読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガネタバレ結末!

オススメ漫画のあらすじ・感想・無料試し読み情報を配信(ネタバレ&結末あり)

【PとJK】 ネタバレ更新
<スポンサーリンク>

東京タラレバ娘ネタバレ最終回感想

<スポンサーリンク>

漫画「東京タラレバ娘」を今回ご紹介。今年で33歳になる鎌田倫子は、ネットドラマの脚本家をしていた。高校の頃からの親友の香、小雪と集まり、東京オリンピックまでには結婚する!と、いつも意気込む。
しかし、~だったら。~してれば。のタラレバの架空の話ばかりしている3人。
ある日、小雪の父親の居酒屋で、モデルのkeyに毒を吐かれてしまう。
昔、告白された早坂がアシスタントのマミと付き合ってしまうなど...倫子にとってショックなことばかりが起こる。
しかし、モデルのkeyと一晩を過ごしてしまう...
keyと倫子の不思議な恋愛が始まるのであった。どんな最終回・結末を迎えるのか?が気になる、とても楽しみな作品です。
「東京タラレバ娘」のあらすじ・登場人物・ネタバレ・感想(口コミ)・無料試し読み情報をお届けします。

 

東京タラレバ娘(1) (Kissコミックス)

著作:東村アキコ
7巻 まで配信

目次

  

東京タラレバ娘  漫画あらすじ

「タラレバばかり言ってたら こんな歳になってしまった」そんなにイケていないはずじゃないのに気づいたらアラサ―になっていた倫子。6年後の東京オリンピックまでには結婚したいと思うけど…。東村アキコの女子に対する鋭い視点と笑いがさく裂する最新作!!

 







東京タラレバ娘  漫画 登場人物 

★鎌田倫子(かまたりんこ)...33歳。ネットドラマの脚本家である。独身。23の時に早坂に告白されるも断ってしまう。

時々、鱈とレバーの幻覚が見えてしまう。keyに振り回されてしまう。すぐに、悩んだり思いつめたりしてしまう。

 

★香(かおり)...倫子と高校の頃からの親友。独身。ネイリストをしている。
スタイルもよく美人だがなぜか結婚出来ない。3人の中では、乙女で永遠の16歳である。

 

★小雪(こゆき)...倫子と香と高校の頃からの親友。実家の居酒屋を手伝う。3人の中では、1番冷静でまともである。姐御肌で優しい。

 

★早坂(はやさか)…ネットドラマの制作会社のディレクター。10年前に倫子に告白するもふられてしまう。
真面目で地味な性格である。倫子のアシスタントのマミに告白し付き合う。

 

★柴田マミ(しばたまみ)...倫子のアシスタント。原宿系の女の子。元気があるし、仕事が出来とても優秀。

 

★key(キー)...金髪のモデル。やたらと、倫子たちに絡んでくる。過去に結婚をし妻を病気で亡くしている。

 

東京タラレバ娘  漫画 ネタバレ

 

ネタバレ前に無料試し読み!

ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメです!登録不要で、一番長く無料試し読みができちゃいます。下記リンクからトップページの検索で「東京タラレバ娘」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもせずに、すぐ読めます♪

⇒「東京タラレバ娘」を無料で試し読みはこちら♪

 

 

ここから、ネタバレ・感想などを書いていきますね♪

 

 

ネタバレはここから

東京オリンピックまでに結婚をしたい!と、願っている33歳の倫子、香、小雪の3人は、高校の頃からの大親友である。ことある事に、3人で小雪の父親の経営する居酒屋に集まり、タラレバ話をしている。
倫子は、10年前に告白してきた早坂にデートに誘われる。もしかしたら、早坂と付き合えるかも...。なんて、淡い期待を抱くも...。
アシスタントのマミに告白したい!と言う相談で会った。
ショックを隠しきれない倫子。いつものように、小雪の父親の経営する居酒屋で三人で飲んでいると、モデルのkeyにタラレバの話ばっかりしてるな!と、絡まれてしまう。
頭にきた倫子であったが、これをきっかけにkeyとの関係が始まった。
一人旅に出かけた倫子。そこにKeyがやってきて2人は、関係を持ってしまう。
keyに振り回されるアラサー倫子の恋愛が始まる!

 

東京タラレバ娘  漫画 感想・口コミ

アラサー女子なら共感できるマンガ!!
倫子の他にも、香、小雪のちょっと変わった恋愛もおもしろい。
倫子とkeyと早坂の三角関係も見所である。

30代半ばで結婚し現在は一児の母です。 他の方も書いてますが、これは「結婚しなかった未来の自分」だと苦笑いでした。 タラレバ言いまくってました。 同じ境遇の子とつるんで安心感を得ていました。まさに、一生懸命な若い子たちにベンチから好き勝手いいまくってました。 奇跡的に今の主人とあって結婚したけど、あのとき「私にはもっと素敵な人が釣り合う」とか勘違いしたままだったらどうなっていただろう、とか悶々と考えてしまいました。 一番胸に刺さったのはKey君の過去でした。 悲痛なセリフに、いきなり涙がボロボロ落ちました。彼には幸せになってほしい。

独身の頃の自分を見ているようでグサグサきました。そうそう、あの人よりマシ、本気じゃないけど何もないよりマシ、そんな「マシ」な恋を積み重ねてもさみしいだけで、本当に欲しいのは恥ずかしいけど「愛」なんですね。これだけ時代が変わって、女性が自立して好きなことができるようになっても、いつだって女性が本当に欲しいものは同じなんだよな〜と実感しました。

 

東京タラレバ娘  漫画を無料試し読みする方法

「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができます。

下記リンクからトップページへ行くと、検索欄があります。そこで「東京タラレバ娘」と検索ですぐ読む事ができます会員登録もアプリも不要ですのでオススメです

⇒「東京タラレバ娘」の無料試し読みはこちら♪

コミックサイトでも人気オススメの漫画ですし、他の面白い作品も無料で試し読みができるのでぜひ、読んでみてくださいね♪