読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガネタバレ結末!

オススメ漫画のあらすじ・感想・無料試し読み情報を配信(ネタバレ&結末あり)

【PとJK】 ネタバレ更新
<スポンサーリンク>

溺れるナイフ ネタバレ最終話あらすじ

<スポンサーリンク>

漫画「溺れるナイフ」を今回ご紹介。12歳の夏、神さまの住む海で出会った二人が育てたくらくらするほど熱く眩しい愛の記録「溺れるナイフ」を今回ご紹介。望月夏芽は東京でモデルをしている小学生。父が旅館を継ぐため、浮雲町に引っ越してきました。東京から引き離されて不安に居ても立ってもいられなくなり、夏芽は夜家を抜け出し「神さんが住んどる海」に来てしまいます。そこで出会った少年の強烈な印象に、夏芽は「この子を手に入れたい」と強く思うようになり…。10代の、突き刺すような一途な思いはどこへ行くのか。もう若くないと思い始めた人、必見です。どんな最終回・結末を迎えるのか?が気になる、とても楽しみな作品です。「溺れるナイフ」のあらすじ・登場人物・ネタバレ・感想(口コミ)・無料試し読み情報をお届けします。

 

溺れるナイフ(1) (別冊フレンドコミックス)

著作:ジョージ朝倉
17巻 完結

目次

  

溺れるナイフ  漫画あらすじ

どうすればいいのかわからないけど、欲しいのはこの子だけだ――。小6の夏芽(なつめ)が越してきたのは、東京とあまりに違う田舎の町。そこで出会った一人の少年に、夏芽は自分の中の「何か」が、大きくうねるのを感じていた……。せめぎあい、追い上げ、追い込んでいく、破裂寸前の10代のこころを描いたジョージ朝倉の傑作長編!

 





溺れるナイフ  漫画 登場人物 

★望月 夏芽(もちづきなつめ)
東京でモデルをしている小学6年生。ロングヘアーの大人っぽい美少女。父親が実家の旅館「ひねもす屋」を継ぐことになり浮雲町に引っ越してきました。そこで出会った同級生長谷川航一郎に激しく心を揺さぶられます。

長谷川 航一朗(はせがわこういちろう)
夏芽の同級生です。通称「コウちゃん」。浮雲町を支配する長谷川家にやっと生まれた男児です。自分は何をしても許される、と禁忌も平気で破るやんちゃで乱暴な所もありますが、周囲から一目置かれる存在です。

溺れるナイフ  漫画 ネタバレ

 

ネタバレ前に無料試し読み!

ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメです!登録不要で、一番長く無料試し読みができちゃいます。下記リンクからトップページの検索で「溺れるナイフ」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもせずに、すぐ読めます♪

⇒「溺れるナイフ」を無料で試し読みはこちら♪

 

 

ここから、ネタバレ・感想などを書いていきますね♪

 

 

