マンガネタバレ結末!

オススメ漫画のあらすじ・感想・無料試し読み情報を配信(ネタバレ&結末あり)

【PとJK】 ネタバレ更新
<スポンサーリンク>

溺れるナイフネタバレ最終回あらすじ試し読み

<スポンサーリンク>

熱く狂おしい程に美しく切ない10代の若者の想いを描いた物語「溺れるナイフ」をご紹介。

------私が欲するのは、例えるなら 稲妻が体を貫くような衝撃・熱・閃光
     もっともっと 目が回る程 息が止まる程 震える程
     欲しいのは・・・・・・閃光を放つ この子だけだ---------------


小学6年生とは思えぬ程端整な容姿を持つ望月 夏芽(もちづき なつめ)は中学生向けファッション雑誌のモデルとして活躍していました。
刺激的な毎日に胸を熱くする夏芽。
しかし、ある日、夏芽の父の実家が営む老舗旅館『ひねもす屋』を父親が受け継ぐ事になり、夏芽が住む東京から遠く離れた田舎町『浮雲町』に引っ越す事になりました。

大好きなモデルの仕事も父に無理やり辞めさせられ、キラキラした町 東京から急に引っ越しを言い渡された夏芽。
刺激を求める夏芽にとっては田舎町での生活はつまらないものに思えてなりませんでした。
あの子に出会うまでは・・・・・・

--------東京が全てじゃない・・・・でもココは・・・・私の欲する何かから 体を貫くような何かから 更に遠のいてしまった気がする。知らんよこんなトコ--------

言い知れぬ孤独に押しつぶされそうになる夏芽の前に現れた少年。
少年の名前は長谷川 航一朗(はせがわ こういちろう)、この浮雲町で絶大な権力を持つ長谷川家の跡取り息子です。
航一朗はコウちゃんと呼ばれており、しきたりや決まり事に従う事なく、まさに我が道を行く自由奔放な毎日を送っていました。

「なんて傲慢なガキ。」

夏芽はそう思いながらも、圧倒的な存在感を放つ航一朗に魅了され惹かれていきます。

------その掴めそうで掴めない閃光を放っているかのような航一朗に自分の存在価値を認めてもらいたい。
     どうしてもコウちゃんを手に入れたい・・・・・・・コウちゃんに勝てば、コウちゃんを手に入れられるのだろうか・・・・・

夏芽の航一朗に対する思いは次第に募っていき、航一朗を手に入れる為に何が出来るか考え始めていました。

そんな中、夏芽はヌード写真を撮る有名カメラマン広能(ひろのう)にその魅力を認められ、ヌード写真モデルの誘いが来ます。
戸惑う夏芽。
しかし、航一朗に認めてもらいたい一心でその誘いを受けてしまったのです・・・・・


2人の中に芽生え始めているそれぞれの想い・・・・・
彼らが作り出す未来とは・・・・
青春を忘れてしまった全ての大人達必見の一作です。

どんな最終回・結末を迎えるのか?が気になる、とても楽しみな作品です。「溺れるナイフ」のあらすじ・登場人物・ネタバレ・感想(口コミ)・無料試し読み情報をお届けします。

 

溺れるナイフ(2) (別冊フレンドコミックス)

著作:ジョージ朝倉
17巻 完結

目次

  

溺れるナイフ  漫画あらすじ

どうすればいいのかわからないけど、欲しいのはこの子だけだ――。小6の夏芽(なつめ)が越してきたのは、東京とあまりに違う田舎の町。そこで出会った一人の少年に、夏芽は自分の中の「何か」が、大きくうねるのを感じていた……。せめぎあい、追い上げ、追い込んでいく、破裂寸前の10代のこころを描いたジョージ朝倉の傑作長編!

 

 

溺れるナイフ  漫画 登場人物 

★望月 夏芽(もちづき なつめ)
小学6年生とは思えない端整な顔立ちと魅力で、ファッション雑誌の表紙を飾るなど活躍していましたが、父親が家業を継ぐ為、父方の実家である田舎町に引っ越してしまいます。
自分の求めるモノとはかけ離れているように感じられる田舎町で絶望する夏芽でしたが、そこに現れた1人の少年により夏芽の想いは一変していきます。

★長谷川 航一朗(はせがわ こういちろう)
夏芽の前に現れた少年。
浮雲町で絶大な権力を持つ長谷川家の跡取り息子。
しきたりや決まり事に従わず自由奔放な生活を送っており、人目には傲慢なわるガキのように映るのですが、その閃光を放っているかのような圧倒的な存在感は夏芽を魅了していきます。

 

溺れるナイフ  漫画 ネタバレ

ネタバレ前に無料試し読み!

ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメです!登録不要で、一番長く無料試し読みができちゃいます。下記リンクからトップページの検索で「溺れるナイフ」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもせずに、すぐ読めます♪

⇒「溺れるナイフ」を無料で試し読みはこちら♪

 

 

ここから、ネタバレ・感想などを書いていきますね♪

 

 

ネタバレはここから

------私が欲するのは、例えるなら 稲妻が体を貫くような衝撃・熱・閃光
     もっともっと 目が回る程 息が止まる程 震える程
     欲しいのは・・・・・・閃光を放つ この子だけだ---------------

望月 夏芽(もちづき なつめ)は小学6年生とは思えぬ程端整な容姿をしています。
刺激を求め、中学生向けファッション雑誌のモデルに応募した夏芽は、見事合格しモデルとして活躍。
その美しさから他のモデル達の中でもダントツ目を惹く存在でした。

