マンガネタバレ結末!

オススメ漫画のあらすじ・感想・無料試し読み情報を配信(ネタバレ&結末あり)

【PとJK】 ネタバレ更新
<スポンサーリンク>

青の母ネタバレあらすじ感想ドブメ

<スポンサーリンク>

呪術を行うなど恐ろしい因習がある村に嫁ぎ、悪夢のような世界に引き込まれてしまった悲運な女性の運命を描いた漫画「青の母」をご紹介。

「人が死ぬ時っておうたが聞こえるのよ。私のお母さんが死ぬ時もおうたが聞こえたわ。」・・・・・・・・・・
幼い女の子は感情を失ったかのうような無表情でそう呟きました・・・・・

幼い頃に母親の手によって心中自殺に巻き込まれた過去を持つ女性、七瀬 絲子(ななせ いとこ)。
すんでのところで逃げ出した絲子でしたが、その際に足をケガしてしまい後遺症が残ってしまいます。
更になんと惨い事に母親の死に顔を見てしまいました。
母親の顔は・・・・・死してなお笑顔を浮かべていました・・・・・・
それを見て恐怖を覚えた絲子は、心を閉ざしその日を境に笑顔を失ってしまいました。
そんな絲子を周りは『人形』と呼びます。

しかし、そんな絲子の手を取り絲子の側から離れない男の子がいました。
彼の名前は生方 冬弥(うぶかた とうや)。
絲子が何度手を振り払おうとも、冬弥は何度でもその手を取りついに絲子の笑顔を取り戻しました。

成長した2人は結ばれ結婚を誓います。
そして、婚儀を行う為に冬弥の故郷である水籠村(みごもりむら)へと出向きました。

その婚儀の席で行われた不気味な儀式・・・・
欠席者をかたどった人形が置かれる中、『人形供養』という名のもとで女性をかたどった人形を炎の中に入れる。というのです。
そしてその人形を炎の中に入れた途端、突然大きな音をたてて人形が砕けその首が急にしゃべりだしたのです!

「ア・・・・オ・・・・ノ・・・・ハ・・・・ハ・・・・」

それが合図だったかのように、周りに置かれている人形たちも一斉に1つの言葉を言い続けます!まるで歌っているかのように!

「アオノハハ コドクノナカデ コヲハラム」

あまりの異様な光景に村人たちが立ちすくんでいたその時!
壁を突き破り妖怪のようないでたちをした巨大な女と仮面をつけた男が現れたのです!!
それを見た村人たちは巨大な女に対して「ドブメだ!逃げろ!」とパニックに陥ります。
そんな村人を次々と襲い殺していくドブメと呼ばれる女。
その光景にあっけにとられ、立ちすくむ絲子・・・
冬弥が絲子を助けようとしたその時!!冬弥までもが襲われてしまいます!
そして仮面の男は絲子を見据え「よりにもよって冬弥の嫁とはな。恨むなら村を恨んだな!」と謎の言葉を残し襲い掛かったのです!
意識を失った絲子・・・・・

しばらくして目を覚ました絲子は不思議な感覚に襲われました。
体が動かない・・・・・話す事も出来ない・・・・・
なんと絲子は人形にされてしまっているではありませんか!そして目の前には絲子自身が人形になった絲子を見つめていました。。。
「私が私を見ている・・・・私は目の前にいるはずなのに、それを見ている人形になった私」・・・・・

そして村人は不気味に言います。
「お前の魂はいらない。必要なのはお前の身体だけ。お前の身体にはこれから青の母になってもらう。おまえは人形供養と同じように処分する
そう言いニタニタ笑う村人・・・・・

恐怖と絶望に襲われる絲子・・・・

(叫びたいのに叫べない。逃げたい・・・・大好きな冬弥さんは無事なのかしら・・・・冬弥さんに会いたい・・・・)
心の中でそう泣き叫ぶ絲子。

一体冬弥はどうなってしまったのか。そして絲子は無事自分自身の身体を取り戻しこの恐ろしい村から脱出する事は出来るのか!

