読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガネタバレ結末!

オススメ漫画のあらすじ・感想・無料試し読み情報を配信(ネタバレ&結末あり)

【PとJK】 ネタバレ更新
<スポンサーリンク>

ちいさいひと青葉児童相談所物語【漫画】ネタバレあらすじ感想無料試し読み

<スポンサーリンク>

小さなかけがえのない命の灯を消さない為に奮闘する児童相談所の人々を追った物語「ちいさいひと」をご紹介。

---------------2016年 全国の児童相談所の件数208カ所。児童虐待相談として対応した件数103,260件。------------


相川 健太(あいかわ けんた)は福祉専門職として青葉市に採用された新米児童福祉士です。
健太には忘れられない辛い過去があります。
健太自身、幼い頃に母親から虐待を受け児童相談所に保護されていました。
その後、優しい義理の両親のもとで養子として育ったのです。
健太の額にはその時の暴力で受けた傷跡が今もなお痛々しく残っています。
健太の願いはただ1つ・・・・・・・・

『全ての子供たちが幸せになる事』


保健師の深津には気になる家族がいました。
2人の子供を育てるシングルマザーの家族です。
母親である佐藤 涼子(さとう りょうこ)は次女 愛莉(あいり)の1歳6カ月健診を受診させていないまま、既に愛莉は2歳を迎えています。
愛莉は嚥下障害(えんげしょうがい)を持っており、保健師である深津は健診にも顔を出さない愛莉の事を心配し何度も訪問をしているのですが、未だに涼子はおろか子供達にも会えていません。
深津は健太の先輩児童福祉士である塚地 誠(つかじ まこと)と共に佐藤宅へ再び訪問するのですが、やはり門前払いを受けてしまいます。


一方その頃、離れにある涼子の部屋では恐ろしい事が起きていました。

ゴミだらけの汚れた部屋でガリガリに痩せこけた長女 莉子(りこ)。
ベビーベットの上で、痩せこけ汚れたオムツのままで横たわり泣きじゃくる愛莉。
たまに届けられる涼子からの簡易食。
そのほとんどが弁当やファストフードです。
涼子は子供達が勝手に逃げ出さないように、チェーンがされた玄関のドアの隙間から食べ物を投げ入れ、子供達の様子を確認する事さえしません。
ヨロヨロと歩み寄り食べ物を必死でむさぼるように食べる莉子。

「ママもう帰って来ないから。愛莉の事ちゃんと面倒みなさい。何かあったら携帯に電話しなさい。いい子にしてたらランドセル買ってあげるから。」
そんな莉子に対して、涼子は顔も見ずにそう言います。
莉子はこんな絶望的な状況になっても、まだ母親である涼子を愛し信じているのです。
そして、幼い莉子は餓えに苦しみながら、それでも妹である愛莉にご飯を与えようとします。

莉子と愛莉の小さな身体は限界を迎えようとしていました・・・・・・

しかし、涼子の頭の中には交際しているバーテンダーの男の事しかなくなっていたのです・・・・・
幼い娘たちへの愛を忘れて・・・・・

----------------------------------

深津に連れられて佐藤宅に行ってから、塚地は毎日のように佐藤宅を訪問し何とか母親や子供達に会う為に交渉を続けていました。
その事を母親から告げられ激高した涼子は児童相談所に電話を掛けたのです。
電話を受けたのは健太。しかし涼子は健太の事を塚地だと勘違いし怒鳴り散らします。

「あんたでしょ塚地って!!いい加減にしてよ!毎日毎日!子供は私が育てるって言ってるでしょ!!」
その尋常ではない涼子の声に幼い頃の記憶がフラッシュバックし、額の古傷が痛みだす健太。
幼い子供達の悲痛な叫びが聞こえた気がした健太は、胸騒ぎを抑える事が出来ませんでした。

「涼子さんですよね。お子さんは本当に元気なんですか?じゃあ会せて下さい!」

しかし、涼子は電話を切ってしまいました。
危険を察知した健太は強制介入を提案するのですが・・・・・


今にも消えそうな命の灯・・・・
幼い2つの命はどうなってしまうのでしょうか?!
増え続ける児童虐待の現場で奮闘する人々。あなたはこの物語を読んで何を思うでしょうか。
全ての大人達に読んでもらいたい一作です!