ネタバレはここから

望月夏芽は東京でモデルをしている小学6年生。カメラのフラッシュを浴びながら、私が欲しいのは稲妻が体を貫くような衝撃だ、と思ったりしています。なのに突然、父親が実家の旅館「ひねもす屋」を継ぐことになり、田舎町の浮雲町へ引っ越すことに。
東京から離れ、自分が欲する何かからも離れ、埋もれてしまう不安に、夏芽は家を抜け出し「神さんの海」に来ます。そしてそこで一人の少年に出会う。
入ることが禁忌であるはずの真っ暗な海から上がった少年は、そこだけ発光しているかのように、神秘的なまでに神々しい雰囲気をまとい、夏芽を見下ろしていました。夏芽は驚き、言葉を失う。
「-ああ ひねもす屋の孫か -だれにも言うなよ」
と言い残し消える-
「神さん」だ 「神さん」のお使いだ……
少年が胸に焼き付いて、しばらく動けない夏芽。
少年は、あとで夏芽が予想した通り、高台の屋敷に住む長谷川家のドラ息子・航一朗でした。学校での航一朗は傲慢でした。不愉快な思いをしながらも航一朗が気になる夏芽。
夕方、クラスメイトの松永カナに教えてもらった夕陽を見に「神さん」の海に出かけると航一朗が釣りをしています。航一朗は夏芽に夕陽を見せてやります。「きれい…」
「ほうじゃな キレイじゃ」
夕陽に見とれている夏芽をじっと見つめた後、航一朗は夏芽の首を抱きかかえ海に飛び込みます。
逃れようとする夏芽を引き込み、首に両手をかける。
航一朗を挑むように睨みつける夏芽、やがてじっと見つめあう二人…
夏芽には航一朗が目がくらむほど眩しく感じられる…。
岩場に上がり、夏芽が禁忌を破ったことを言うと
「海も山も俺は好きに遊んでええんじゃ この町のモンは 全部俺の好きにしてええんじゃ」
と泳ぎ去ってしまう。
酷い事をされたのにやはり航一朗は神々しく、彼に触れられたところが熱くなるほど、夏芽は航一朗に惹かれていきます。
しばらくして、夏芽は女生徒たちが表面上は夏芽をちやほやしながら陰では悪口を言っていることがわかり、東京への家出を決行します。
山の中で道に迷っている所を航一朗に助けられ、二人で東京へ行くことに。
夏芽は撮影現場で撮影に飛び入り参加しますが、航一朗に意識が飛んでしまい、集中できません。
ポーズをとりながら夏芽はモデルの仕事さえも自分の欲しいものとは何か違う、と物足りないものを感じます。そして今欲しいのは航一朗だけだとはっきり意識する。
撮影に集中できなかった夏芽は航一朗に負けたと思い、帰りの電車で「勝てばこの子が手に入るのだろうか」と考え込む。
そんな夏芽に、芸術的なヌードを撮る有名カメラマンの広能晶吾が目を止めていました。
二人が浮雲町に帰ってから、夏芽に広能からヌード写真のオファーが来ている事をマネージャーから知らされます。そんなのやらないし、と夏芽はまじめに考えようとしません。
浮雲町は「喧嘩火付け祭り」が近く、川辺に社殿を建設中です。社殿を「守る」派と「火付け」派に別れ、男たちがそれぞれ龍と天狗のお面を被り喧嘩する行事だと夏芽は女生徒達から聞かされます。
祭りが近いので夏芽は浴衣を着て「神さん」の海に居る航一朗に会いに行きます。そこでヌード写真の事を知らせて反応を見ます。
航一朗は予想に反した答え真剣な、大人びた答えを出します。
美は力なんだから、力を持っていれば使いたいし見せつけたいと思うものではないか、自分にはどうしようと関係ない。と。
また敗北感に打ちのめされ、どうやったら航一朗に認められ、手に入るのかと夏芽は悩む。
いよいよ喧嘩火付け祭りの日、航一朗は参加18歳以上の禁を破り祭りに参加します。天狗の面をつけていますが、夏芽には航一朗が分かる。
人垣を軽々と飛び越え戦う航一朗の輝きを見て、夏芽は広能のオファーを受けることを決心します。
そしてヌードなしの写真集撮影完了とともに、小学校生活が終わる。
中学生になり、写真集の見本ができてきます。
中を見て、未だ航一朗には勝てないと失望する夏芽ですが航一朗に写真集を見せます。
そこで夏芽は泣きながら、一番近い所でずっと航一朗を見ていたいのだと告白する。
航一朗は「じゃ つき合うとく?」
欲しいものが手に入り、世界が変わる夏芽。世界は素敵。私は無敵。
航一朗を手に入れた事で意欲を失った仕事にも、航一朗のキツい励ましで再び取り組むようになり、映画の主演を射止めます。
航一朗の愛を勝ち得、仕事も順調な夏芽は完璧な世界を構築したかに見えました。
ところが、その年の火付け喧嘩祭りの日、夏芽のストーカー化したファン・蓮目匠により夏芽は拉致されてしまいます。
森のなかで手を縛られ、暴力を振るわれる。車から飛び出し、逃げようとして足が滑り、崖から落ち、気を失う。浴衣を脱がされる。
気が付くと捜しに来てくれた航一朗が手を差し伸べています。
突然航一朗めがけ石が飛んでくる。血だらけになる航一朗。追ってきた蓮目と航一朗が殴り合い、蓮目が航一朗の首を絞めあげる。意識が薄れていく航一朗…。
夏芽を助け出したのは、地元警察と同行してきた夏芽の父でした。
自分を助けるために戦い、倒れた航一朗を夏芽は正視することができません。
「あんなヤツ 私の目の前でぶっ殺してほしかったのに!!」
夏芽にとっても航一朗にとっても、「神さんであること」が崩壊してしまいます。
拉致暴行未遂事件のあおりで夏芽は芸能界から身を引かされ、学校では暴行されたという噂が立ち、耳が聞こえにくいという異変が現れます。
そして何より、事件のトラウマで周囲の人物が蓮目に見えてしまい、航一朗さえ拒んでしまう。詫びる夏芽に航一朗は「謝んな。わかったからよ」と告げる。
夏芽は思います。
わかった?なにが?私がわかったのは、世界が変わってしまったということ。…
完璧だった世界が壊れ、変わってしまったことで二人にも変化が現れます。夏芽は素直で屈託のない航一朗の友達大友勝利と付き合いはじめ、航一朗は仲間と暴力の日々を送るようになります。
しかしやはりお互いはお互いを意識せずにいられず、強くひきつけあう-
華々しい芸能界で着々と仕事をこなしていく夏芽。その力の源泉にはいつも、「わたしの神さん」航一朗の姿がありました。
一方祖父の妾の娘の子・桜司の登場、長谷川家の焼失など家の災難に巻き込まれ、荒れた生活に沈みながらも夏芽を思い、一人悩む航一朗。しかしどんなときにも夏芽は刺激であり、航一朗の胸をざわつかせる存在です。航一朗は夏芽のために、父の跡を継ぎ一生浮雲町に残って「神さん」の海を守る事を決心します。
張り合い、せめぎあう二人の幼い恋心が事件で一度は打ち砕かれても、信じあい、お互いを拠り所とする愛情に育っていく様子が感動的で、事件の後の、二人の身を切るような苦しみや迷いがすがすがしい結末につながっていきます。二人の成長の過程を、是非読んでみてください。