どんな最終回・結末を迎えるのか?が気になる、とても楽しみな作品です。「青の母」のあらすじ・登場人物・ネタバレ・感想(口コミ)・無料試し読み情報をお届けします。

 

 

青の母(4) (アクションコミックス(月刊アクション))

著作:茂木清香
4巻 完結/44話 未完結

目次

  

青の母  漫画あらすじ

幼い頃の悪夢を振り切り、水籠村で結婚式を挙げることになった絲子。そこで見たのは、自分そっくりに作られた「人形」だった。人形はなぜ作られたのか? 村人が話す、青の母とは何なのか? 村の忌まわしき因習に引き摺られ、絲子は再び悪夢の世界へ…。人間と人形が交錯する村で、悲運に抗いし女性の物語。

 

 

 

 

青の母  漫画 登場人物 

★七瀬 絲子(ななせ いとこ)19歳
幼い頃に母親の無理心中から逃れたがそれが原因で心を閉ざしてしまう。
だが、生方 冬弥(うぶかた とうや)に出会い、冬弥のやさしさに触れ、少しずつ心を開きついに冬弥と結ばれ結婚する事に。
しかし結婚式当日、冬弥の故郷である水籠村の呪術により魂を自分とうり二つの人形に移されてしまう。

★生方 冬弥(うぶかた とうや)18歳
心を閉ざした絲子を見放す事なく支え続け、ついに絲子の心を癒し絲子と結ばれる。
故郷である水籠村で結婚式を行う事になるが、突然現れたドブメとフクロウの手によって婚儀は悲劇の席に変わってしまう。

★ドブメ
絲子と冬弥の婚儀の席に突然現れ村人を襲った妖怪のようないで立ちをした巨大な女。

★フクロウ
ドブメを引き連れて絲子と冬弥の婚儀の席に現れた仮面をつけた男。
水籠村に対して恨みを持っている。

 

青の母  漫画 ネタバレ

ネタバレ前に無料試し読み!

ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメです!登録不要で、一番長く無料試し読みができちゃいます。下記リンクからトップページの検索で「青の母」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもせずに、すぐ読めます♪

⇒「青の母」を無料で試し読みはこちら♪

 

 

ここから、ネタバレ・感想などを書いていきますね♪

 

 

ネタバレはここから

 

「人が死ぬ時っておうたが聞こえるのよ。私のお母さんが死ぬ時もおうたが聞こえたわ。」・・・・・・・・・・
幼い女の子は感情を失ったかのうような無表情でそう呟きました・・・・・

彼女の名前は七瀬 絲子(ななせ いとこ)。
幼い頃に母親の手によって心中自殺に巻き込まれた過去を持ちます。
すんでのところで逃げ出した絲子でしたが、その際に足をケガしてしまい後遺症が残ってしまいます。
更になんと惨い事に母親の死に顔を見てしまいました。
母親の顔は・・・・・死してなお笑顔を浮かべていました・・・・・・
不気味に微笑んでいる母親の死に顔に恐怖を覚えた絲子。

笑顔が怖い・・・・・・

絲子はその日を境に心を閉ざし笑顔失ってしまいました。
そんな絲子の事を周りは『人形』と呼びます・・・・・

しかし、そんな絲子の前に1人の少年が現れました。彼は拒絶する絲子の側から離れません。
彼の名前は生方 冬弥(うぶかた とうや)。
絲子が何度手を振り払おうとも、冬弥は何度でもその手を取ります。
そんな冬弥に絲子は少しずつ心を開き始め、ついに笑顔を取り戻しました。

成長した2人は結ばれ結婚を誓います。初めて訪れた幸せに心を躍らせる絲子。
そして、2人は婚儀を行う為に冬弥の故郷である水籠村(みごもりむら)へと出向きました。

水籠村にはある因習があります。

それは結婚を控えた花婿は花嫁をかたどった人形を作り、奉納する。
そして、婚儀の席で『人形供養』という儀が行われ、村人に見立てた人形を新郎新婦の手で炎の中に放り込む。

結婚式前日、姿が見当たらない冬弥を探し屋敷を歩きまわっていた絲子は部屋に置かれた一体の人形を見つけます。
それは絲子の生き写しのような人形でした。冬弥もまた村の因習を守り花嫁の人形を作ったのでした。
不気味な因習に戸惑いながらもそれを受け入れるよう努力する絲子。。。。

そして、婚儀当日・・・・・
婚儀の席には欠席者をかたどった人形が置かれ、ていました。
その中で、舞を踊る女性。
その異様な光景の中、婚儀は進められついに人形供養の儀をする事になりました。
冬弥と絲子はその舞を踊っていた女性そっくりの人形を炎の中にいれます。
その途端、突然大きな音をたててその人形が砕けました!そしてその首が急にしゃべりだしたのです!

