読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガネタバレ結末!

オススメ漫画のあらすじ・感想・無料試し読み情報を配信(ネタバレ&結末あり)

【PとJK】 ネタバレ更新
<スポンサーリンク>

新・児童養護施設の子どもたち~消えない傷痕~感想結末ネタバレ

新・児童養護施設の子どもたち~消えない傷痕~感想結末ネタバレ
<スポンサーリンク>

漫画「新・児童養護施設の子どもたち~消えない傷痕~」を今回ご紹介。育児放棄の母とゴミだらけの部屋で育った擁子はそれが普通だと思っていた。ある日、母が仕事を辞め保育園に行けなくなった。母はたまにしか家に帰って来なくなり、久しぶりに会った母のお腹は膨らんでいた。弟か妹が産まれたら連れて来るといい、母は擁子を家に閉じ込め置き去りにして消えた。擁子は食料も水も着替えもない暑い部屋の中で耐えしのぐことしかできなかった。どんな最終回・結末を迎えるのか?が気になる、とても楽しみな作品です。「新・児童養護施設の子どもたち~消えない傷痕~」のあらすじ・登場人物・ネタバレ・感想(口コミ)・無料試し読み情報をお届けします。 

f:id:gracien:20170116080627p:plain

著作:榎本由美
1巻 まで配信

目次

新・児童養護施設の子どもたち~消えない傷痕~  漫画あらすじ

「あああ、ウザい! 子どもなんて! せっかく育ててやってんのに恩知らず! わがまま!」私のお母さんは、子どものことが嫌いみたい。保育園にもいかせてくれなくなって、ゴミだらけの部屋に閉じ込められた私。お母さん、帰ってくるっていったのになんでドアにガムテープ貼っているの!? もう食べ物もない。お水もない。喉渇いたよ――。榎本由美の大人気作品「児童養護施設の子どもたち」の新シリーズが登場! 母親に捨てられた主人公・擁子が見たこの世の地獄とは!? 次々に襲いかかる過酷な運命に、少女・擁子が挑んでいく感動作品。

 

 

 

新・児童養護施設の子どもたち~消えない傷痕~  漫画 登場人物 

★擁子(ようこ)

家はゴミ屋敷で、母親と二人で暮らしているが育児放棄ぎみだった。母親が仕事を辞めてからはついに置き去りにされてしまう。

 

新・児童養護施設の子どもたち~消えない傷痕~  漫画 ネタバレ

 

ネタバレ前に無料試し読み!

ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメです!登録不要で、一番長く無料試し読みができちゃいます。下記リンクからトップページの検索で「新・児童養護施設の子どもたち」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもせずに、すぐ読めます♪

⇒「新・児童養護施設の子どもたち~消えない傷痕~」を無料で試し読みはこちら♪

 

 

ここから、ネタバレ・感想などを書いていきますね♪

 

 

ネタバレはここから

擁子は母の顔を覚えていない。覚えているのはゴミだらけの部屋とたくさんのゴキブリたち。擁子は24時間の保育園によく預けられていた。保育士から先日貸した服を返してほしいと言われるもそそくさと立ち去る母。これまで何度か物を貸すが一度も返ってこないと呆れ顔の保育士たち。そしてその日も擁子は雨でびしょ濡れのまま登園しタオルを借りる。保育園は家とは違い、ご飯もオヤツもたくさん出るし、部屋の中にゴミ袋もない。平らな所で寝られるし、ゴキブリもいない。擁子がもっと小さかった頃は、家も綺麗で、父もいて母も料理をしていた記憶も残る。友達から家に遊びに行っていい?と聞かれても、母から友達は絶対家に呼ぶなと強く言われていたので、散らかってるからと断ると、擁子と遊ばない方がいいよと陰口が聞こえ、なんかちょっとクサイし、変な匂いすると距離を置かれる。その日、家に帰り友達にクサイって言われたから風呂に入ってもいいか尋ねると、母は怒りだし擁子の頬を叩き、そんなこと言う奴は言わせておけばいいと言い、入ってもいいが、ぬるま湯しか出ないし、風呂場にある荷物は全部出して絶対濡らすなと強く言われ、風呂場にあるたくさんの荷物を出して、ようやく冷たいシャワーを浴び、タオルがなかったので今日保育園で借りたタオルで体を拭いた。お風呂は毎日入るものだと知ったのはずっと後のことだった。洋服も着替えるという習慣はなく、ひどく汚れたら変えるという感じで、汚さないよう気をつけた。食事は部屋のビニール袋をあさって食べた、腐ったクリームパンを食べた時は水下痢で苦しんだこともあった。母は遊んでくれないので、母が寝てるときに母がやっているゲームをするか、昔母が一緒に読んでくれていた百科事典を見たりしていた。
母はお風呂に入る仕事をしているといい、家では風呂には入らなかった。風俗をしていたと思われるが、ある日その仕事を辞めたといい、保育園にはもう行かなくていいと言われる。急なことに友達とも会えなくなるとかと戸惑っていると、その表情が気にくわなかった母は擁子を殴り蹴り飛ばす。育ててやってるのにウザイ!わがまま!と頭を抱えてわめき出し、擁子を置いて部屋から出ていった。それからというもの、母は家にたまにしか帰って来なくなった。擁子は自分が怒らせたから嫌われたと思い自分を責める。暗い部屋の中、空腹になりながら泣いていると母が帰ってきて泣きつくが母のお腹は大きく膨らんでいた。すると、母は擁子に家の外へ出たらダメ、誰か来ても泥棒だから玄関を開けたらダメ、これを守らないとお母さんが悪く言われてひどいことされる、それでもいいのかと尋ね、弟か妹が生まれたら連れて帰ってくるからおとなしく待っていろと言い去っていった。母はたまに玄関に食料を置きに来るものの、来る回数は減り、季節は夏になり蒸し暑く、着替える服もない。そんなある日、家に保育士が保育料の未払いの件で訪ねてきた。先生のことは知ってるし泥棒じゃないし、喉も渇いてるし、食べ物も水もないし開けていいかなと思い、ドアホンに手を伸ばそうとしたが、ドアホンにはガムテープがグルグル巻きにされていて助けを求めることができなかった。

  

新・児童養護施設の子どもたち~消えない傷痕~  漫画 感想・口コミ

ひどい環境で生まれ育つと、ひどい状態だと思うこともないのだと悲しくなった。話も絵もリアルで衝撃的な話でした。 

最後、赤ちゃんを家においてってしまうシーン。帰ってきたときに死んでいると思われるシーン。辛すぎる。今、私には8ケ月の子どもが居るけどそんなこと絶対に出来ない。胸が張り裂けてしまう。怖くて出来ない。胸が苦しい。読んでいてとてもつらかった。 

今まで虐待関係の本もたくさん読みましたが、描写がものすごく衝撃的で辛いです。育児をしている身として苦しくなりました。読んだのを後悔するような描写でした。 

新・児童養護施設の子どもたち~消えない傷痕~  漫画を無料試し読みする方法

「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができます。

下記リンクからトップページへ行くと、検索欄があります。そこで「新・児童養護施設の子どもたち~消えない傷痕~」と検索ですぐ読む事ができます会員登録もアプリも不要ですのでオススメです

⇒「新・児童養護施設の子どもたち~消えない傷痕~」の無料試し読みはこちら♪

コミックサイトでも人気オススメの漫画ですし、他の面白い作品も無料で試し読みができるのでぜひ、読んでみてくださいね♪