 

溺れるナイフ  漫画 感想・口コミ

勝利すること・完璧であることが愛を得ることだと張りつめるのは若い頃の特権だと思います。そんな考えが打ち砕かれ、自分の真の姿に向き合い大人になっていく。夏芽と航一朗の成長に、照れくさく懐かしい気持ちになる漫画です。

とにかくジョージ朝倉さんの作品にハマり読みましたが、とても独特でこの人にしか書けない作品です。 そしてなによりこの世界観がまた面白い!! ジョージ朝倉さんの書く漫画の中で一番先が気になる漫画だと私は思いました。 コウちゃんも大友もそれぞれ良さがあり、大友とも幸せになってほしかったし、コウちゃんとも幸せになってほしい。と思いつつ全部一気に見てしまいました。

こんなにハマった漫画は初めてでした。 主人公も可愛いく魅力的で好感が持てます。 そして…!コウちゃんがカッコ良すぎます。 年甲斐もなくキュン死しました。笑 とにかく最後まで目が離せず 2人の未来が気になって気になって全巻購入 してしまいました。 涙無しには見られない作品かと思います。 是非読んでみて下さい。

 

溺れるナイフ  漫画を無料試し読みする方法

「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができます。

下記リンクからトップページへ行くと、検索欄があります。そこで「溺れるナイフ」と検索ですぐ読む事ができます会員登録もアプリも不要ですのでオススメです

⇒「溺れるナイフ」の無料試し読みはこちら♪

コミックサイトでも人気オススメの漫画ですし、他の面白い作品も無料で試し読みができるのでぜひ、読んでみてくださいね♪