読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガネタバレ結末!

オススメ漫画のあらすじ・感想・無料試し読み情報を配信(ネタバレ&結末あり)

【PとJK】 ネタバレ更新
<スポンサーリンク>

監禁嬢ネタバレ結末あらすじ

<スポンサーリンク>

漫画「監禁嬢」を今回ご紹介。記憶に無い過去を知る女の脅迫と辱めを受けながら自分の謎を探っていく男の漫画「監禁嬢」を今回ご紹介。目覚めた岩野裕行の目に入ったのは、鏡に映った全裸で恥ずかしい姿の自分-。後ろで女が「だーれだ?」とおどけて聞きます。混乱する裕行に女は「私は誰なのか?私の目的は?」と問いかけ、ヒントだと言って裕行を凌辱する。茫然とする裕行に「私を思い出せないのは、あなたが自分を忘れたから」と言います。女は日常生活にまで入り込んできて、裕行は謎を解かざるを得なくなっていく…。家庭で平凡な幸せに浸る人、必見です!どんな最終回・結末を迎えるのか?が気になる、とても楽しみな作品です。「監禁嬢」のあらすじ・登場人物・ネタバレ・感想(口コミ)・無料試し読み情報をお届けします。

監禁嬢(1) (アクションコミックス)

著作:河野那歩也
1巻 まで配信

目次

監禁嬢  漫画あらすじ

高校教師、岩野裕行には愛する妻がいて、子供も生まれたばかり。生徒からの信頼も厚く、満たされた日常を送っていた――はずだった。目覚めると全裸で監禁状態。そして現れたのは「カコ」と名乗る見ず知らずの女。男の日常は陵辱されていく。「私はだーれだ? 思い出すまで許さない」―戦慄のエロティックサスペンス開幕!!



監禁嬢  漫画 登場人物 

★岩野 裕行(いわのひろゆき)
妻美沙子と、生れたばかりの娘日輪子(ひわこ)の3人家族です。高校教師で生徒に人気があり、先生方にも人望があります。女に拉致されて1日監禁されてから、脅迫と凌辱に怯える毎日が始まります。

★カコ
岩野裕行を拉致し監禁した女。裕行の記憶の中に居るといい、裕行が監禁から脱出した後もつきまとい、脅迫して裕行を思いのままに操り記憶を取り戻すよう迫ります。

★藤森 麻希(ふじもりまき)
裕行が担任しているクラスの生徒。男に無関心な振りをして、裕行に興味があります。一度告白し、断られていますが諦めていません。裕行を追いかけるのには、驚きの理由が。 

監禁嬢  漫画 ネタバレ

 

ネタバレ前に無料試し読み!

ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメです!登録不要で、一番長く無料試し読みができちゃいます。下記リンクからトップページの検索で「監禁嬢」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもせずに、すぐ読めます♪

⇒「監禁嬢」を無料で試し読みはこちら♪

 

 

ここから、ネタバレ・感想などを書いていきますね♪

 

 

