読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガネタバレ結末!

オススメ漫画のあらすじ・感想・無料試し読み情報を配信(ネタバレ&結末あり)

【PとJK】 ネタバレ更新
<スポンサーリンク>

夢の雫、黄金の鳥籠ネタバレ結末感想あらすじ

<スポンサーリンク>

漫画「夢の雫、黄金の鳥籠」を今回ご紹介。16世紀初頭ルテニア。この村は小さな国と国の狭間で毎年領主が替わる政情不安定な地方。しかし、村人は支えあいながら生活をしていたある日、略奪により小さな幸せもなくなってしまう。そして村娘数人は馬で連れ去られ。知らない町で商人らしき男たちに彼女たちは売られていた。言葉もわからないような南の大国では奴隷を沢山ほしがっているらしいとか。売れれる女たちを一緒の場所に閉じ込めている中で、エリザヴェータは「自分は下女みたいにはならない。金髪で青い目の娘は人気みたいだから絶対に金持ちに買わせてみせる」と。そして、主人公「アレクサンドラ」は奴隷なんていやよ、売られる前ににげると言い実行するも、得体のしれない男たちに襲われる寸前、夜のように黒い髪、夜よりも黒い瞳の男性に救われます。この男性の名前は「マチウス・ラスカリス」。彼の正体とは?!そして、3人の娘・エリザヴェータとアレクサンドラと同じ村娘オリガ(通称・オーシャ)は別々に売られていきます。果たして、売られた先はそれぞれどんな運命が待っているのでしょうか?ハーレム、大奥などの恋愛物が好きな方、必見です!どんな最終回・結末を迎えるのか?が気になる、とても楽しみな作品です。「夢の雫、黄金の鳥籠」のあらすじ・登場人物・ネタバレ・感想(口コミ)・無料試し読み情報をお届けします。

夢の雫、黄金の鳥篭 9 (フラワーコミックスアルファ)

著作:篠原千絵
9巻 まで配信

目次

夢の雫、黄金の鳥籠  漫画あらすじ

16世紀初頭、北の寒村からさらわれたサーシャは、オスマン帝国皇帝スレイマンの側近・イブラヒムに奴隷として買われ、知性の高い女性として育てられる。サーシャはヒュッレムという新しい名を与えられ、後宮に入ってまもなく、皇帝の寵愛を受け始めるが!? 

 

夢の雫、黄金の鳥籠  漫画 登場人物 

★アレクサンドラ

小さな村に育ちながら、山の向こう、川の向こう、何があるの興味深々だった村時代。ある日突然村の襲撃にあい、人さらいにさらわれ、奴隷としての人生を歩むことになるが、奴隷は奴隷でも大奥のような世界で生きていく運命を背負わされている。(通称サーシャ)後にヒュッレムという新しい名を与えられる。

 

★マチウス・ラスカリスオスマン

帝国皇帝スレイマンの側近・イブラヒム。黒髪に黒い瞳が魅力的。

夢の雫、黄金の鳥籠  漫画 ネタバレ

 

ネタバレ前に無料試し読み!

ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメです!登録不要で、一番長く無料試し読みができちゃいます。下記リンクからトップページの検索で「夢の雫、黄金の鳥籠」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもせずに、すぐ読めます♪

⇒「夢の雫、黄金の鳥籠」を無料で試し読みはこちら♪

 

 

ここから、ネタバレ・感想などを書いていきますね♪

 

 

