マンガネタバレ結末!

オススメ漫画のあらすじ・感想・無料試し読み情報を配信(ネタバレ&結末あり)

【PとJK】 ネタバレ更新
<スポンサーリンク>

悪女(わる)ネタバレ最終回結末あらすじ

<スポンサーリンク>

漫画「悪女(ワル)」を今回ご紹介。田中麻理鈴は近江物産に「下等なコネ」で入社し、庶務課・資材管理室に配属されました。聞き慣れない用語や通勤ラッシュ、醒めた雰囲気の職場に失望しかけた時、会社でコンパクトを拾ってくれた男性に一目惚れします。一方職場ではバカにされてもいじめられてもめげない麻理鈴に先輩社員の峰岸さんが目をつけ「出世したくない?」と声を掛けてきます。出世して、あの人に会いたい!麻理鈴の反撃開始です。仕事で落ち込んでる人、必見です!どんな最終回・結末を迎えるのか?が気になる、とても楽しみな作品です。「悪女(ワル)」のあらすじ・登場人物・ネタバレ・感想(口コミ)・無料試し読み情報をお届けします。

悪女(わる)(1) (BE・LOVEコミックス)

著作:深見じゅん
37巻 完結

目次

[:contents]  

悪女(ワル)  漫画あらすじ

落ちこぼれOLの田中麻理鈴(まりりん)は、近江物産のロビーで出会った男性に一目惚れ。名前も所属もわからない彼のことを知るために、出世して人事課長になることを決意するが…。オフィスという名の魔窟(ダンジヨン)でサバイバルしながらの王子さま(プリンス)探し。石田ひかりと倍賞美津子のコンビでTVドラマ化もされた、深見じゅんの笑いと感動のコミック。さあ、麻理鈴の冒険の始まり!


 

悪女(ワル)  漫画 登場人物 

★田中 麻理鈴(たなかまりりん)

3流大学を4流の成績で卒業し、父親の知人のコネで一流企業に入社した落ちこぼれ社員。能天気で元気いっぱい、いじめに負けない、やり返す強さを持っています。オセロと宴会芸が得意で、お酒に強くタバコも少したしなみます。

 

★峰岸さん(みねぎしさん)

麻理鈴が最初に配属された部署の先輩社員。出世のために覚えておくべきことを次々と教えていきます。麻理鈴が罠にはめられた時には自ら出向いていくことも。実は会社の女性で一番出世したスーパーウーマン。

 

★T.O.さん

麻理鈴がひとめぼれした会社の男性。時々高級スナックに現れる所を目撃されますが、なかなか麻理鈴には姿を見せてくれません。

悪女(ワル)  漫画 ネタバレ

 

ネタバレ前に無料試し読み!

ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメです!登録不要で、一番長く無料試し読みができちゃいます。下記リンクからトップページの検索で「悪女(ワル)」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもせずに、すぐ読めます♪

⇒「悪女(ワル)」を無料で試し読みはこちら♪

 

 

ここから、ネタバレ・感想などを書いていきますね♪

 

 

