マンガネタバレ結末!

オススメ漫画のあらすじ・感想・無料試し読み情報を配信(ネタバレ&結末あり)

【PとJK】 ネタバレ更新
<スポンサーリンク>

クダンノゴトシ無料マンガネタバレ感想あらすじ結末

<スポンサーリンク>

身の毛もよだつバイオレンスホラー「クダンノゴトシ」を今回ご紹介します。
貧乏卒業旅行に出かけた大学生の男女7人。帰りの車でカーナビにない山道に迷い込み、ノリで走っていると何かを轢いてしまいます。降りて確かめると、そこには体は牛で顔は人間の奇妙な物体が!!あまりの気持ち悪さに男たちは棒で殴りつけ、慌てて車で逃げ帰ります。しかし車は無傷だったことから、みんなで幻覚を見たと思い込もうとしていたところ、就職が決まらず死のうとしていた1人の目の前にあの牛が現れ、「自らの死は認めない」と…。そして他の6人に次々と「7日以内に死ぬ」と宣告します。そして予言通り死んでいく仲間たち…。この呪いの連鎖を止めることはできるのか?グロイのが平気な方、とにかく怖い話が読みたい方におすすめです!どんな最終回・結末を迎えるのか?が気になる、とても楽しみな作品です。「クダンノゴトシ」のあらすじ・登場人物・ネタバレ・感想(口コミ)・無料試し読み情報をお届けします。

 

クダンノゴトシ(1) (ヤングマガジンコミックス)

著作:渡辺潤
4巻 未完結

目次

 

クダンノゴトシ あらすじ

卒業旅行帰りの大学生7人が事故で轢いてしまった、“異形の何か”。その出遭いこそが、悪夢の始まりだった。前途洋々だったはずの若者たちに、突如下される“余命7日間”の宣告。逃れる術は、無いのか――。『三億円事件奇譚 モンタージュ』の渡辺潤が描く、戦慄の“異形”ホラー!!

 

 



 

クダンノゴトシ 登場人物 

★辻元光
大学4年生。唯一就職が決まっていない。

★桜井千鶴
大学4年生。光の彼女。影のある美人。

★白石辰巳
大学4年生。お調子者のムードメーカー。

★馬場あゆみ
大学4年生。気が強く男勝り。

 

クダンノゴトシ ネタバレ

ネタバレ前に無料試し読み!

ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメです!登録不要で、一番長く無料試し読みができちゃいます。下記リンクからトップページの検索で「クダンノゴトシ」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもせずに、すぐ読めます♪

⇒「クダンノゴトシ」を無料で試し読みはこちら♪

 

 

ここから、ネタバレ・感想などを書いていきますね♪

 

 

