読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガネタバレ結末!

オススメ漫画のあらすじ・感想・無料試し読み情報を配信(ネタバレ&結末あり)

【PとJK】 ネタバレ更新
<スポンサーリンク>

親なるもの断崖ネタバレ結末感想あらすじ

親なるもの断崖ネタバレ結末感想あらすじ
<スポンサーリンク>

漫画「親なるもの断崖」を今回ご紹介。昭和の初めの日本。北海道の室蘭には、遊郭があった。
青森の貧しい農家から少女4人〔松恵、梅、武子、道子]が北海道の室蘭の遊郭へ売られて行く話である。
4人の少女それぞれの地獄の日々が始まるのであった。どんな最終回・結末を迎えるのか?が気になる、とても楽しみな作品です。
「親なるもの断崖」のあらすじ・登場人物・ネタバレ・感想(口コミ)・無料試し読み情報をお届けします。

 

特装版「親なるもの 断崖」(3) (フラワーコミックス)

著作:曽根富美子
4巻 完結

目次

  

親なるもの断崖  漫画あらすじ

昭和初期――室蘭の遊郭に売られていった少女たちがいた。初潮も迎えぬ少女たちが辿りゆく地獄への道。「売春は、女性の最初の職業だった」と、誰が言った。そうしたのはーー誰だ。2015年、電子コミック市場で空前の150万ダウンロードを記録した傑作が、第2~4集には単行本未収録の読み切りも特別収録して全4巻で電子市場に再登場!!1992年日本漫画家協会賞優秀賞受賞作品「親なるもの断崖」。



 



親なるもの断崖  漫画 登場人物 

★松恵(まつえ)...16歳で梅の姉である。とても、美人な少女。松恵には、好きな人がいたのであった。純粋に恋愛をしていたのであった。しかし、松恵の親は、松恵と梅を売ってしまう。売られた日に、松恵は、男性と関係を持ってしまう。それに耐えられずに自殺してしまう。

 

★梅(うめ)...松恵の妹。11歳。姉と同じように美人である。姉の死をきっかけに、女郎を目指し自分で借金を返すことを決心する。11歳で客をとる。15歳で室蘭で一番の女郎となる。

 

★武子(たけこ)...13歳。とても器量の良い少女で、自分の置かれている状況をすぐに理解する。血の滲むような努力をし15歳で室蘭1の芸者となる。

 

★道子(みちこ)...11歳。4人の中で容姿にも恵まれず、器量も悪く、芸者や女郎にもなれずにいた。いつまで経っても、下働きの自分が嫌になり、どうしても、女郎になりたくて、最下層の女郎屋へ売られていくのであった。

 

親なるもの断崖  漫画 ネタバレ

 

ネタバレ前に無料試し読み!

ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメです!登録不要で、一番長く無料試し読みができちゃいます。下記リンクからトップページの検索で「親なるもの断崖」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもせずに、すぐ読めます♪

⇒「親なるもの断崖」を無料で試し読みはこちら♪

 

 

ここから、ネタバレ・感想などを書いていきますね♪

 

 

ネタバレはここから

昭和初めの日本でのお話。北海道室蘭には、遊郭があった。貧しい農家の親達は、借金を返済することや、自分達の生活を楽にするために娘を売っていたのだった。
ある日の吹雪の中、青森の4人の少女が遊郭へ売られて行ったのであった。
松恵、梅の姉妹。武子と道子の4人であった。
松恵は、容姿もよく16歳ということで、売られた初日に早速仕事をさせられた。
嫌がる松恵と梅。状況が理解出来てない道子。
自分の置かれた状況を理解し、ここで生きていくことを決めた武子。
松恵は、仕事の後にショックが大きすぎてトイレで自殺をしてしまう。
そんな、姿をみた梅は、姉の分まで生き抜いて借金を返済することを決意する。
15歳で室蘭1の女郎となる梅。15歳で室蘭1の芸者となる武子。
いつまで経っても、芸者にも女郎にもなれずに下働きをする道子。
それぞれ四人の地獄の日々が始まるのであった。

 

親なるもの断崖  漫画 感想・口コミ

昭和の時代に日本でもこんな、壮絶な戦いがあったのかと信じられませんでした。
それぞれの少女の一生が違いすぎて、目が離せませんでした。
少し内容の思い話ですが、これが日本の事実なのだと実感しました。

いい話とか簡単な言葉では説明できない。ただ心を打たれ、心に響いたのは間違いない。漫画とわかっていても涙がとまらない。ついこのあいだまで存在していた日本の狂気、それがどれだけ狂ったものか教えてくれ考えさせてくれた。これに出会えてよかった。ありがとうございました。一人でも多くの人にこれを読んでほしいと思います。

全話読んだ今すごい苦しいです。主人公の人生は幸せだったのかずっと考えています。幸せだったと思いたいのにどうしてもそこに気持ちが行き着きません。女郎時代苦しみ抜いた先に母としての幸せが訪れていたなら救いがあったと思えるのですが描かれてるのは残酷な程の現実でした。お義母さんが最期に言っていた「お前を産んだんだ。世界一幸せな母親よ」あの言葉が答えなんだと思います。でも男である自分は「母親になる」幸せの全てを心の底から理解することが出来ませんでした。せめて最期は実の娘に看取られて亡くなって欲しかった、そお思わずにはいられません。まだ心の整理がついていません。それでも主人公が息を引き取る直前最後に思い浮かべたのは苦しい日々ではなく楽しい日々だったと思いたい気持ちで今は一杯です

 

親なるもの断崖  漫画を無料試し読みする方法

「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができます。

下記リンクからトップページへ行くと、検索欄があります。そこで「親なるもの断崖」と検索ですぐ読む事ができます会員登録もアプリも不要ですのでオススメです

⇒「親なるもの断崖」の無料試し読みはこちら♪

コミックサイトでも人気オススメの漫画ですし、他の面白い作品も無料で試し読みができるのでぜひ、読んでみてくださいね♪