ネタバレはここから

流通では世界トップクラスの伝統ある一流商社・近江物産の入社式が終わり、がやがやと喋っている新入社員たち。彼らの話に言葉出てくる言葉が麻理鈴にはさっぱりわかりません。間をすり抜けながら、「恐ろしい魔窟」に入り込んだような気がします。配属されたのは庶務課・資材管理室。あまり有力でないコネで入社した女の子が回される部署でした。ハンサムなエリートが顔をのぞかせる部署でもないからみんな1~2年で辞めていく、と先輩の峰岸さんに教えられます。沈んだ気持ちで出勤し、混雑する会社のロビーで麻理鈴はコンパクトを落としてしまいます。それが男性の靴にあたり、その人はコンパクトを拾い上げ、「どうぞ」と手渡してくれた-一瞬動けなくなり、気づいてお礼を言おうとした時には、その人はもういませんでした。コンパクトを握りしめ彼の消えた方を見つめる麻理鈴。名前も知らないその男性に、麻理鈴は一目惚れしてしまいます。峰岸さんに聞いてみても手掛かりはつかめません。
それでも元気を出して仕事に励む麻理鈴が書類を届けに行った先の部署で、派遣社員の一人があなた達の仕事なんて、ホントはコンピューター1つあればできる事、コネで入社させてもらったくせに社員面して、とバカにします。麻理鈴が見せてほしいと言った社内報も必要ないと見せてくれません。ある時彼女が雑談で「爬虫類がダメ」と言っているのを聞きつけた麻理鈴は、蛇のおもちゃで彼女を脅し、社内報を見せてもらいます。それから麻理鈴への派遣女史の風当りが変わります。意地悪にめげずやり返した麻理鈴を見て峰岸は「出世したくない?」と声をかける。出世すれば権限は大きく思う通りにできる、と。今のままで会って、どうするの?男の方から惚れるような女になりなさいと峰岸さんは言います。麻理鈴は男性に会うため出世しようと懸命に働くことを決めます。
まず峰岸さんが教えたのは、お掃除のおばさんたちの名前と当番を覚えること、社史を覚えること、ビジネス書を読むこと。麻理鈴はお掃除のおばさんたちの名を覚え、名前を呼んで挨拶できるようになります。実は人事ではお掃除のおばさんたちのお喋りを記録に取り、人事考課の参考にしていたのでした。そこで評判のいい麻理鈴の事が人事部長の耳に入る。
その間にも麻理鈴は男性の事を調べようと聞きまわり、受付嬢から秘書課のファイルはだれでも見る事ができると嘘の情報を教えられ、秘書課へ行きます。忙しい秘書課は麻理鈴が部外者だと気づかずファイルの在処を教え、麻理鈴はファイルの中に男性の写真を見つけ、イニシャルがT.O.である事が分かります。写真を失敬し、麻理鈴はそれを励みに仕事に精を出します。峰岸さんのアドバイスも効果が出てきます。秘書課に紛れ込んだ時に来客にお茶を出すよう言われ、応接室に入り誰も答えられなかった社史について答えて感心されて商談がうまくいったり、エレベーターの中で人事部長から声をかけられ、周囲の男性職員から羨望のまなざしを浴びたり。やがて秘書課への異動が決まります。喜びながらもまだ早すぎる、と峰岸さんは心配します。そして「いい子だけじゃだめよ 時には悪女(わる)にもなるのよ」とアドバイス。
峰岸さんが危惧した通り、秘書課は外国語ペラペラの能力の高い才媛の集まる部署でした。しかもチーフの夏目さんは昔峰岸さんと恋敵。場違いな麻理鈴が邪魔な夏目さんは麻理鈴にどんどん雑用を分担させ、麻理鈴はエプロンにたくさんポケットをつけた作業着を作って身に着け、オフィス内を走り回ります。それを見た人事部長が業務分担に偏りがあるのではないかと麻理鈴をかばい、夏目さんも懸命に働く麻理鈴を見直してきます。しかし麻理鈴と峰岸さんが話しているのを見て、夏目さんは自分が麻理鈴に騙されていたと勘違いします。大切な書類を麻理鈴に預け、それを鞄の中から抜き取って隠し、麻理鈴が書類を紛失したと濡れ衣を着せます。重要書類を紛失したと思い込んだ麻理鈴は辞表を書き、夏目さんに渡そうとする寸前で、麻理鈴が書類を紛失したのではない事に気づいた峰岸さんに救われます。そして麻理鈴は異動に。この時も麻理鈴は夏目さんと、自分に優しく接してくれた実川さん以外のメンバーにはびっくり箱を贈って驚かせ、小さな仕返しをして行きます。
次の部署は庶務課です。さっそく歓迎会で得意の宴会芸を披露して注目を集め、酒を飲んでは酒豪ぶりを発揮する麻理鈴。歓迎会の事を楽し気に話す麻理鈴に峰岸さんは何故か少し寂しそう。次に麻理鈴が庶務課へ行った時、なんと峰岸さんは辞めており、アパートも引き払っていました。
庶務課では、女の子の主な仕事は、男性職員の茶碗と好きなお茶を覚え、決まった時間に入れる「お茶くみ」です。麻理鈴は「お茶出しワゴン」を作ってお茶出しを効率的にやろうと考えます。そんな活動や宴会での様子を面白く見ていた男性社員の石井が麻理鈴に興味を持ちます。そして、近江物産の男性社員たちが集まる「らあまくらぶ」へ連れて行く。そこでも「人事部長に話しかけられた女性社員」として麻理鈴は注目を浴びます。しかしそれを「ミス総務」と言われている美人OL・佐々木チエが快く思いません。石井に好意を寄せているチエは麻理鈴の悪口を広めて麻理鈴を孤立させようとする…。
新しい部署で、またもトラブルに巻きこまれる麻理鈴。無事解決できるか?峰岸さんは何処へ行った?そして何より、T.O.さんにはいつ会える?
漫画が連載されていた時から20年経った今でも、麻理鈴の頑張りと、ちょっぴりの悪女振り・いたずらには励まされ、働くことに役立つ何かを教えられた気持ちになる漫画です。

悪女(ワル)  漫画 感想・口コミ

ポケベル、ワープロ、デスクトップパソコンなど、20年前の職場環境が懐かしい漫画です。OA機器は進歩したけれど、女性の妬みやいじめ、差別意識が今とそう変わっていないのが残念。麻理鈴みたいな女の子が増えて欲しいなと思いました。

ドラマ化もされていて。大好きな作品でした。 久しぶりに読んでも、面白かったです。 動機はさておき、徹底力って必要ですよね。徹底的に出来る人ってなかなかいない。 まぁ、好きな人の為にそこまでやるか?とも思いますが、好きだからこそ何でも頑張れるというのがあるんでしょうね。若い時ってそんなもんですよね。 

今の時代だからこそ、こういったヒロインはいいんじゃないかな。 確かに話は昔くさいしって当たり前。昔の作品ですから。 でも、それを補うような魅力があるとおもいます、 わたしはコミックは今回初めて読みますがドラマでやってたものを見てた世代です。石田ゆり子さんの妹さん(名前ど忘れ)が主人公やってて、それまであまり好きでなかった女優さんでしたが、ドラマをみて好きになりましたね。 ヒロインは好き嫌いが分かれるタイプでしょう。 わたしは好きになる方かな。裏表なくて。人に騙されても負けない、屈しない。 学校だけでなく会社や社会でもイジメは存在します。 それを克服していく姿を見るのは爽快ですね。 絵柄、時代設定や、用語を変えれば若い人でも受け入れられるのでは? でもわたしはもういい年なんで、このまま楽しく読めました。 好みは分かれますが、大人が楽しく読めるコミックです。 

悪女(ワル)  漫画を無料試し読みする方法

「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができます。

下記リンクからトップページへ行くと、検索欄があります。そこで「悪女(ワル)」と検索ですぐ読む事ができます会員登録もアプリも不要ですのでオススメです

⇒「悪女(ワル)」の無料試し読みはこちら♪

コミックサイトでも人気オススメの漫画ですし、他の面白い作品も無料で試し読みができるのでぜひ、読んでみてくださいね♪