マンガネタバレ結末!

オススメ漫画のあらすじ・感想・無料試し読み情報を配信(ネタバレ&結末あり)

【PとJK】 ネタバレ更新
<スポンサーリンク>

千年万年りんごの子ネタバレ最終回感想

<スポンサーリンク>

りんごの村の悲しい掟を断ち切ろうと、神に挑んだ夫婦の漫画「千年万年りんごの子」を今回ご紹介。捨て子だった雪之丞は、育った家を出るためにりんご農家の娘・朝日とお見合いします。朝日は農家を継ぐため婿入りしてくれる男性を探していたのでした。二人はお互いの目的のために結婚します。しかし朝日が「神の嫁」に選ばれた時、雪之丞は朝日への思いに気づく。朝日だけは諦められない!雪之丞は周囲に逆らい神に背く行動を起こします。りんごの村は、雪之丞はどうなる!?ファンタジー・民俗学好きの人必読です!どんな最終回・結末を迎えるのか?が気になる、とても楽しみな作品です。「千年万年りんごの子」のあらすじ・登場人物・ネタバレ・感想(口コミ)・無料試し読み情報をお届けします。

 

千年万年りんごの子(1) (ITANコミックス)

著作:田中相
3巻 完結

目次

  

千年万年りんごの子  漫画あらすじ

親を知らない夫。りんごと育った妻。夫婦は、りんごの村の禁忌を破った。――雪深いりんごの国に婿入りした雪之丞(ゆきのじょう)。昭和の激動から離れ、北の家族と静かに巡る四季は親を知らない彼の中になにかを降り積もらせてゆく。それは冬、妻の朝日(あさひ)が寝込んだ日。雪之丞の行動が、りんごの村に衝撃を与えた。りんごの時間が動き出す、田中相 初連載作!

 

 

千年万年りんごの子  漫画 登場人物

 

★長内 雪之丞(おさないゆきのじょう)
雪の日に寺の縁側に置き去りにされ、住職夫婦に育てられます。自分の主張も感情も押し殺して周囲に合わせて生きています。青森県のりんご農家に婿入りしますが妻が「神の嫁」に選ばれ…。

★長内 朝日(おさないあさひ)
青森県のりんご農家の娘。家を継ぐため雪之丞と結婚します。生き生きとした、よく働く妻ですがおぼすな様の嫁に選ばれてしまいます。りんごの子として、当然の事のように受け容れますが時々不安な表情を見せます。

★陸郎(りくろう)
朝日の幼なじみ。婚礼の時に、雪之丞の笑顔が周囲に合わせているだけのつくり笑いである事を見抜きます。朝日をおぼすな様から取り戻そうとする雪之丞に協力します。

 

千年万年りんごの子  漫画 ネタバレ

 

ネタバレ前に無料試し読み!

ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメです!登録不要で、一番長く無料試し読みができちゃいます。下記リンクからトップページの検索で「千年万年りんごの子」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもせずに、すぐ読めます♪

⇒「千年万年りんごの子」を無料で試し読みはこちら♪

 

 

ここから、ネタバレ・感想などを書いていきますね♪

 

 

ネタバレはここから

 

捨て子であった雪之丞は、大学を卒業する年に見合いをします。育ての親はずっと居てもいいのだと言いますが、本当の子でない事に引け目を感じる雪之丞は、一日も早く家を出ようと思っていました。
見合い相手はりんご農家の娘長内朝日。眉間にしわを寄せ、片方の髪が跳ね上がった年上の女性は、雪之丞には野暮ったく思えました。朝日は婿に入ってくれる男性を探しており、利害の一致した二人はすぐに結婚を決めました。
結婚生活が始まり、周囲の人との濃厚な関わりを多少煩わしく思いながらも、ぬくもりある生活に雪之丞はなじんでいきます。村人や朝日の津軽弁と人情が、雪之丞だけでなく、読んでいる私たちにも穏やかで温かいぬくもりを与えてくれます。
2月のある日、雪之丞は実をつけているりんごの木を見つけ、風邪をひき寝込んでいる朝日にその実を食べさせました。
その木は、神の木「おぼすな様」でした。60年前まで、12年に1度その実を食べた女性の中からおぼすな様の嫁が選ばれ、嫁となった女性は、おぼすな様に「ひかれて」この世から消えてしまうというのです。そして嫁を差し出さなければ、村に良くないことが起こる。
嫁に選ばれてしまった朝日は体が小さくなっていき、髪や爪が異常に早く伸びるようになります。しかも朝日はそれを、りんごの村で育ったりんごの子として、神の嫁になるためと受け入れているかのよう。
雪之丞の提案で二人は村から離れて東京の実家に身を寄せますが、村の子供がいなくなる謎の事件が起こり、再び村に戻ります。
長内家から離縁され、朝日の幼なじみ陸郎の家に居候して必死に朝日を失うまいと解決策を探る雪之丞。そこには周囲に合わせ、自分の感情を押し殺して生きてきた昔の姿はありませんでした。陸郎の協力で、ついに60年前の文献を探し出しますが、儀式は終わったのではなく、その時多くの子供が死亡して犠牲が「前借り」されていたため停止していたに過ぎないと分かります。もう朝日が向こうの世界に行くことを止められない。残された方法は…。
住む世界を異にしても朝日に会おうとする雪之丞の凄絶なまでに強い愛情に胸が震えます。朝日も、人間でないものに立ち向かう決心をします。
雪之丞と朝日は、おぼすな様の悲しい掟を断ち切る事ができたのでしょうか。
そして二人の行く末は…。二人の強い絆が、物語を穏やかな、静かな結末へと導きます。(第16回文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作品)

 

 

千年万年りんごの子  漫画 感想・口コミ

雪之丞の、住む世界を越えた朝日への愛情が、朝日に勇気を与える場面に感動しました。それとともに、私たちが自然から恵みをいただいて生かされているちっぽけな存在であることに気づかされる漫画です。

 

可愛いらしい絵にひかれ、ためし読みからするする読み進めてしまいました。 生まれたときから、賢い生き方しか出来なかった雪之丞が、お見合い相手の朝日に出会い、ようやく自分らしさを表現することを覚えて、不器用に変化していく様が、魅力的でした。 顔を真っ赤にして、頭をわしゃわしゃ抱える所なんてのは、そうだろうそうだろうと(笑) 朝日と雪之丞が心を交わすほどに、神様後生だからどうにかと、願わざるをえませんでした。 とにかく、大好きな作品です。

広告の絵に惹かれて試し読みをして、これは!と思い全て読みました。 民俗学、オカルト的な薄気味悪さ、この世のものではない神さまの力、田舎の閉塞感、出自へのコンプレックス、故郷への深い愛、義両親の愛…そして主人公とヒロインの夫婦の愛!全て綺麗にまとまっていて、ページをめくる度に涙が止まりませんでした。 舞台の青森は本当にこういうことが起こりそうな、不思議な力が根強く残っていそうなイメージがあり、行ってみたくなりました。 読み終わった後も、ヒロインの朝日さんの笑顔がまぶたの裏から離れません。大好きな作品になりました。

 

千年万年りんごの子  漫画を無料試し読みする方法

「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができます。

下記リンクからトップページへ行くと、検索欄があります。そこで「千年万年りんごの子」と検索ですぐ読む事ができます会員登録もアプリも不要ですのでオススメです

⇒「千年万年りんごの子」の無料試し読みはこちら♪

コミックサイトでも人気オススメの漫画ですし、他の面白い作品も無料で試し読みができるのでぜひ、読んでみてくださいね♪