読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガネタバレ結末!

オススメ漫画のあらすじ・感想・無料試し読み情報を配信(ネタバレ&結末あり)

【PとJK】 ネタバレ更新
<スポンサーリンク>

僕たちがやりましたネタバレ最終回感想あらすじ

<スポンサーリンク>

漫画「僕たちがやりました」を今回ご紹介。ソコソコ楽しい生活を望んでいるトビオは、友人のマル、伊佐美と先輩のパイセンと日々ソコソコ楽しく過ごしていたが、ある日マルが隣の荒れた学校(矢波高)の生徒に目をつけられ袋叩きにあい、4人で仕返しを企てる。慌てる様子を隠れて見て笑うだけで気が済むはずだったが、予想外の展開が待ち受けていた。どんな最終回・結末を迎えるのか?が気になる、とても楽しみな作品です。「僕たちがやりました」のあらすじ・登場人物・ネタバレ・感想(口コミ)・無料試し読み情報をお届けします。

僕たちがやりました(1) (ヤングマガジンコミックス)

著作:金城宗幸 荒木光
7巻 まで配信

目次

僕たちがやりました  漫画あらすじ

金城宗幸(神さまの言うとおり)×荒木光(ヤンキー塾へ行く)が織りなす、「今日」に満足してる若人たちの「そこそこ」を目指す青春譚。だが、このタッグが、それだけで終わるハズがない!! 因果応報、驚天動地、賛否両論!!!!!


 

僕たちがやりました  漫画 登場人物 

★トビオ(とびお)
主人公。高校生。特に夢もなく、冷めた性格で、毎日ソコソコ楽しければいいと思っている。

 

★マル(まる)
トビオの友人。明るい性格でお調子者。調子に乗りすぎ周りが見えないときも多々ある。

 

★伊佐美(いさみ)
トビオの友人。彼女ができるとすぐ自慢する。

 

★パイセン(ぱいせん)
20歳。親がかなりのお金持ちで、仕事もせずトビオたちと遊び歩いている。友達はトビオたちしかいない。トビオたちからすると友達と言えるのか微妙な存在。

僕たちがやりました  漫画 ネタバレ

 

ネタバレ前に無料試し読み!

ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメです!登録不要で、一番長く無料試し読みができちゃいます。下記リンクからトップページの検索で「僕たちがやりました」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもせずに、すぐ読めます♪

⇒「僕たちがやりました」を無料で試し読みはこちら♪

 

 

ここから、ネタバレ・感想などを書いていきますね♪

 

 

ネタバレはここから

毎日ソコソコ楽しければ、それでいい。と冷めた考えのトビオ。マルと伊佐美と登校中、隣の学校(矢波高)の不良達に絡まれ裸にされている生徒を見るも、絡まれる方が悪いと見て見ぬ振りをしその場を去る。
放課後、名前ばかりのフットサルの部室でゲームをしたりふざけたりしていると、パイセンが遊びに来てトランプをして負けたら散髪してくるというゲームをすることになった。結果、伊佐美が負け、好きな髪型に散髪してくることに。その間、ボーリングをしておくと向かうトビオとマル。向かう途中、コンビニの前に座り込む矢波高生を見つけ、聞こえないように「矢波高全員死ねー!」とマルが小声で叫ぶ。すると背後に矢波高生が2人立っており陰口が聞かれていた。不良達に服を脱げと詰め寄られているところにパイセンが止めに入り、不良達にお金を渡し去っていってもらった。EXILEの髪型にして帰って来た伊佐美とも合流し、その日もソコソコ楽しい一日を過ごせた。
翌朝、一人登校していると背後からバイクに乗った2人組に声をかけられる。後ろに乗っていたのはトビオの幼馴染の蓮子だったが、一緒にいたのは昨日絡んできた矢波高生だった。バイクの後ろに乗れと命令され焦っていると、蓮子が気をきかし話をそらしてくれたおかげで逃げることができた。
その日の放課後もまた4人で楽しく遊んでいたが、マルが一人トイレへ行くと昨日絡まれた矢波高生に捕まってしまった。マルがいないことを気にも止めず3人で楽しく遊んで次は食事でも行こうとパイセンの車に向かうとボンネットに大きなダンボール箱が置かれていた。その中には袋叩きにあい瀕死状態のマルが詰め込まれており、慌てるトビオ達を見て矢波高生達が大笑いし去っていった。警察を呼ぼうとするパイセンを止め、トビオは自分たちでマルを締めた奴らを殺そうと言い出す。殺そうというのは大げさだったが仕返ししようと計画を立て、パイセンが作ったプラスチック爆弾を矢波高の窓ガラスに貼り付け爆発させ驚かすというものだった。その夜4人覆面をかぶり矢波高へ忍び込み、爆弾を設置し始めていると24時を回っているにもかかわらず教師が残っており見つかってしまう、どうにか残り全ての爆弾を設置し終え退散した。翌日の昼休み、屋上に4人は集まり、爆弾のスイッチを押す。次々とガラスが割れ、慌てふためく矢波高生を見て大笑いしていると、いくつかボタンを押した中、突然とてつもない爆発が起き、矢波高の校舎が炎で包まれる。また、その中から数名、火だるまになり苦しむ姿が目に飛び込んできた。
ソコソコの人生でよかったトビオの人生は大波乱へと陥っていく

僕たちがやりました  漫画 感想・口コミ

現実でも少しふざけたつもりが大変な事になってしまうこともあるから、リアルに感じて展開が面白かった。

僕たちがやりました  漫画を無料試し読みする方法

「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができます。

下記リンクからトップページへ行くと、検索欄があります。そこで「僕たちがやりました」と検索ですぐ読む事ができます会員登録もアプリも不要ですのでオススメです

⇒「僕たちがやりました」の無料試し読みはこちら♪

コミックサイトでも人気オススメの漫画ですし、他の面白い作品も無料で試し読みができるのでぜひ、読んでみてくださいね♪