読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガネタバレ結末!

オススメ漫画のあらすじ・感想・無料試し読み情報を配信(ネタバレ&結末あり)

【PとJK】 ネタバレ更新
<スポンサーリンク>

青の母/茂木清香ネタバレ感想あらすじ

<スポンサーリンク>

女のからだを器とするおぞましい生業(なりわい)を持つ村に戻って来た、御山の子と糸の女の漫画「青の母」を今回ご紹介。母との無理心中で生き残った七瀬絲子は施設に引き取られます。生方冬弥という少年が絲子の所に来るようになり、成長した二人は結婚を決めます。冬弥の郷里に行くと、屋敷には絲子そっくりの人形がありました。婚礼の途中、化け物と仮面を着けた男に襲われ絲子は気を失い、気が付くと何と人形になっている。何とか逃げ出し、絲子と冬弥が飛び込んだ先は…。グロテスク、ホラー大好きな人、必見です。どんな最終回・結末を迎えるのか?が気になる、とても楽しみな作品です。「青の母」のあらすじ・登場人物・ネタバレ・感想(口コミ)・無料試し読み情報をお届けします。

 

青の母 : 2 (アクションコミックス)

著作:茂木清香
4巻 完結/44話 未完結

目次

  

青の母  漫画あらすじ

幼い頃の悪夢を振り切り、水籠村で結婚式を挙げることになった絲子。そこで見たのは、自分そっくりに作られた「人形」だった。人形はなぜ作られたのか? 村人が話す、青の母とは何なのか? 村の忌まわしき因習に引き摺られ、絲子は再び悪夢の世界へ…。人間と人形が交錯する村で、悲運に抗いし女性の物語。

 

 



 

青の母  漫画 登場人物

★七瀬 絲子(ななせいとこ)
母親との無理心中で生き残り、笑わなくなりました。「おうた」が聞こえるという特異な能力を持っています。幼い頃から側を離れない生方冬弥と結婚するため彼の郷里水籠村(みごもり)村に来ました。

★生方 冬弥(うぶかたとうや)
水籠村出身の青年。村の工芸品である人形作りをしています。「御山の子」という宿命と不思議な力を持つ。優しそうな風貌に何か隠しているような所があります。

★物部 空木(もののべうつぎ)
「青の母」に関わるおぞましい仕事を生業としています。物部一族には呪いがかけられ、一里塚から外に出ることができません。

★フクロウ
フクロウの仮面をつけた謎の男。絲子と冬弥の婚礼を襲い、冬弥を傷つけ、冬弥を敵視しているようですが…。

 

青の母  漫画 ネタバレ

ネタバレ前に無料試し読み!

ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメです!登録不要で、一番長く無料試し読みができちゃいます。下記リンクからトップページの検索で「青の母」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもせずに、すぐ読めます♪

⇒「青の母」を無料で試し読みはこちら♪

 

 

ここから、ネタバレ・感想などを書いていきますね♪

 

 

ネタバレはここから

 

母との無理心中で生き残った七瀬絲子は、母の死顔が微笑んでいるのを見て笑わなくなりました。人が死ぬ時、「おうた」が聞こえると言います。そんな絲子のもとに少年生方冬弥が訪れるようになり、絲子の心は和んでいきます。二人は成長し、結婚を約束します。絲子は幸せの絶頂にいました。
三々九度、巫女による舞いの奉納を経て、人形供養の儀式。舞いを舞った巫女そっくりの人形が火にくべられます。人形が燃え尽きる時、死ぬ時の「おうた」が絲子に聞こえてくる。それと同時に不気味な歌が式場に響きます。
「アオノハハ コドクノナカデ コヲハラム」
突然式場の壁を破り、髪を振り乱し何対もの乳房を持つ醜悪な化け物が乱入してきます。「ドブメ」と呼ばれる化け物は参列者を次々殺していく。呆然とする絲子の前で、冬弥も化け物と一緒に乱入したフクロウの面の男に傷つけられ倒れます。絲子は悲鳴を上げ、気を失ってしまう。
目覚めると絲子は声も出せない、体も動かせない。絲子は人形になっていました。老婆達が、魂を人形に移しいつも通り処分する。そして体は「青の母」として使うと言う。二人の男が入って来、絲子を燃やそうとします。しかし眠る冬弥を見て絲子は体を動かし、冬弥を伴い脱出。山小屋にたどり着きます。
そこにはお腹の大きな生気の無い女性が何人も居ました。奥の部屋から絶叫が聞こえてきます。絲子が覗くとお産のようでしたが、広げた脚の間から出てきたのは植物とも動物ともつかない不気味なものでした。
そこに老人と絲子の体が来る。狼狽する絲子の前に、青年物部空木が現れます。空木はおぞましい生業の仕組みを教えます。「蠱毒(コドク)」という壺を使う呪いを、水籠村では壺ではなく女性の体を使う。体内が呪いで満たされ腹が膨らむ。その様子を「青の母」と言い、その中に毒を入れると薬に変わり、様々な形で出てくる。薬を出した後の「青の母」が「ドブメ」。さもなくば死ぬ。薬は大変な効能がある。
冬弥は絲子に体を取り返しちゃんと婚式を挙げようと言います。しかし空木は絲子に、「御山の子」である冬弥はある女性の事を思っているから、絲子は騙されていると言う。
空木の言葉を裏付けるように、回復した冬弥は残忍な本性むき出しに人形の絲子を壊し、空木をいたぶります。人形のカケラを運び逃げるフクロウと山鬼・すずめ。
空木は手首の呪いの印を切り自死する。
千年前に、村人によって死んでも何度も生まれ変わる「御山の子」にされたことを恨み、冬弥は自分が千年間何人も育て続けてきた「糸の女」で村に復讐することを企てたのでした。絲子の母「縁」には逃げられていたのです。
冬弥は最初の「青の母」であり母親である月乃を絲子の体に呼び戻します。
「やっと会えるよ、月乃。いや…母(かか)様っ」
絲子の黒髪が伸び、村を闇で覆っていく…。
村は破滅するのか。体を奪還できない絲子はどうなるのか。想像を絶するラストにあなたの心はきっと震えます。

青の母  漫画 感想・口コミ

人形の体になっても冬弥を信じ、守ろうとする絲子の愛情が、陰惨な物語の中でさわやかでした。「青の母」となった女性達も優しく、愛情と命を産む体を持つ女性の力について考えさせられました。

止まらない、 続きや謎が知りたい。 どうして?なんで?と思うところが多々あり、早く続編がみたいです。

あえてダークサスペンスです。面白いですが、グロくもあります。でも続きがすんごい気になって。人形と村と青の母の関係は?と2巻が楽しみです!

青の母  漫画を無料試し読みする方法

「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができます。

下記リンクからトップページへ行くと、検索欄があります。そこで「 青の母」と検索ですぐ読む事ができます会員登録もアプリも不要ですのでオススメです

⇒「青の母」の無料試し読みはこちら♪

コミックサイトでも人気オススメの漫画ですし、他の面白い作品も無料で試し読みができるのでぜひ、読んでみてくださいね♪