「ア・・・・オ・・・・ノ・・・・ハ・・・・ハ・・・・」

冬弥はそんな人形の頭を足で踏みつぶします。

人形の言葉が合図だったかのように、周りに置かれている人形たちも一斉に1つの言葉を言い続けます!

「アオノハハ コドクノナカデ コヲハラム」
絲子にはそれが、あの母が死んだ時に聞こえた「死ぬ時のおうた」に聞こえたのです。

あまりの異様な光景に村人たちが立ちすくんでいたその時!
壁を破り妖怪のようないでたちをした巨大な女と仮面をつけた男が現れたのです!!
それを見た村人たちは巨大な女を見て「ドブメだ!逃げろ!」とパニックに陥ります。
そんな村人を次々と襲い殺していくドブメと呼ばれる女。
その光景にあっけにとられ、動く事のできない絲子・・・
冬弥は絲子を助けようと絲子に駆け寄ります。
そして、仮面の男を見て言います。「これはお前の仕業か!」
その言葉を言った直後、冬弥までもが仮面の襲われてしまいます!
血を流す冬弥を見て恐怖と悲しさで叫ぶ絲子。
すると、仮面の男は絲子を見据えて言いました。
「騒々しい女だ。・・・・・よりにもよって冬弥の嫁とはな。恨むなら村を恨んだな!」
謎の言葉を残し絲子に襲い掛かったのです!
意識を失った絲子・・・・・

しばらくして目を覚ました絲子は不思議な感覚に襲われました。
体が動かない・・・・・話す事も出来ない・・・・・
目の前にはそんな絲子を見ている何人かの村人がいました。
彼らは言います。
「おまえの魂を人形に移した。お前の身体は我々が頂いた。お前の身体にはこれから青の母として元気な子を産んでもらう。嫁になりそこなったお前は婚儀の時の人形のように処分させてもらう。最後に自分の姿を見ろ。」
そう言って村人は絲子の目の前に鏡を差し出しました。
なんとそこに映っているのは絲子をかたどった人形。
でも人形なはずなのにそれを見ているのは絲子自身だったのです!そして目の前には絲子の身体が人形になった絲子を見つめていました。。。
「私が私を見ている・・・・私は目の前にいるはずなのに、それを見ている人形になった私」・・・・・

恐怖と絶望に襲われる絲子・・・・
(叫びたいのに叫べない。逃げたい・・・・大好きな冬弥さんは無事なのかしら・・・・冬弥さんに会いたい・・・・)
心の中でそう泣き叫ぶ絲子。

ドブメとは一体何者なのか・・・仮面をつけた男フクロウの正体は・・・・そして青の母の真実とは!

絲子は自分自身の身体を取り戻す為に屋敷を逃げ出し、身体を取り戻す方法を探し始めます。
その中で明らかになっていく冬弥の隠されたかお・・・・・

絲子は無事に身体を取り戻し、恐ろしい村から逃げ出す事が出来るのでしょうか!
グロテスクな描写が多々ありますが、ホラー好きな方必見の一作です!一目読めばその不思議な世界のとりこになる事間違いなし!

 

青の母  漫画 感想・口コミ

村という閉鎖された空間で起こった不気味で恐ろしい出来事。それに巻き込まれてしまった悲劇の女性。恐ろしくグロテスクな部分が多々ありますが、本当に少し読んだだけでその世界に引き込まれていきました。その不思議な世界に誰もが夢中になると思います。

止まらない、 続きや謎が知りたい。 どうして?なんで?と思うところが多々あり、早く続編がみたいです。

あえてダークサスペンスです。面白いですが、グロくもあります。でも続きがすんごい気になって。人形と村と青の母の関係は?と2巻が楽しみです!

青の母  漫画を無料試し読みする方法

「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができます。

下記リンクからトップページへ行くと、検索欄があります。そこで「 青の母」と検索ですぐ読む事ができます会員登録もアプリも不要ですのでオススメです

⇒「青の母」の無料試し読みはこちら♪

コミックサイトでも人気オススメの漫画ですし、他の面白い作品も無料で試し読みができるのでぜひ、読んでみてくださいね♪