どんな最終回・結末を迎えるのか?が気になる、とても楽しみな作品です。「ちいさいひと 青葉児童相談所物語」のあらすじ・登場人物・ネタバレ・感想(口コミ)・無料試し読み情報をお届けします。

 

ちいさいひと 青葉児童相談所物語(1) (少年サンデーコミックス)

著作:夾竹桃ジン 水野光博 小宮純一
6巻 完結/41話 まで配信

目次

  

ちいさいひと 青葉児童相談所物語  漫画あらすじ

増え続ける児童虐待。すべての子どもたちの幸せのため、駆け出し児童福祉司の相川健太は今日も奮闘する! サンデーでのシリーズ連載開始以来、大きな反響を呼んだ真剣ドラマシリーズが、ついに単行本化!! その命を救うため、その笑顔を取り戻すため、日々戦う大人たちがここにいる!

 

 

ちいさいひと 青葉児童相談所物語  漫画 登場人物 

★相川 健太(あいかわ けんた)22歳
福祉専門職として青葉市の児童相談所に採用された新米児童福祉士。
幼い頃に自身が虐待にあっていた過去を持つ。
そのせいか、虐待をしている親や虐待を受けている子供の小さな言動も敏感に感じ取る事が出来る。
子供を救う為なら自身が危険にさらされる事もいとわない。
少々無鉄砲なところがあるが、その信念が周りの皆の心を動かす。

★長澤 彩香(ながさわ あやか)
健太の同期で一時保護所の保育士。
いつも健太の事を気に掛け側で支える優しい女性。

★藤井 東児(ふじい とうじ)
青葉市児童相談所の副所長。
虐待にあっていた健太を保護した人物。
今でも健太にとって尊敬できる存在で、藤井自身も健太を支え温かく見守っている。

★塚地 誠(つかじ まこと)
健太と同じ児童相談所で働く先輩。
ぽちゃっとしており、いつも冗談を言い周りを和ませる。

★佐藤 涼子(さとう りょうこ)
2人の幼い娘をもつシングルマザー。
付き合いだした男に夢中になってしまい、娘たちを育児放棄する。

★佐藤 莉子(さとう りこ)
涼子の長女。
涼子に育児放棄されながらなおも涼子を愛し信じている。
その幼い身体で餓えと闘いながら、必死に妹の面倒を見ている。

★佐藤 愛莉(さとう あいり)2歳。
涼子の次女。嚥下障害(えんげしょうがい)という食べ物をうまく食べたり飲みこんだり出来ない障害を抱えている。

 

 

ちいさいひと 青葉児童相談所物語  漫画 ネタバレ

 

ネタバレ前に無料試し読み!

ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメです!登録不要で、一番長く無料試し読みができちゃいます。下記リンクからトップページの検索で「ちいさいひと」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもせずに、すぐ読めます♪

⇒「ちいさいひと 青葉児童相談所物語」を無料で試し読みはこちら♪

 

 

ここから、ネタバレ・感想などを書いていきますね♪

 

 

ネタバレはここから


---------------2016年 全国の児童相談所の件数208カ所。児童虐待相談として対応した件数103,260件。------------


相川 健太(あいかわ けんた)は福祉専門職として青葉市に採用された新米児童福祉士です。
健太には忘れられない辛い過去があります。
健太自身、幼い頃に母親から虐待を受け児童相談所に保護されていました。
その後、優しい義理の両親のもとで養子として育ったのです。
健太の額にはその時の暴力で受けた傷跡が今もなお痛々しく残っています。
健太の願いはただ1つ・・・・・・・・

『全ての子供たちが幸せになる事』

 

