読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガネタバレ結末!

オススメ漫画のあらすじ・感想・無料試し読み情報を配信(ネタバレ&結末あり)

【PとJK】 ネタバレ更新
<スポンサーリンク>

透明なゆりかご 産婦人科医院看護師見習い日記ネタバレ感想あらすじ

<スポンサーリンク>

漫画「透明なゆりかご 産婦人科医院看護師見習い日記」を今回ご紹介。准看護師の資格を取得する為に桜校の准看護学科に通っている沖田 ×華(おきた)高校3年生の夏休み、沖田は某産婦人科 ××クリニックでアルバイトをする事になりました。しかし、見習いの為、注射等の医療行為は出来ず、簡単な雑用と介助だけを行っていました。沖田には苦手な作業があります。それは、『アウス(人工妊娠中絶)』の後処理。命だったカケラを集める事。。。。。命だったカケラを集める事。。。。。(この世に生まれてきて、“おめでとう”と言ってもらえない子がこんなにいるなんて思わなかった・・・・)そして、人知れず沖田はいつも命だったカケラに話しかけていました。「綺麗な顔してるね・・・・」「バイバイ・・・・」その辛い経験があまりにも重くのしかかり、沖田はアルバイトを辞めようかと考えていました。しかし、そんな時、1人の初産婦の出産に立ち会う事になった沖田。そこで、初めて体験する壮絶な現場。そして、必死に赤ちゃんを迎え入れようと頑張る母親。
赤ちゃんが産まれた瞬間、沖田は感動のあまりに涙が止まりませんでした。-----消える命と生まれる命が絶えず交差する場所・・・・・-------アウスと出産、2つの体験をした沖田は、結局アルバイトを辞める事なく、その命の交差する場所で働き続けます。そんな命の交差する場所で沖田は何を想い、何を感じていくのでしょうか。全ての大人達に読んでもらいたい一作です。どんな最終回・結末を迎えるのか?が気になる、とても楽しみな作品です。
「透明なゆりかご 産婦人科医院看護師見習い日記」のあらすじ・登場人物・ネタバレ・感想(口コミ)・無料試し読み情報をお届けします。

透明なゆりかご?産婦人科医院看護師見習い日記?(4) (Kissコミックス)

著作:沖田×華
4巻 まで配信

目次

[:contents]  

透明なゆりかご 産婦人科医院看護師見習い日記  漫画あらすじ

看護学科の高校3年生の×華(ばっか)は母親のすすめで産婦人科医院の見習い看護師として働くことになる。中絶の現場やその後処置を体験して一時は辞めそうになるが、出産の現場に立ち会い、生まれる命の力強さに感動し、仕事を続けていく決意をする。「多くの人に教えたい、読んでほしい」回を追うごとに読者からの反響が大きくなっていった感動作、いよいよコミックスで登場! 




透明なゆりかご 産婦人科医院看護師見習い日記  漫画 登場人物 

★沖田 ×華(おきた)
准看護師の資格を取る為に桜校の准看護学科に通っている。
高校3年生の夏休みに某産婦人科××クリニックでアルバイトを始め、そこで色々な体験をし“命”と“母性”について学んでいく。

 

★××クリニックの院長
見た目は迫力があるが、優しく沖田に色々な事を教え、指導していく。

透明なゆりかご 産婦人科医院看護師見習い日記  漫画 ネタバレ

 

ネタバレ前に無料試し読み!

ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメです!登録不要で、一番長く無料試し読みができちゃいます。下記リンクからトップページの検索で「透明なゆりかご 産婦人科医院看護師見習い日記」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもせずに、すぐ読めます♪

⇒「透明なゆりかご 産婦人科医院看護師見習い日記」を無料で試し読みはこちら♪

 

 

ここから、ネタバレ・感想などを書いていきますね♪

 

 

