マンガネタバレ結末!

オススメ漫画のあらすじ・感想・無料試し読み情報を配信(ネタバレ&結末あり)

【PとJK】 ネタバレ更新
<スポンサーリンク>

リベンジH/仙道ますみ漫画ネタバレあらすじ感想

<スポンサーリンク>

幼い頃に虐めを受けていた女性の復讐を描いた作品「リベンジH」をご紹介。

----------「誰も許さない。みんな不幸にしてあげる。」---------


鈴音 秘芽子(すずね ひめこ)は、ソーシャルネットワークアプリを利用し見つけた中学時代のクラスメイトと待ち合わせをしていた。
10年ぶりに戻ってきた地元。
そこに、クラスメイトの 高柳 眞弓(たかやなぎ まゆみ)が現れた。

「凄く綺麗になってて分からなかった!」
4歳になる幼い娘を連れた眞弓は、目の前にいる美しい秘芽子を見てそう言った。
ずっと地元を離れ東京で暮らしていた秘芽子は10年ぶりに故郷に戻って来たのだ。
東京で“接客業”をしていたという秘芽子は、昔の面影は全く感じられない程妖美になっていたのだった。
だが、今でも独身という秘芽子。
そんな秘芽子に眞弓は言う。

「結婚はともかく、子供だけは産んでおいた方がいいんじゃない?」
その言葉に対して、秘芽子は、
「そうね。ずっとHもご無沙汰だし・・・・」
その言葉に眞弓は共感するように言った。
「えー!私も!旦那役に立たないんだ。実は欲求不満!2人目欲しいのに・・・・・

しばらく他愛のない話をし、2人は帰り道を歩いていた。
別れ際、別れを惜しむように秘芽子はまた会いたいと眞弓を誘った。

その夜、昼間の秘芽子との会話を思い出す眞弓・・・・・
眞弓は意を決して夫を誘惑してみる事にした。

寝ている夫の布団に潜り込み夫の下半身をまさぐる眞弓。
だが目が覚めた夫は眞弓の誘いに乗るどころか冷たく言い放った。
「やめろっ!今そういう気分じゃないんだ!お前・・・・妻だけEDって知ってるか?


翌日。眞弓は夫の言葉の意味する事を知る。
『妻だけED』とは、妻以外との性交渉はほとんど可能。妻にだけたたないという症状。
ショックを受けた眞弓は、秘芽子と飲みにくり出し秘芽子に夫との出来事を話した。

酷く落ち込み酒が進んだ眞弓はフラフラと立ち上る。
そんな眞弓の体を支え、秘芽子は酔いを覚まそうと眞弓を自宅に誘った。


秘芽子の自宅に着いた眞弓は辺りを見回して悲しそうに言う。
「鈴音さんはいいな。私も鈴音さんみたいに綺麗になりたい・・・・」

すると、その言葉を聞いた秘芽子は眞弓に唇を重ねたのだ!

いやらしく舌を出し入れし、眞弓の乳房を露にする秘芽子。
そして、眞弓に告げた。

「今度は私が優しくしてあげる番だね。そんな旦那・・・・私が忘れさせてあげるよ。」

そして眞弓の秘部に手を当て、二人は体を重ねたのだった。


翌日、酔いの冷めた眞弓は昨夜の行為を思い出していた。
久しぶりの刺激的な行為に頬を赤めながらも、やはり女同士で行う行為をまだ受け入れられないでいた。
そんな思いにふけっていると、眞弓の携帯が鳴った。
秘芽子からだった。

昨夜の出来事を楽しかったと告げ、次の約束をこぎつけようとする秘芽子。
そんな秘芽子に眞弓は戸惑いを感じ、子供の学校を理由に断ろうとした。
だがその言葉を遮るように秘芽子は言う。
「子供羨ましいなぁ。私も子供欲しい。」
それに対し眞弓は元気なく答えた。
「鈴音さんも旦那なんて誰でもいいから、子供産めばいいじゃない。結婚なんていい事ないよ。夫には女として見て貰えないし、あっちも役たたないし。」

しばらくの沈黙の後、秘芽子は眞弓に告げた。

「今度高柳さんの家に遊びに行ってもいい?旦那さんにお説教してあげるよ。

今度は眞弓の家で会う約束をした2人。

約束の日。
健一と娘も交え夕食を囲んでいた4人。
時間も過ぎ幼い娘が眠気を訴えた為、健一は娘を寝かしつける為寝室へ向かいます。

すると、秘芽子は眞弓に体を寄せ、あの夜のように眞弓の秘部を刺激し始めたのです。
慌てて拒否しトイレへと逃げ込む眞弓。
しかし、そんな様子を襖の隙間から健一は覗いていたのでした・・・・

秘芽子の本当の目的とは!
女の怖さを覗き見たいかた必見の一作です!

