバレ&結末あり)

【PとJK】 ネタバレ更新
<スポンサーリンク>

千年万年りんごの子 ネタバレ感想最終回結末

<スポンサーリンク>

捨て子だった男は義両親に勧められたお見合いで会ったりんご農家の娘と迷わず結婚した。二人の間には愛はなかった。はずだった...。そして、りんごの村で暮らす夫婦はある日、村の禁忌を破ってしまう。この世の不思議に立ち向かうある夫婦の愛の物語、漫画「千年万年りんごの子」を今回ご紹介。雪之丞(ゆきのじょう)はある雪の日にお寺の前に捨てられていました。そのままお寺の住職夫婦に育てられましたが、小さい頃から本当の子で無い事に引け目を感じ生きてきました。ある日、住職夫婦の紹介でりんご農家の娘、長内朝日(おさないあさひ)と出会い、二つ返事で結婚を決め、婿養子に入ってしまいます。最初、二人の間には愛はありませんでしたが、一緒に過ごしていくうちに二人の距離は少しずつ近づいていきます。しかし、そんな二人が思いも寄らず、りんごの村の禁忌を破ってしまう事に...。そこから二人の運命が大きく動き出します。果たして、二人に待ち受けている運命とは?本当の愛とは何か、そんな事をふと考えてしまうそんなあなた、必見です!どんな最終回・結末を迎えるのか?が気になる、とても楽しみな作品です。「千年万年りんごの子」のあらすじ・登場人物・ネタバレ・感想(口コミ)・無料試し読み情報をお届けします。

 

千年万年りんごの子(1) (ITANコミックス)

著作:田中相
3巻 完結

目次

  

千年万年りんごの子  漫画あらすじ

親を知らない夫。りんごと育った妻。夫婦は、りんごの村の禁忌を破った。――雪深いりんごの国に婿入りした雪之丞(ゆきのじょう)。昭和の激動から離れ、北の家族と静かに巡る四季は親を知らない彼の中になにかを降り積もらせてゆく。それは冬、妻の朝日(あさひ)が寝込んだ日。雪之丞の行動が、りんごの村に衝撃を与えた。りんごの時間が動き出す、田中相 初連載作!

 

 

 

千年万年りんごの子  漫画 登場人物

★雪之丞(ゆきのじょう)
ある雪の降る日、お寺に捨てられていたところをお寺の夫婦に拾われ育てられました。小さい頃から本当の子供でないことに引け目を感じ、義両親や義兄に気を使い生きてきました。優秀な学生で理系の大学を卒業するも、お見合いであっさりと婿入を決めてしまいます。

★長内朝日(おさないあさひ)
りんご農家の娘。市役所勤めの兄の代わりに農家を継ぐため雪之丞(ゆきのじょう)との見合いを二つ返事で受け入れ、そのまま結婚してしまいます。明るく芯の強い女性ですが、子供の頃に起こったある出来事をずっと心の奥にしまい、生きてきました。

★陸郎(りくろう)
朝日の幼馴染。結婚して子供をいますが、朝日に特別な想いを抱いているようです。愛もなく結婚を決めた雪之丞に、最初は敵意をむき出しにしていますが、ある事をきっかけに彼に協力をするようになります。

 

千年万年りんごの子  漫画 ネタバレ

ネタバレ前に無料試し読み!

ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメです!登録不要で、一番長く無料試し読みができちゃいます。下記リンクからトップページの検索で「千年万年りんごの子」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもせずに、すぐ読めます♪

⇒「千年万年りんごの子」を無料で試し読みはこちら♪

 

 

ここから、ネタバレ・感想などを書いていきますね♪

 

 

ネタバレはここから

ある雪の舞い散る冬の日、雪之丞(ゆきのじょう)はお寺の前に捨てられていました。それを見つけた住職夫婦は彼をそのまま養子にし、実の子として育ててきました。しかし、雪之丞は小さい頃から本当の子ではない事に引け目を感じ生きてきたため、いい子でいようと常に努力します。なるべく義両親に迷惑をかけないよう、できるだけ早く自立しようと考えていた雪之丞は、住職夫婦の紹介でりんご農家の娘、長内朝日(おさないあさひ)と見合いをする事を決めます。

朝日の兄は市役所勤めで、朝日は農家を継ぐためこのお見合いをする事を決めました。初めて出会った二人の間には決してときめきはありませんでしたが、お互いの利害が一致している事ははっきりしていたので、雪之丞は、学業優秀で理系の大学を卒業したにもかかわらず、二つ返事で結婚を決め、婿養子に入ってしまいます。

りんご農家として暮らす毎日は、決して楽ではなく、戸惑う事も多かったのですが、雪之丞は家族に囲まれ、明るく芯の強い朝日と毎日を過ごしていくうちに、少しずつ心境が変化していき、二人の距離も少しずつ近づいていくんです!なんかとても微笑ましいいんです!