ネタバレはここから

貧乏卒業旅行に出かけた、旅行サークルの男女7人。帰りの車で道に迷ってしまいます。カーナビにもない山道。引き返そうと言うあゆみをよそに、光が「学生の卒業旅行なんてノリがすべてだろ~?」とけしかけ、そのまま進んで行きます。
すると、何かが飛び出してきて思わず轢いてしまいます。「人じゃないよね…?」と怯える千鶴。全員でスマホの光を頼りに近づくと、そこには牛の体が…。「よかった、人じゃなくて…」と安堵したのもつかの間、まだ生きていた牛が起き上がり、そこには人間の顔が…!「雨が降る…そしてお前らは…」何かを言いかけましたが、あまりの気持ち悪さに男たちは持っていた棒でその牛(?)を殴りつけます。
降り出す激しい雨と無言の車内。そのままレンタカーを返しに行くと、なんと車は無傷。全員が集団幻覚を見たんだ、と思い込み、そのまま帰途につきます。
次の日、光が千鶴に突然別れ話をします。「OLとフリーターじゃうまくいかない」というのが光の言い分ですが、千鶴は納得いかないまま電話を切られてしまいます。
しかし本当は、就職が決まっていないことに光は相当悩んでいたようです。酒を飲み、首を吊ろうとします。朦朧とする中で現れたのは、あの牛!「自らの死は認めない…さぁ…始まりだ」
死にきれずに悶々と過ごす光。サークルの飲み会に出かけます。そこには千鶴以外のメンバーが。別れ話をしたことについて問い詰める女性陣。なんとかかわし、光は煙草を吸いに公園に行きます。
そこへ辰巳がやってきて、「お前の気持ちもわかる」とフォローしてくれます。「辰巳、いいやつだな。あゆみとお似合いだよ」という光。辰巳はあゆみのことが好きだったのです。告白しろと光に、「生きてたらな…」と言う辰巳。なんと、辰巳はあの牛に「7日後に死ぬ」と予言されていたのです!
それを聞いていたほかのメンバーが登場。もう8日目だと言う。時計を見ると、0時を回っていました。
仲間たちに囃し立てられ、辰巳はあゆみに告白をします。そのとき、時計台の支柱が折れて、辰巳の頭を直撃!
病院で手術の終わりを待つ仲間たち。そして、実は予言されたのが旅行の次の日で、今日が7日目だったことに気付く。あゆみはいたたまれなくなりトイレに駆け込みます。すると激しくドアを叩く音が。開けるとそこには辰巳の顔が…。しかし、体は牛!!そして「7日後に死ぬ」と泣きながら予言します。すみません、超~キモイです(>_<)そして、実際の辰巳は助かりませんでした…。
あゆみはショックでお葬式にも出ず、行方がわからなくなりました。光が心当たりのある場所に行くと、確かにあゆみがいました。それは大学の屋上。そこからサッカーをしている辰巳をよく見ていたのでした。
飛び降りようとしているあゆみを説得していたのですが、足を滑らせて落ちてしまいます。しかし、あゆみはなんと起き上がります。
色々調べた結果、あの牛はクダンという妖怪ではないかということがわかります。そういったことを研究している教授をたずね、協力を求めます。教授と言っても、チンピラみたいな人なんですけどね(笑)
一方、光と千鶴はクダンと出会ったあの道に来ていました。千鶴が持っている家族写真。そのお父さんの顔が、あのクダンと同じだったのです!そして、千鶴は光を刺そうとします。驚く光に千鶴は、光のせいで父親が死んだといいます。光はちょうどいい、と言って自分で腹を刺し、山の斜面から転落します。千鶴も追って落ちてしまいました。実は、光が小さいころにふざけて道に飛び出し、ひいてしまったタクシー運転手の千鶴の父が、罪の意識に苛まれ自殺していたのでした。その復讐のため光に近づいた千鶴。ですがそのうちだんだん好きになっていたと話します。そこに教授と仲間たちが助けに来ます。教授は腹の傷を見て、さらに心臓を突き刺しますが生きている光を見て、不死身であることを確信します。そしてあゆみは助かると言います。
その方法とは、脳や臓器を取り出し、いったん死の状態にし、0時を過ぎたら元に戻すというもの。しかし手術中に停電し、みんな気を失います。電気がつき気が付くと、なんとあゆみの顔が牛になっています…。発狂してメスでめった刺しにする医師。そして0時を過ぎると…そこには血まみれのあゆみがいました。予言はまたしても当たってしまいました…。
その後教授は残った5人を監禁し、さすがに予言できないだろうと思うのですが、あっさりクダンはやってきてまたしても予言します。そしてなぜか千鶴はいきなり出産し、生まれたのがクダン!しかも光の顔!ちょっとカワイイのですが、やっぱりキモイです(>_<)これはいったい何を意味するのか…
クダンの意図は?残った者は助かるのか?話は複雑に絡み合い、終わりまでハラハラドキドキが止まりません!

 

クダンノゴトシ 感想・口コミ

普段こういったホラー系は読まないので新鮮でした^^;ちょっとグロイ描写もありますが、とにかく心理的な怖さが先に来ます。クダンは夢に出てきそう…そのうち目の前に現れて予言されるんではないかとしばらく怖かったです(笑)

試し読みました。 タイトルはダジャレっぽいですが、雰囲気のある絵柄で面白そうです。 購入してもいいかな、という感じです。

無料お試しから読んでみましたが、怖いです!!そしてこの作品で初めて「件」という妖怪がいるのを知りました。映画「デッドコースター」シリーズを思い出させるテーマですね。内容は全く違いますが、スリルと怖さが次々襲ってきて、早く続きを読みたくなります!結末が全く分かりません。面白いです!!

 

クダンノゴトシ を無料試し読みする方法

「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができます。

下記リンクからトップページへ行くと、検索欄があります。そこで「クダンノゴトシ」と検索ですぐ読む事ができます会員登録もアプリも不要ですのでオススメです

⇒「クダンノゴトシ」の無料試し読みはこちら♪

コミックサイトでも人気オススメの漫画ですし、他の面白い作品も無料で試し読みができるのでぜひ、読んでみてくださいね♪