読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガネタバレ結末!

オススメ漫画のあらすじ・感想・無料試し読み情報を配信(ネタバレ&結末あり)

【PとJK】 ネタバレ更新
<スポンサーリンク>

うさぎドロップ最終回ネタバレあらすじ感想

<スポンサーリンク>

独身サラリーマンの30歳の男がある日突然、6歳の少女を引き取り育てる物語の漫画「うさぎドロップ」を今回ご紹介。独身、30歳のサラリーマン、河地大吉(かわちだいきち)はある日、祖父が亡くなったという訃報を受けます。祖父の葬儀に出たダイキチはそこで見知らぬ少女を見かけます。少女の名前は鹿賀りん(かがりん)。年齢はまだ6歳。実は祖父、鹿賀宋一(かがそういち)の娘だと言うのです。親戚たちが「りんをどうするか?」とお荷物扱いにしているのを聞いて、ダイキチはいてもたってもいられず引き取ることを宣言してしまいます!子供が苦手、女性が苦手なダイキチが果たしてりんをちゃんと育てることができるのでしょうか...?子育てに奮闘している女性だけでなく、子供を持つ男性にも必見です!
どんな最終回・結末を迎えるのか?が気になる、とても楽しみな作品です。
「昭和元禄落語心中」のあらすじ・登場人物・ネタバレ・感想(口コミ)・無料試し読み情報をお届けします。

 

うさぎドロップ 1巻 (FEEL COMICS)

著作:宇仁田ゆみ
10巻 完結

目次

  

うさぎドロップ  漫画あらすじ

案外、この世界も悪いもんじゃないって。りん、君はしっているかい―――? 祖父の隠し子・りんを育てることになったダイキチ。6歳児と30男が繰り広げる、なごみ系ちぐはぐLIFE。

 

 





 

うさぎドロップ  漫画 登場人物

 

★河地大吉(かわちだいきち)
30歳、独身、サラリーマン。正義感と男気にあふれていますが、実は子供と女性が苦手...。

★鹿賀りん(かがりん)
ダイキチの祖父、鹿賀宋一(かがそういち)の娘。現在、6歳。宋一が亡くなるまでダイキチの実家、宋一の家で一緒に暮らしていた。6歳になのにしっかり者。

★鹿賀宋一(かがそういち)
ダイキチの祖父でりんの父親。親戚が驚くほど性格も見た目もダイキチとそっくり。

★吉井正子(よしいまさこ)
りんの実母。「西園寺まろん」というペンネームで漫画を描いています。以前、宋一の家政婦をしていましたが、その頃にりんを身篭り出産しました。漫画のためにりんを置いて姿を消しました。

 

うさぎドロップ  漫画 ネタバレ

ネタバレ前に無料試し読み!

ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメです!登録不要で、一番長く無料試し読みができちゃいます。下記リンクからトップページの検索で「うさぎドロップ」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもせずに、すぐ読めます♪

⇒「うさぎドロップ」を無料で試し読みはこちら♪

 

 

ここから、ネタバレ・感想などを書いていきますね♪

 

 

ネタバレはここから

 

河地大吉は独身、30歳のサラリーマン。ある日、祖父の鹿賀宋一が亡くなったという訃報を受け、彼の葬儀に出席するため、何年も帰っていなかった実家に顔を出すことしました。久しぶりの訪れた実家で、彼は喪服の少女を見かけます。実はその少女、亡くなった祖父、鹿賀宋一と元家政婦だった女性、吉井正子との間に生まれた隠し子だったのです!二人の年齢差はおじいちゃんと孫ぐらいなんです...。その少女の名前は、鹿賀りん。6歳児には見えないほどしっかりした少女でした。

親戚一同は、このりんの事をお荷物のように思っており、宋一が亡くなった今、彼女をどうするかで話し合いと言いつつ、お互いに責任の押し付け合いをしていました。そんな親戚の態度に業を煮やしたダイキチは「おまえ、俺んちくるか?」と、りんに言ってしまうんです!これには言ったダイキチ本人もびっくり...でしたが、りんはそのダイキチの申し出をすんなり受け入れ、彼と一緒に実家を後にします。そして、結婚も子供も育てた事のない独身男と、母の愛を知らずに育った6歳の少女との同居生活が始まるのです!