どんな最終回・結末を迎えるのか?が気になる、とても楽しみな作品です。「リベンジH」のあらすじ・登場人物・ネタバレ・感想(口コミ)・無料試し読み情報をお届けします。

 

リベンジH : 1 (アクションコミックス)

著作:仙道ますみ
4巻 まで配信/54話 まで配信

目次

  

リベンジH  漫画あらすじ

生まれ故郷の町へ舞い戻った鈴音秘芽子は、その美貌とテクニックを駆使し、かつての同級生たちを破滅へと導いていく。秘芽子は、中学時代に壮絶なイジメにあっていたのだ。退屈な田舎町で暮らす同級生たちは、洗練された秘芽子の性に溺れ、罠に嵌まっていく――。「えっち」「あい。」の仙道ますみ作品。

 

 

 

リベンジH  漫画 登場人物 

 

★鈴音 秘芽子(すずね ひめこ)
地味で根暗だった中学時代。クラスメイトから虐めを受ける。
数十年後、美しく妖美に生まれ変わりクラスメイト達への復讐を実行に移す。

★高柳 眞弓(たかやなぎ まゆみ)
ソーシャルネットワークを通じ、数十年ぶりに秘芽子と再会。
欲求不満と酒の勢いも手伝い、秘芽子と体の関係を持ってしまう。

★高柳 健一(たかやなぎ けんいち)
眞弓の夫。
30代にして糖尿病予備軍。眞弓に対して性的魅力を感じず、「妻だけEDの症状が出ている」と眞弓に告げる。

 

リベンジH  漫画 ネタバレ

ネタバレ前に無料試し読み!

ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメです!登録不要で、一番長く無料試し読みができちゃいます。下記リンクからトップページの検索で「リベンジH」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもせずに、すぐ読めます♪

⇒「リベンジH」を無料で試し読みはこちら♪

 

 

ここから、ネタバレ・感想などを書いていきますね♪

 

 

ネタバレはここから

 

----------「誰も許さない。みんな不幸にしてあげる。」---------


「久しぶり!鈴音(すずね)さん!」
鈴音 秘芽子(すずね ひめこ)は中学時代のクラスメイト 高柳 眞弓(たかやなぎ まゆみ)に声をかけられた。
ソーシャルネットワークアプリで眞弓を見つけた秘芽子は久しぶりの再会を約束したのだ。

「凄く綺麗になってて分からなかった!」
4歳になる幼い娘を連れた眞弓は、目の前にいる美しい秘芽子を見てそう言った。

カフェに入った2人はお互いの近況を語り合った。
ずっと地元を離れ東京で暮らしていた秘芽子は10年ぶりに故郷に戻って来たのだ。
東京で“接客業”をしていたという秘芽子は、昔の面影は全く感じられない程妖美になっていたのだ。
だが、今でも独身という秘芽子。
そんな秘芽子に眞弓は言う。

「結婚はともかく、子供だけは産んでおいた方がいいんじゃない?」
その言葉に対して、秘芽子は、
「そうね。ずっとHもご無沙汰だし・・・・
それを聞いた眞弓は共感するように言った。
「えー!私も!旦那役に立たないんだ。実は欲求不満!2人目欲しいのに・・・・・」

しばらく他愛のない話をし、2人は帰り道を歩いていた。
別れ際、別れを惜しむように秘芽子は眞弓を誘った。

「今度、2人で飲まない?もっと・・・色々話したいな・・・・できれば子供おいてこれない?」
眞弓はそれに合意し家路を急いだ。

振り返った秘芽子が不敵な笑みを浮かべている事も知らずに・・・・

自宅に帰った眞弓は早速、秘芽子との再会について夫 健一(けんいち)に話した。

「今日ね、中学の頃のクラスメイトに会ってきたの。昔は地味で暗くて虐められていたのに、凄く綺麗になっててびっくりしちゃった!」
それに対して、健一は冷ややかな目で言う。
「お前だって短大の頃は可愛かったじゃないか。結婚してすっかり太っちゃったよな。」
糖尿病予備軍の夫にそう言われムッとする眞弓だったが、鏡に映し出される自分自身の裸を見ると溜息がこぼれるのだった。

昔に比べて随分と太ってしまった自分・・・・2人目も欲しいのに夫は全く誘ってくれなくなった・・・・
昼間の秘芽子との会話が頭をよぎる・・・・・
その夜、眞弓は意を決して夫を誘ってみる事にした。

寝ている夫の布団に潜り込み夫の下半身をまさぐる眞弓。
だが目が覚めた夫は眞弓の誘いに乗るどころか冷たく言い放った。
「やめろっ!今そういう気分じゃないんだ!お前・・・・妻だけEDって知ってるか?」