保健師の深津には気になる家族がいました。
2人の子供を育てるシングルマザーの家族です。
母親である佐藤 涼子(さとう りょうこ)は次女 愛莉(あいり)の1歳6カ月健診を受診させていないのです。
愛莉は嚥下障害(えんげしょうがい)を持っており、保健師である深津は健診にも顔を出さない愛莉の事を心配してます。
しかし、何度保健師が面会を試みても、涼子はおろか既に2歳になっている愛莉にさえ会う事が出来ないのです。
心配した深津は健太の先輩児童福祉士である塚地 誠(つかじ まこと)に佐藤宅への同行をお願いします。

涼子は実母と義父の住む家に娘2人を引き連れて同居している為、2人は涼子の両親の家へ向かいます。
インターフォン越しに、愛莉の健診を受けて欲しいと涼子へ伝える深津。
しかし、涼子は聞く耳を持ちません。

「愛莉は大丈夫だからご心配なく!」
強い口調でそう言われ、2人は渋々その場を後にしたのです。

2人が立ち去った頃、愛莉が健診を受けていない事を始めて知った涼子の母親は涼子を問い詰めます。
「児童福祉士が来るなんてどういう事?!愛莉が健診を受けていないって何?!それにあなた最近よく家をあけてるでしょ!男の人と朝まで飲んでるって近所で噂されてるわよ!」
そんな母親に対して涼子は激高し怒鳴り散らすだけでした。
「うるさいわね!私が誰と何しようと勝手じゃない!大体、愛莉の面倒は莉子(りこ)がみてるから大丈夫よ!新しいマンション契約したからお金振り込んでおいて!私たちは出ていくから!」

涼子は娘2人と共に実家の離れに住んでいるのですが、そこには母親を近寄らせず母親は孫である莉子と愛莉をしばらく見ていないのでした。
そして涼子から伝えられた引っ越し。それでも母親は涼子を引き留める事が出来ませでした。

一方その頃、離れにある涼子の部屋では恐ろしい事が起きていました。

ゴミだらけの汚れた部屋でガリガリに痩せこけた長女 莉子。
ベビーベットの上で、痩せこけ汚れたオムツのままで横たわる愛莉。
たまに届けられる涼子からの簡易食。
そのほとんどが弁当やファストフードです。
涼子は子供達が勝手に逃げ出さないようにチェーンがされた玄関のドアの隙間から食べ物を投げ入れ、子供達の様子を確認する事さえしません。
ヨロヨロと歩み寄り食べ物を必死でむさぼるように食べる莉子。

「ママもう帰って来ないから。愛莉の事ちゃんと面倒みなさい。何かあったら携帯に電話しなさい。いい子にしてたらランドセル買ってあげるから。」
そんな莉子に対して、涼子は顔も見ずにそう言います。
莉子はこんな絶望的な状況になっても、まだ母親である涼子を愛し信じているのです。
そして、幼い莉子は餓えに苦しみながら、それでも妹である愛莉にご飯を与えようとします。

莉子と愛莉の小さな体は限界を迎えようとしていました・・・・・・

嚥下障害を抱えている愛莉は食べ物をうまく呑み込む事が出来ず、衰弱しついには泣く事さえできなくなっていたのです。
妹の異変に気付いた莉子は必死になって涼子に電話をします。

「ママ!愛莉がね!愛莉が泣かなくなっちゃったの!!」
しかし・・・・そんな莉子に涼子が返した言葉は信じられないものでした。

「よかったじゃない。静かになって・・・・・」

「えっ?!でもっ!」
莉子は涼子の口から放たれた思いがけない言葉に戸惑いを隠せません。
しかし、涼子はそんな莉子からの電話を切り、再び掛かって来た電話を取る事なく、電源を切ってしまいます。
涼子の頭の中には交際しているバーテンダーの男の事しかなくなっていたのです・・・・・
幼い娘たちへの愛を忘れて・・・・・