女性とのお付き合いもあまりなく、まして、子供との同居生活なんてした事がないダイキチには、りんとの同居生活は苦労の連続でした。彼女の着る服や生活雑貨の購入から始まり、保育園選び、そして、自分の仕事との絡み。夫婦で子供を育てるのも簡単ではないのに、いきなりシングルファーザーを始めたのですから、両方にとっても負担の多い生活が続き、ダイキチはりんのために、給料は下がっても時間の融通が利く部署に異動を願い出ます。もちろん、自分の人生を考えると簡単にな決断ではありませんでしたが、りんの世話をできるのは自分しかいないと思い彼女との生活を優先させるのです。その葛藤、私も一児の母親としてよくわかりました...。

りんも無事に保育園に行ける事になり、ほっと一安心したダイキチはりんの通う保育園で、りんの同級生、コウキとその母親、コウキママに出会います。彼女はシングルマザーで一人でコウキを育てている事などから、ダイキチは自分とりんとの関係に彼女を重ね合わせるのです。そして、だんだん彼女と親交を深めていきます!今後、二人の関係はどうなっていくでしょうか?気になりますよね。

りんを引き取ってしばらくしたある日、りんの事ももう少し詳しく知るために、ダイキチは宋一の家を訪れます。そこで遺品の中から、りんの母子手帳を発見し、その中にあった宋一の遺書を見つけます。その中に、りんの本当の母、吉井正子の事や連絡先が書いてあるの事に気がつきます。そして、ダイキチは正子と連絡を取り、直接会う事を決めます!

実母、正子は「西園寺まろん」ペンネームの漫画家で、漫画が売れ始めとても大事な時期なのでと、自分の事ばかりを気遣った発言をします。そして、漫画を描くためにりんを捨てたとも...。この彼女の発言が子供を持つ私には正直理解できなくて、ダイキチと同じように腹が立ちました...。そんな姿を見たダイキチはりんを自分で育てる事を改めて心に強く誓うのでした。

そして、時は経ち、りんも高校生になりました。ダイキチとの生活は相変わらずでさらにしっかり者になり、一人の女性としても成長していました。幼馴染のコウキとの関係、コウキママとダイキチの関係など、色々な事があり、そして、りんとダイキチの関係も、りんからのある告白で少しずつ変化していくのです!

子供を育てる事の大変さや、シングルマザー、シングルファーザーとして子育てをどうしていくかなど、お子さんをお持ちの方には共感する部分が満載なので、ぜひ読んでみてくださいね!

 

うさぎドロップ  漫画 感想・口コミ


自分は一児の母なので、子育ての大変さを日々感じています。だからこそ、ダイキチの子育てに奮闘する姿に共感したり、応援したくなったりしました。そして、りんとダイキチのやり取りにほっこりしてみたり。お話の最後は予想どおりと言うか、でも、びっくりするような最後でしたよ。もちろんハッピーエンド!気になる方はぜひ、最後まで読んでみてください!

祖父の隠し子を引き取り、暮らし始める大吉の日々の葛藤が共感出来ます。突然、保護者になったにもかかわらず、大吉の人柄や温かさに触れ、育っていくリンちゃん。二人が純粋で人間らしくて好きです。

男性が自分の子供もいないのに、いきなり女の子を育てることになるのは、物凄く大変だろうと思いますが、そこら辺は泥々せずにえがかれているので、暗い気持ちにならずに読めると思います。

 

うさぎドロップ  漫画を無料試し読みする方法

「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができます。

下記リンクからトップページへ行くと、検索欄があります。そこで「うさぎドロップ」と検索ですぐ読む事ができます会員登録もアプリも不要ですのでオススメです

⇒「うさぎドロップ」の無料試し読みはこちら♪

コミックサイトでも人気オススメの漫画ですし、他の面白い作品も無料で試し読みができるのでぜひ、読んでみてくださいね♪