翌日。眞弓は夫の言葉の意味する事を知る。
『妻だけED』とは、妻以外との性交渉はほとんど可能。妻にだけたたないという症状。
それを知った眞弓はショックを受けるのだった。
と、その時、眞弓の携帯が鳴った。相手は秘芽子。
夫に対する怒りと悲しみを発散したく、眞弓は秘芽子と飲みに行く約束を交わすのだった。


約束の夜。
久しぶりの酒に酔った眞弓は秘芽子に夫との出来事を話した。

「男なんてみんなそうだよ。自分の事棚に上げてさ・・・・」
酷く落ち込み酒が進んだ眞弓はフラフラと立ち上がった。

そんな眞弓の体を支え、秘芽子は酔いを覚まそうと眞弓を自宅に誘った。

秘芽子の家のソファーに腰かけ、差し出された水を飲み干す眞弓。
少し落ち着いた眞弓は辺りを見渡した。

生活感がなく綺麗な部屋。
綺麗な部屋に住み美しく妖美な秘芽子をとても羨ましく感じる眞弓。
眞弓は目に涙を浮かべながらつぶやいた。

「鈴音さんはいいな。私も鈴音さんみたいに綺麗になりたい・・・・」

すると、その言葉を聞いた秘芽子は眞弓に唇を重ねたのだ!

いやらしく舌を出し入れし、眞弓の乳房を露にする秘芽子。
そして、眞弓に告げた。

「今度は私が優しくしてあげる番だね。そんな旦那・・・・私が忘れさせてあげるよ。」

そして眞弓の秘部に手を当て、二人は体を重ねたのだった。

翌日、酔いの冷めた眞弓は昨夜の行為を思い出していた。
久しぶりの刺激的な行為に頬を赤めながらも、やはり女同士で行う行為をまだ受け入れられないでいた。
そんな思いにふけっていると、眞弓の携帯が鳴った。
秘芽子からだった。

昨夜の出来事を楽しかったと告げ、次の約束をこぎつけようとする秘芽子。
そんな秘芽子に眞弓は戸惑いを感じ、子供の学校を理由に断ろうとした。
だがその言葉を遮るように秘芽子は言う。
「子供羨ましいなぁ。私も子供欲しい。」
それに対し眞弓は元気なく答えた。
「鈴音さんも子供産めばいいじゃない。旦那なんか誰でもいいからさぁ。ぶっちゃけ結婚なんていい事ないよ。夫には女として見て貰えないし、あっちも役たたないし。

しばらくの沈黙の後、秘芽子は眞弓に告げた。

「今度高柳さんの家に遊びに行ってもいい?旦那さんにお説教してあげるよ。」

今度は眞弓の家で会う約束をした2人。


そして迎えた約束の日。
健一と娘も交え夕食を囲んでいた4人。
時間も過ぎ幼い娘が眠気を訴えた為、健一は娘を寝かしつけるために寝室へ向かいます。

すると、秘芽子は眞弓に体を寄せ、あの夜のように眞弓の秘部を刺激し始めたのです。
慌てて拒否しトイレへと逃げ込む眞弓。
しかし、そんな様子を襖の隙間から健一は覗いていたのでした・・・・

秘芽子の本当の目的とは!
女の怖さを覗き見たいかた必見の一作です!

リベンジH  漫画 感想・口コミ

女の執念の恐ろしさが凄く表れていて、とても恐怖を感じました。
でも、長い年月をかけてでも復讐してやろうという位傷ついた秘芽子にも少し同情しながら読ませて頂きました。

学生時代にいじめに遭っていた秘芽子が、地元に残っているクラスメイトを次々と破滅させていく様は、中々面白かった。 えっちぃシーンもたくさんだけど、それより、ターゲットに合わせて追い詰めていくその過程と、最後がたまらない。

前々から気になってて,ためし読みになってたので読みました。漫画なのであれですが,こんな認可外保育園が増えれば,認可外への偏見?も少なくなるんだろうなと思いました。私も認可外の保育園に子供を預けて働いています。初めて預けたのがそこなので比較は出来ないですが,ここにお願いして良かったと心から思っています。でも子供を認可外に預けているというと大丈夫なの?という感じの人がたまにいます。この漫画を読んでそんな人が少しでも減ると嬉しいです。

リベンジH  漫画を無料試し読みする方法

「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができます。

下記リンクからトップページへ行くと、検索欄があります。そこで「リベンジ」と検索ですぐ読む事ができます会員登録もアプリも不要ですのでオススメです

⇒「リベンジH」の無料試し読みはこちら♪

コミックサイトでも人気オススメの漫画ですし、他の面白い作品も無料で試し読みができるのでぜひ、読んでみてくださいね♪