ネタバレはここから

奴隷商人と奴隷として売られた娘!江戸時代の大奥・海外版がここに!ルテニアの地方の小さな村でタタールの襲撃で村が襲われ、多くの民が犠牲になった。その中で生き残ったのは連れ去られたアレクサンドラとオリガの娘二人。二人は奴隷商人によってバラバラに売られることとなる。が、それが嫌で一度逃げ出すも、別の怪しげな男たちにアレクサンドラは捕まり危ういところを、オスマン帝国皇帝スレイマンの側近・イブラヒム「マチウス・ラスカリス」により助けられるも、またもや奴隷商人の元に戻されてしまう。が、その前マチウス・ラスカリスから、「学問と教養を身につけて自分と世の中を判断できる目を養え」「本人の能力次第でいくらでも地位を昇れる 女にもチャンスはある」と。そして、奴隷の競りにアレクサンドラも出されてしまうが、買ったのはマチウス・ラスカリスだった。そして、教養と知識を学ぶチャンスを与えられる。アレクサンドラは知識と教養を学び、マチウスの想像上になった。アレクサンドラを自分の主に献上することを話、二つのプレゼントをする。一つは、金の鳥かご。しかし、金の鳥かごの中には鳥はいなかった。その意味とは、どこにいようと自由とは心の在り方だと。そして、今後自由でいられるかはお前の心次第だとマチウスはいう。もう一つの贈り物は、新しい名前「ヒュッレム」。翌日、生涯暮らすことになる都オスマン帝国の首都イスタンブルでイブラヒムにマチウスはヒュッレムを献上する。彼はオスマン帝国第10第皇帝スレイマン1世25歳。即位してまだ2か月だった。ヒュッレムの声は気に入られ、そして、部屋は普通なら大部屋からスタートするが、いきなり個室を与えられ、おつきの女性までいるという待遇。しかし、早くも妬みをかい、口にするものに毒を入れられたリ、お砂糖の中に石が入っていたり。厄介なことに一緒に売られた娘、エリザヴェータもここにいた。彼女の今の名前は「ヌール・ジャハーン」側室として皇帝陛下にかわいがられているという。が、妾と側室とは身分が違うのでなれなれしくするなと言われてしまう。しかし、ご懐妊とわかると、闇から闇へ葬り去られ、ボスフォラス海峡に沈められてしまう。が、キュルバハムに真正面から立ち向かい、陛下の御子をたくさん産める強くて賢い女をマチウスは探していた、それがヒュッレムだというのだ。このことを聞かされたヒュッレム。ギュルバハムの陰謀にうちかち、御子を宿すことが出来るのでしょうか?奴隷として買われた娘と皇帝の恋愛物語♡当時も今もハーレムは外国にはあるようです。恋愛の形もいろいろあるけれど~大奥の世界が好きな方、必見です!最終的にアレクサンドラは側室に上り詰めハッピーエンドになれるのでしょうか?気になるわぁ~皆さんも是非、読んでみてくださいね!  

夢の雫、黄金の鳥籠  漫画 感想・口コミ

奴隷として売られたアレクサンドラと何かと世話してくれるマチウス・ラスカリス。江戸時代の大奥が海外でもあったという16世紀のお話し。絵も綺麗で、ストーリーもしっかりしていて、読んでいる自分が物語の中に引きずり込まれていき、気づけば、お試しの先がすごく気になり仕方ない自分がいます。篠原先生の描く漫画はどのストーリーも素敵で、実は隠れファンでもあります。是非、皆様この漫画の続き読んでみてくださいね。

トルコ版大奥という感じでしょうか?イスタンブルの衣装やしきたりみたいな物が新鮮で、あまり題材にならない感じなのでとても楽しんで読んでいます。陛下が綺麗で好みですが(笑)これからヒロインがどう強くハレムの中で生きていくのか?本当に好きな人と結ばれることがあるのか?スルダンは誰を愛しているのかがとても気になるとこです。続きがついつい気になり読んでしまうお話です。 

日本でいう大奥、、、どの時代もどの国でも女の戦いがあるんだなぁ、、、思いあってる者同士が一緒になれない刹那さ早く続きが読みたい

夢の雫、黄金の鳥籠  漫画を無料試し読みする方法

「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができます。

下記リンクからトップページへ行くと、検索欄があります。そこで「夢の雫、黄金の鳥籠」と検索ですぐ読む事ができます会員登録もアプリも不要ですのでオススメです

⇒「夢の雫、黄金の鳥籠」の無料試し読みはこちら♪

コミックサイトでも人気オススメの漫画ですし、他の面白い作品も無料で試し読みができるのでぜひ、読んでみてくださいね♪