そんなある日、夏芽は急に両親から引っ越しすると告げられました。
父方の祖父が倒れたというのです。
ずっと勘当状態だった夏芽の父でしたが、自分の死を間近に感じた祖父は15年ぶりにお見舞いに訪れた父と再会し、親子の絆を取り戻したのです。
その為、祖父が経営している老舗旅館『ひねもす屋』の8代目として家業を受け継ぐ事になったのです。
ひねもす屋は夏芽家族が住む東京から遠く離れた田舎町『浮雲町』にある為、引っ越しをしなければいけなくなったのでした。

大好きなモデルの仕事も父に無理やり辞めさせられ、キラキラした町 東京から急に引っ越しを言い渡された夏芽。
刺激を求める夏芽にとっては田舎町での生活はつまらないものに思えてなりませんでした。
あの子に出会うまでは・・・・・・

田舎に引っ越した自分自身の存在価値が忘れ去られてしまいそうな不安と焦りから、夏芽は真夜中に布団から抜け出し、立ち入り禁止になっている海辺の鳥居に誘われるように行きました。

--------東京が全てじゃない・・・・でもココは・・・・私の欲する何かから 体を貫くような何かから 更に遠のいてしまった気がする。知らんよこんなトコ--------

言い知れぬ孤独に押しつぶされそうになる夏芽・・・夏芽は1人真っ暗な海辺にしゃがみ込んでしまいます。

ばしゃ

何かが動く音に我に返った夏芽。
そこには、1人の少年が立っていました。真っ暗な海で立っているその少年は、まるで発光しているかのようにその存在を示していました。
少年は見下ろすように夏芽を見つめ言います。

「なんだ、ひねもす屋の孫か。誰にも言うなよ。」
この町のもんは全部俺の好きにしていいんじゃ。

少年の名前は長谷川 航一朗(はせがわ こういちろう)、この浮雲町で絶大な権力を持つ長谷川家の跡取り息子。
航一朗はコウちゃんと呼ばれており、しきたりや決まり事に従う事なく、まさに我が道を行く自由奔放な毎日を送っていました。

「なんて傲慢なガキ。」

夏芽はそう思いながらも、圧倒的な存在感を放つ航一朗に惹かれていきます。

------その掴めそうで掴めない閃光を放っているかのような航一朗に自分の存在価値を認めてもらいたい。
     どうしてもコウちゃんを手に入れたい------------


ある日、夏芽はクラスの女子達が影で夏芽の悪口を言っている事を航一朗から聞かされます。

「どうせ私は東京から来たよそ者・・・・やっぱり私の居場所はココじゃない・・・・」

周りからのけ者にされていると感じた夏芽はこの場所からどうしても抜け出したくなり、1人駅に向かう為山道を歩きだします。
しかし深夜の山道で疲れ果て宙を見るようにたたずんでしまったのです。
孤独を感じる夏目・・・・・
そこに航一朗が現れました。
気持ちの高ぶり抑えきれなくなった夏芽はワンワンと泣きながら、航一朗に辛い気持ちをぶつけます。
すると、航一朗の口から意外な言葉が出たのです。

「悪口叩かれようが、ここに馴染もうが綺麗なのは変わらんのじゃけぇ。ええじゃないそれで・・・・でも、そがぁに決心しとるならやっぱり東京に帰るべきじゃ。俺も一緒に家出するわい。」

そして2人はまるで駆け落ちのように東京に向かいます。

東京についてからも航一朗の存在感は劣る事を知りません。
航一朗は何処にいても何をしていても閃光を放つような絶対的な存在感を見せつけ夏芽を魅了していきます。

-----コウちゃんに勝てば、コウちゃんを手に入れられるのだろうか・・・・・

夏芽の航一朗に対する思いは次第に募っていき、航一朗を手に入れる為に何が出来るか考え始めていました。

そんな中、夏芽はヌード写真を撮る有名カメラマン広能(ひろのう)にその魅力を認められ、ヌード写真モデルの誘いを受けます。
戸惑う夏芽。
しかし、航一朗に認めてもらいたい一心でその誘いを受けてしまったのですが・・・・・


2人の中に芽生え始めているそれぞれの想い・・・・・
彼らが作り出す未来とは・・・・
青春を忘れてしまった全ての大人達必見の一作です。

 

溺れるナイフ  漫画 感想・口コミ

若者の恋と一口では片づけられないような不思議な魅力を持つ物語でした。
何とも言い表せない胸が締め付けられるような熱い気持ちになりながら読ませて頂きました。
青春を忘れた大人にお勧めしたいです!

見ればわかります。 しょっぱくて気恥しい...ざわざわする感覚。 少年の瞳の色気は半端なく、広島弁にもドキドキしてしまいます。 朝倉ジョージ先生、能力者ですょ。

リアルタイムで見てました! この世界観に引きずり込まれる感じ、どう言い表したらいいのかわかんないほど面白いです! 何回見ても飽きないですw 読めば読むほど、味が出て癖になってくる作品だと思います♫

独特の世界観にすぐに釘付けになり、この年にして大人買いしてしまいましたw 小学生にしてある日とてつもない楔を抱えてしまった二人の、小学生〜高校生までの話です。切ないし辛いしそれでも時に幸せだし。どこか自分と重ねて読めるかもしれません。何度読み返しても飽きないし、絵が好みなので買って後悔はない!!

 

溺れるナイフ  漫画を無料試し読みする方法

「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができます。

下記リンクからトップページへ行くと、検索欄があります。そこで「溺れるナイフ」と検索ですぐ読む事ができます会員登録もアプリも不要ですのでオススメです

⇒「溺れるナイフ」の無料試し読みはこちら♪

コミックサイトでも人気オススメの漫画ですし、他の面白い作品も無料で試し読みができるのでぜひ、読んでみてくださいね♪