ネタバレはここから

目が覚めると岩野裕行は、誰かに手で目隠しされていました。その手が目から外されると-
全裸で両手首・両足首を、体を開かれた形で拘束されている自分の姿が鏡に映っていました。胴と、脚の付け根にも拘束具ははまっており、股間があらわになっています。
目隠ししていたのは見覚えのない若い女。「だーれだ?」とおどけたように聞きます。
状況が呑み込めず混乱している裕行に、女は裕行の妻美沙子と生まれたばかりの娘日輪子の写真を見せます。その写真を見て、裕行は娘のおむつを買った帰り、道に倒れている女を見つけ救急車を呼ぼうとして、スタンガンで気絶されられたことをようやく思い出します。
次に女は裕行が担任しているクラスの女生徒・藤森麻希の写真を突き付ける。麻希は裕行に告白し、断られていました。
俺はその娘に何もしていない、できるだけの要求はのむから妻と娘の許へ帰してくれと取り乱す裕行に女は
「いつからそんなに…つまんない男になっちゃったんだ…」と冷たくつぶやき数枚の写真を鏡に張り付け、改めて私は誰なのかと尋ねます。そしてヒントだと言って裕行の股間に手を伸ばし、これでも思い出せませんか、と凌辱する。
裕行が果てると、女は満足そうに名前をカコと呼ぶよう伝え、
「アナタの記憶の中に私はいます。アナタが私を思い出せないのは…アナタがアナタを忘れたからです」
と言い残して部屋を出ていきます。
裕行の勤務する学校では裕行が行方不明になり、騒ぎになっていました。生徒には知られないようにしていましたが、偶然藤森麻希が聞いてしまいます。家庭を築き、生徒からも同僚からも人気があって社会的に信頼されている男を支配して、自分の周囲を全員見下したいという歪んだ目的のため、麻希は裕行を自分のものにしたいと思っていました。
そんな麻希の前にカコが現れ、拘束された裕行の画像を見せて「大好きな先生、全部お前のもの」と裕行を誘惑するようそそのかします。
麻希は廃屋へ行き、全裸で拘束されている裕行を見てゾクゾクしてくる自分を抑えられません。助けてやるから「麻希と付き合ってください」と抱きつく。それどころでない裕行は麻希の態度にイラつきますが麻希は自分の欲望を満たすことしか考えず、可愛らしい顔で
「わかったら黙って言うコト聞けよバカヤロウ」
と自分の下腹を裕行の顔に押し付けたり、自分の中に裕行自身を入れようとしてきます。
裕行はとうとうその場しのぎで「付き合うからやめてくれ」と言ってしまい、麻希に拘束具を外してもらいます。
廃屋から二人脱出すると、見計らったように廃屋が爆発して燃え、麻希のスマホにカコから廃屋内での二人を盗撮した画像のメールが入ります。カコに監視されていることを感じ、裕行は背筋の凍る思いがする。
麻希とのことが発覚するのを恐れ、警察に駆け込むこともできません。
それでも家に帰り着くことができ、妻の顔を見てほっとしたのも束の間、部屋の奥から出てきたのは、カコ。
なんと妻美沙子とカコは一か月も前からの知り合いで、裕行が行方不明の間、美沙子を励ましていたというのです。
裕行は家族とカコで食卓を囲みます。シチューを食べながら、カコは監禁の写真をちらつかせテーブルの下で、足で裕行の股間を弄び、裕行は震えながらされるがままになりました。
そんな中でも学校に出勤し、日常が戻ってきますが、裕行はミスを連発し、明らかに監禁前とは様子が異なってきました。「『俺』ってどうやるんだっけ?」と自問自答する裕行。
何も知らない同僚や生徒は裕行の体調がもどっていないせいだと慰めてくれます。
裕行は自分の生い立ちを振り返ります。父親がほとんど家にいない、祖母・母・妹の女ばかりの家族で過ごしてきた裕行は、逆らわずに女たちの顔色をうかがい、機嫌を損ねないように生きていくことを身につけていました。そしてそのような生き方の中でカコと麻希、二人に生活を蹂躙され、裕行はだんだんと自分を見失いはじめ、生徒の顔がみんなカコに見えるほど、精神を消耗させていきます。
ミスを連発する裕行に麻希が「先生は人気も人望も失っちゃいけない」と言い、「おしおき」をすると言い出します。
「麻希は命の恩人だよ?」と押し倒した裕行の上に四つん這いにまたがり、「ズボン脱げ」。
麻希の前で自慰するよう裕行に命令し、裕行は従ってしまいます。やがて麻希は裕行が慰めていたそれを奪い弄び始める…。
仕事帰り、裕行はカコに呼び出されます。カコは日輪子を抱いていました。歩道橋の上で、カコは「当事者意識が足りない」と言い、質問への答えを要求します。さらに「アナタ以外の命に、私は執着しない」こんなふうに、と抱いていた日輪子を空高く放りあげ…
とうとう裕行だけでなく、裕行が大切にしている家族にまで手を伸ばしてきたカコ。一体裕行はカコに何をしたというのか。脅迫されながらも徐々に女たちに支配されていく事を受け容れ始めているかのような裕行は、どうなってしまうのか。残酷なほどのエロスの中に深い謎が何層にも秘められていて、物語の展開に、そら怖ろしい思いとともに期待が高まる漫画です。

監禁嬢  漫画 感想・口コミ

可愛い女の子達が、社会的信頼の篤い一人前の男性の弱みを握り、自分の醜く勝手な欲望を満たしていく様子が怖い漫画。時々見せる、カコの不気味な、動物じみた異様に大きな黒目が、女の欲望といやらしさを象徴しているようです。

試し読みから購入。 試し読みのインパクトが強すぎて、どうしても気になってしまって。 最初はリアルに監禁だったけど、解放されてもサイコな女達に精神的に監禁されていく岩野先生。 エロ加減が嫌いじゃない。 カコは過去ってこと?何があったんだろう? 早く続きが読みたいなぁ 

もしかしたら元アシかとも思うくらい山本英夫タッチの画なので合わない人は合わないが、ハマると妙に引き込まれてしまう。内容も山本英夫くらいブッとんでくれることを期待。


監禁嬢  漫画を無料試し読みする方法

「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができます。

下記リンクからトップページへ行くと、検索欄があります。そこで「監禁嬢」と検索ですぐ読む事ができます会員登録もアプリも不要ですのでオススメです

⇒「監禁嬢」の無料試し読みはこちら♪

コミックサイトでも人気オススメの漫画ですし、他の面白い作品も無料で試し読みができるのでぜひ、読んでみてくださいね♪