ネタバレはここから

-------1997年 高校3年生の夏 私はある産婦人科でアルバイトを始めました--------准看護師の資格を取得する為に桜校の准看護学科に通っている沖田 ×華(おきた)。
高校3年生の夏休み、母親から強引に勧められ沖田は某産婦人科 ××クリニックでアルバイトをする事になりました。しかし、見習いの為、最初のうちは注射等の医療行為は出来ず、簡単な雑用と介助だけを行っていました。アルバイトを始めた当初、沖田は居心地の悪さを感じていました。他の学生との間に感じる距離感・・・・
そして、何よりもやらなければいけない作業の一つ、『アウス(人工妊娠中絶)』の後処理。院長は言います。「90年代の日本の三大死亡原因 第1位はアウス・・・・」それを聞いて沖田は衝撃を受けます。そして今日もまた、小さな命が失われていきます。沖田の仕事。それは・・・・・・命だったカケラを集める事。。。。。沖田は思います。(産婦人科っていつも喜びに溢れていると思っていた。この世に生まれてきて、“おめでとう”と言ってもらえない子がこんなにいるなんて思わなかった・・・・)そして、人知れず沖田はいつも命だったカケラに話しかけていました。「綺麗な顔してるね・・・・」「バイバイ・・・・」その辛い経験があまりにも重くのしかかり、沖田はアルバイトを辞めようかと考えていました。しかし、そんな時、1人の初産婦の出産に立ち会う事になった沖田。そこで、初めて体験する壮絶な現場。そして、必死に赤ちゃんを迎え入れようと頑張る母親。赤ちゃんが産まれた瞬間、沖田は感動のあまりに涙が止まりませんでした。-----消える命と生まれる命が絶えず交差する場所・・・・・-------沖田はその後、消えてしまった命のカケラを小さな棺に入れ、窓辺に立ちます。「見える?あれが外の世界だよ。山ばっかりだけど綺麗でしょ。」そして、いつかこの世界に戻ってきたら、今度はずっといられるようにと願ってなりませんでした。2つの経験をした沖田は、結局アルバイトを辞める事なく、その命の交差する場所で働き続けます。

沖田は思います。----輝く命と透明な命・・・・その重さはどちらも同じ。ここにいれば「色んな命のあり方」を見られる。それは・・・私にとってとても大事な事。--------------

そして今日もまた、沖田は新しい命と消えてしまう命、そしてその周りで喜びに心を弾ませる人々と、悲しみに心を打ち砕かれる人々を見ていきます。ある時は、死産してしまった女性・・・ある時は、性的虐待にあってしまった女の子・・・・そしてある時は、望まない妊娠・出産をしてしまった少女・・・・・そんな命の交差する場所で沖田は何を想い、何を感じていくのでしょうか。全ての大人達に読んでもらいたい一作です。

 

透明なゆりかご 産婦人科医院看護師見習い日記  漫画 感想・口コミ

読んでいて涙が止まりませんでした。日の光を浴びる事が出来なかった命がこんなにも多くいるなんて・・・とても衝撃的な作品だと思いますが、絶対に読むべき一作だと感じました。

まんが王国で1番好きな漫画です。命の大切さを感じます。一児の母ですが、読み終わるといつも息子を抱きしめたくなります。命ってありがたいって思います。 何か読んだあと胸いっぱいになるから読み返せないけど、買ってよかったなあと思える作品です。 みんな面白くてあっと言う間に読んじゃうけど、個人的に4巻の青い目の子供の話が1番好きです。 色々な意見があるけど私はすごくおすすめです。

出産経験があるからこそ、こういう現場の話はリアルに伝わって来ました。 それ以外にも、作者の出逢った虐待された子の話などには涙無くしては見られませんでした。 ノンフィクションというのにも購入するきっかけになったかな。

 

透明なゆりかご 産婦人科医院看護師見習い日記  漫画を無料試し読みする方法

「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができます。

下記リンクからトップページへ行くと、検索欄があります。そこで「透明なゆりかご 産婦人科医院看護師見習い日記」と検索ですぐ読む事ができます会員登録もアプリも不要ですのでオススメです

⇒「透明なゆりかご 産婦人科医院看護師見習い日記」の無料試し読みはこちら♪

コミックサイトでも人気オススメの漫画ですし、他の面白い作品も無料で試し読みができるのでぜひ、読んでみてくださいね♪