そんなある日、朝日が体調を崩し寝込んでしまいました。雪之丞は外に出た帰り道、雪の中に大きなりんごの木を偶然見つけるのです。冬にもかかわらず立派なりんごをたわわに実らせたその木から、朝日にもぎたてのりんごを食べさせようと、雪之丞はいくつかりんごをもいで持って帰ってしまいます。そして、熱でうなされる朝日にそのうちの一つを食べさせてしまうのです...。家族が帰宅後、雪之丞はその不思議なりんごの話をしたのですが、それを聞いた家族の様子が一変します。実はそのりんごは、村の奥、黒森にある村の因縁の木「おぼすな様」のりんごだったのです!

そこから話は急展開します!数日寝込んでいた朝日の髪と爪は異常なまでに伸び、野生の動物たちが朝日の周りに集まるようになっていました。雪之丞にはその朝日の姿が何か人を超えた違う存在に見えたのでした...。雪之丞から何もかも聞かされた朝日は、他の家族の反応とはまったく違い、何かを悟っていたように普通に受け流すのです。

どうにか「おぼすな様」の事を聞き出そうと村の人に話を聞こうとするのですが、誰もがお茶を濁したように避けるのに納得がいかない雪之丞は、朝日の幼馴染、陸郎(りくろう)に詰め寄り、彼が知っている全てを聞き出します。そして、朝日がおぼすな様の嫁に選ばれてしまった事を知るのです!それは、この村で60年前まで12年に一度、既婚の女性の中でおぼすな様のりんごを食べた女性を生贄として差し出すというものでした...。

朝日を失いたくない雪之丞は、家族や風習に抗い、朝日を東京に連れて行く事を決め、一度は朝日を連れて村から離れるのですが、姪の花(はな)が神隠しにあった事で、朝日のたっての希望で村に戻ります。そこで朝日はなんなく花を探し出した事で、自分の避けられない運命をもう一度受け入れるのでした...。

朝日に起こった出来事がとうとう村の住人にも知れた今、朝日は雪之丞を想うからこそ、彼と離縁する事を望みます。しかし、雪之丞はそれを拒み村に残る事を決め、陸郎のところで居候しながら彼の協力を得ながら、運命、そして、愛するものを守るため、神にも立ち向かっていくのです!二人がお互いを想う気持ちに胸がぎゅーっと締め付けられて苦しくなってしまいます...。果たして、二人に待ち受けている運命とは?本当の愛とは何か、そんな事をふと考えてしまうそんなあなたはぜひ読んでみてくださいね!

 

千年万年りんごの子  漫画 感想・口コミ

全3巻という短いシリーズでしたが、読み終わった後、人を愛する事とはどういう事なのかを深く考えさせるお話だったと思います。物語は昭和40年代の東北地方で、雪深いりんごの国を舞台にしています。小さい村に残る古い風習を軸に、現実には起こらないようなファンタジーもストーリーには含まれてきます。しかし、それがむしろ自然にユニークな味付けとなって物語を彩っていると私は思いました。決してわかりやすいハッピーエンドではありませんでしたが、確実に心に温かさが残る、そんなお話でした。この漫画を読んだ後、自分の大好きな人をぎゅっと抱きしめたくなる漫画でした!

とても、とても不思議なお話しです。 オカルトチックな話ですが、どうか2人を引き離さないでと最後まで一気に読んでしまいました。 いろんな愛がつまっていて、それは少しずつすれ違っているのだけど、全てが繋がっている、そう感じました。 3巻という短い中にぎゅっと濃縮された夫婦の愛、故郷への愛、親子の愛、近くにいるのになかなか届かない義両親の愛、胸がぎゅっとなります。 試し読みで気になったみなさん。 損はないと思います。ぜひ読んでみてください。

可愛いらしい絵にひかれ、ためし読みからするする読み進めてしまいました。 生まれたときから、賢い生き方しか出来なかった雪之丞が、お見合い相手の朝日に出会い、ようやく自分らしさを表現することを覚えて、不器用に変化していく様が、魅力的でした。 顔を真っ赤にして、頭をわしゃわしゃ抱える所なんてのは、そうだろうそうだろうと(笑) 朝日と雪之丞が心を交わすほどに、神様後生だからどうにかと、願わざるをえませんでした。 とにかく、大好きな作品です。

千年万年りんごの子  漫画を無料試し読みする方法

「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができます。

下記リンクからトップページへ行くと、検索欄があります。そこで「千年万年りんごの子」と検索ですぐ読む事ができます会員登録もアプリも不要ですのでオススメです

⇒「千年万年りんごの子」の無料試し読みはこちら♪

コミックサイトでも人気オススメの漫画ですし、他の面白い作品も無料で試し読みができるのでぜひ、読んでみてくださいね♪