読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガネタバレ結末!

オススメ漫画のあらすじ・感想・無料試し読み情報を配信(ネタバレ&結末あり)

【PとJK】 ネタバレ更新
<スポンサーリンク>

屍活師 女王の法医学ネタバレ結末あらすじ

<スポンサーリンク>

漫画「屍活師 女王の法医学」を今回ご紹介。国立H大学。医学部。その片隅に法医学があった。それは犯罪調査や裁判などで必要とされる医学である。簡単にいうと、死体を解剖する医学である。准教授・桐山ユキ。ただ疲れて書類の上で寝ていただけのようであるが、主人公『犬飼一(いぬかいはじめ)』は、死体と勘違い。何気ない美しさ、なんてきれい、白雪姫のようにキスしたら目覚めそうな…。とみていると起きた桐山ユキ。これが初対面だった。普通は襲われたほうが悲鳴をあげるが、逆だった。襲ってないが誤解ということもある。犬飼はこの日、研究室配属でたった一人法医学に来た医学部4年生だと言う。法医学研究室の教授『丹羽嗣仁(にわつぐひと)』 と先ほど紹介した准教授『桐山ユキ』。桐山は研究室の実務的なことをまかされていた。が、犬飼、臨床系の研究室に移れるように頼んで欲しいと言う。ここに配属されたのは、間違いだと訴える。犬飼は、将来患者さんを相手する立派な臨床医になりたいと。しかし、それは通用しなかった。成績順で外科の定員はじき出され、成績が悪いのも、学費もろもろバイトもかけもちしているためのようだ。犬飼のバイトは夕方5時から塗料向上で数時間働いてる。パートが多いなかで、二人女子正社員がいるという。この日、犬飼はお茶にお仕事のあと誘われ、休憩室で話している。高月(たかつき)さんたちとたわいもないおしゃべりをしていて、ふと、社員はもう一人いるハズだけど…と話す犬飼。もう一人の正社員とは『林倫恵(はやしみちえ)』最近特にボーっとして仕事も失敗続きだという。高月はそのせいで残業が多くなるとぼやく。が、犬飼、溶剤を一人で持っている林さんの姿が目に入り、かけつける。そこへ工場長の平田(ひらた)が、仕事はすんだのか?と聞く。すんでます!確認お願いします!と言うと、工場長は消えていった。が、林さんの『ありがとう・・・明日・・・ね』のその顔が妙に心に残った犬飼。彼女に明日はあるのでしょうか?そして犬飼はどんな体験をしていくのでしょうか?同じ現場で働く方、医療現場の法学部をのぞいてみたい方、必見です!どんな最終回・結末を迎えるのか?が気になる、とても楽しみな作品です。「屍活師 女王の法医学」のあらすじ・登場人物・ネタバレ・感想(口コミ)・無料試し読み情報をお届けします。

屍活師 女王の法医学(1) (BE・LOVEコミックス)

著作:杜野亜希
14巻 まで配信

目次

屍活師 女王の法医学  漫画あらすじ

臨床医志望の医学生、犬飼一(いぬかい・はじめ)が研修生として配属されたのはなんと法医学教室。死体相手の法医学に興味がない一は渋々研修を受けることに。そこで出会った准教授の桐山(きりやま)ユキは変わり者と名高い女王さまキャラだった。だが、法医学者としてはキレ者で遺体の謎を次々と解いていく。解剖するユキの圧倒的な集中力に引き込まれた一は、遺体から浮かび上がる謎のビジョンを見てしまう! 新感覚の法医学ミステリー!!


 

屍活師 女王の法医学  漫画 登場人物 

★犬飼一

大学4年生。成績順から臨床からはじき出され、法医学を学ぶことになる。バイトと勉学のかけもちで、成績はよくない。

屍活師 女王の法医学  漫画 ネタバレ

 

ネタバレ前に無料試し読み!

ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメです!登録不要で、一番長く無料試し読みができちゃいます。下記リンクからトップページの検索で「屍活師 女王の法医学」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもせずに、すぐ読めます♪

⇒「屍活師 女王の法医学」を無料で試し読みはこちら♪

 

 

ここから、ネタバレ・感想などを書いていきますね♪

 

 

ネタバレはここから

法医学を学ぶ大学生とバイト先の正社員!彼女の最期の声とは?!臨床系希望だったが、成績順ではじかれた犬飼一。やってきたのは法医学。亡くなったご遺体を解剖し、彼らの生きていた時の最期の声を聴くことを現場から学んでいく学部。まさか、最初のご遺体が自分のバイト先の正社員・林さんだとは夢にも思わなかった。あの夜、最後の会話が気になる犬飼。そして、翌日彼女との会話を楽しみにしていた犬飼だが、学校の法医学では、分析室に運ぶクロロホルムを全部運んでと助手に頼まれる。水の1.5倍ある容器は重かった。が、クロロホルムではなく、必要だったのは酢さ酸エチルだった。またしても入れ替えて移動しなければならない犬飼。その容器を見て思わず、犬飼は昨日のバイト先でのことを思い出した。塗料向上でのバイトのとき、女子社員を手伝ったんだけどなにか悩んでいたふうで…派手な化粧とかもしてなくて清楚な感じの人だと。助手は私もそうだというが、犬飼は違うと…心で思った。そんな会話をしていると、警察から検案要請の連絡が入る。犬飼―いやだ、逃げたい…という心境だったが、助手から場所を案内してほしいと言われる。現場は犬飼のバイト先だった。そこにはかわりはてた、林さんの姿があった。首吊りだった。最初に来た作業員が発見したという。彼女の持ち物からは会社の口座から何度も振り込まれた通帳が発見される。工場長は速やかに自殺でかたをつけたいようだが、自殺じゃないと言う高月さんがいた。しかし、このご遺体には疑問になることがいくつもあった。そして、死亡解剖することに決まった。ボイスレコーダーに現場の声を全て録音していた助手。死亡解剖は現場が使えなくなるから困るとかいろいろ言っていた工場長だが、ボイスレコーダーの工場長の声を聴かせ、これを世間が聞いたら…と言う。しぶしぶ工場長は死亡解剖を許可した。そして、最後の声を犬飼が聞くことになったが、血液の色が左右違うことに気づく。果たして、犬飼は林さんの最後の声を聴くことができるのでしょうか? 身近におきそうな出来事だから、リアルさ満載ですねぇ~。医療現場の形もいろいろあるけれど~法医学を勉強されているみなさん、このお仕事に携わっている方、法医学を垣間見たい方、必見です!最終的にご遺体の本当の最期の声を聴くことができるのでしょうか??気になるわぁ~皆さんも是非、読んでみてくださいね! 

屍活師 女王の法医学  漫画 感想・口コミ

大学4年生。法医学を学ぶ犬飼一。まさか自分がバイトしている先の正社員の女性が一番最初になろうとは夢にも思わなかった。いったい彼女の死因とは、何だったのでしょうか?そして、彼がこれからかかわっていく法医学の世界。犬飼は林さんの最期の声を聴くことができるのでしょうか?テレビでもこのようなドラマのストーリーはよくありますが、是非、この漫画の続きよんでみてくださいね。おすすめです。

 絵がキレイでミステリー物なのに少しラブな要素もあってキュンキュンドキドキで感情が忙しい! 今回の主人公はこれまでと違ってヘタレなのかなと思ったけど読み進めるとオッとなるときがあって、やっぱり杜野先生の作品は総じてキャラが魅力的ですね。勿論ストーリーも。次どんなオモシロ食べ物が出てくるのか楽しみです♪

屍活師 女王の法医学  漫画を無料試し読みする方法

「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができます。

下記リンクからトップページへ行くと、検索欄があります。そこで「屍活師 女王の法医学」と検索ですぐ読む事ができます会員登録もアプリも不要ですのでオススメです

⇒「屍活師 女王の法医学」の無料試し読みはこちら♪

コミックサイトでも人気オススメの漫画ですし、他の面白い作品も無料で試し読みができるのでぜひ、読んでみてくださいね♪