----------------------------------

深津に連れられて佐藤宅に行ってから、塚地は毎日のように佐藤宅を訪問し何とか母親や子供達に会う為に交渉を続けていました。
しかし、一度も会う事が出来ず、涼子の母親から、涼子が子供達を連れて家を出たと伝えられます。
引っ越し先の住所も分からず、不安になっていく塚地。

その頃、児童相談所で作業をしていた健太の元に一本の電話が入ります。
涼子からでした。
母親から塚地がまた来ていた事を伝えられた涼子は、焦りといら立ちから激高して児童相談所へ電話を掛けたのでした。
電話を受けた相手が塚地と勘違いした涼子は怒鳴り散らします。

「あんたでしょ塚地って!!いい加減にしてよ!毎日毎日!子供は私が育てるって言ってるでしょ!!」
その尋常ではない涼子の声に健太は幼い頃の記憶がフラッシュバックします。

痩せこけヨロヨロになっている幼い健太の隣で、電話口に怒鳴り散らす母親の姿・・・・
涼子と同じように健太の母親も児童相談所からの電話に答えていたのです。
電話が終わると、その苛立ちを健太にぶつけ、何度も何度も蹴り飛ばし
「あんたのせいでイライラする!あんたなんか産まなきゃよかった!」
と怒鳴る母。
涙を浮かべながらうずくまり、無抵抗な健太はか細い声で「助けて・・・・」と言う事しかできませんでした。
蹴り飛ばされた健太は、タンスの角に頭をぶつけ額に深い傷を負ってしまったのです。

涼子の声に額の古傷が痛みだす健太。
幼い子供達の悲痛な叫びが聞こえた気がした健太は、胸騒ぎを抑える事が出来ず涼子に問いただします。

「涼子さんですよね。お子さんは本当に元気なんですか?じゃあ会せて下さい!」

しかし、涼子は電話を切ってしまいました。
そして、莉子からかかってきた助けを求める電話に対して、言い放ったのです。

「もう電話してくんなっ!!」

切られた電話。
涼子から発せられた言葉に戸惑いそれでもなお、自分がちゃんと面倒を見る事が出来なかったから悪いと自分を責める莉子・・・・・


危険を察知した健太は強制介入を提案するのですが・・・・・


今にも消えそうな命の灯・・・・
幼い2つの命はどうなってしまうのでしょうか?!
増え続ける児童虐待の現場で奮闘する人々。あなたはこの物語を読んで何を思うでしょうか。
全ての大人達に読んでもらいたい一作です!

 

ちいさいひと 青葉児童相談所物語  漫画 感想・口コミ

胸が痛くなる思いで読ませて頂き、読み終わった頃には涙が止まらず我が子を抱きしめました。
連日報道される児童虐待のニュース。
今一度周りの大人達に何が出来るのか、考えてみる必要があると感じました。

ちいさいひと 現実と重なる部分と、子供を守りたい気持ちが交差して私に何が出来るか…考えてしまった。

ショッキングな作画。綿密に練られたストーリー。ページをめくる手が止まりませんでした。淡々とした、社会派の漫画です。母親として、教師として、そして一人の大人として、主人公や上司の一挙手一投足にハラハラドキドキ、そして感動しっぱなしでした。全ての親と教師に読んでほしい作品です。

泣きながら読みました 最近また虐待のニュースが多くて本当に悲しいです これを読んで少しでも多くのお父さんお母さんたちが 思いとどまってくれたらなと思います 本当にこんな児童福祉司さんがいれば助かる命が沢山あると思います

ちいさいひと 青葉児童相談所物語  漫画を無料試し読みする方法

「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができます。

下記リンクからトップページへ行くと、検索欄があります。そこで「ちいさいひと」と検索ですぐ読む事ができます会員登録もアプリも不要ですのでオススメです

⇒「ちいさいひと 青葉児童相談所物語」の無料試し読みはこちら♪

コミックサイトでも人気オススメの漫画ですし、他の面白い作品も無料で試し読みができるのでぜひ、読んでみてくださいね♪