読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガネタバレ結末!

オススメ漫画のあらすじ・感想・無料試し読み情報を配信(ネタバレ&結末あり)

【PとJK】 ネタバレ更新
<スポンサーリンク>

ギャングースあらすじネタバレ結末感想

ギャングースあらすじネタバレ結末感想
<スポンサーリンク>

漫画「ギャングース」を今回ご紹介。それぞれ少年院や虐待などで不自由な人生を歩んできた3人が窃盗団を結成し、犯罪者をターゲットに速やかに窃盗を繰り返すスリリングなストーリー。どんな最終回・結末を迎えるのか?が気になる、とても楽しみな作品です。「ギャングース」のあらすじ・登場人物・ネタバレ・感想(口コミ)・無料試し読み情報をお届けします。

 

ギャングース(1) (モーニングコミックス)

著作:肥谷圭介 鈴木大介
15巻 まで配信

目次

  

ギャングース  漫画あらすじ

オレオレ詐欺団の金庫を狙え! 職なし、学なし、犯罪歴あり。社会に見離された最底辺少年トリオが、生きるために選んだ仕事は“ヤバイ橋”。裏稼業・悪徳業種の収益金(アガリ)を狙う闇の窃盗団を結成した! 犯罪結社(カンパニー)の金庫を叩き、建築資材窃盗団の倉庫を荒らす。義賊? ただの犯罪者? 彼らは毒を持つ者を喰らう小動物。【※この漫画は実話を基にしたフィクションです。ただし犯罪の手口はすべて実在しますので、ぜひ防犯に役立てて下さい。※】



 

 

ギャングース  漫画 登場人物 

★神童一樹(しんどう かずき)

通称:カズキ。メガネで小太りな18歳。少年院で学んだ技能技術で工具を使いこなす天才。親からの虐待や少年院でのイジメで心身共に傷が残っている。

 

★斉藤恵吾(さいとう けいご)

通称:サイケ。18歳。イケメン。ターゲットを探してくる。頭が良く、交渉担当。幼い頃親からのネグレクトを受けた経験がある。

 

★タケオ

窃盗団運転手。18歳。どもり口調。怪力で力仕事担当。幼い頃叔父から虐待を受けている。

 

ギャングース  漫画 ネタバレ

 

ネタバレ前に無料試し読み!

ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメです!登録不要で、一番長く無料試し読みができちゃいます。下記リンクからトップページの検索で「ギャングース」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもせずに、すぐ読めます♪

⇒「ギャングース」を無料で試し読みはこちら♪

 

 

ここから、ネタバレ・感想などを書いていきますね♪

 

 

ネタバレはここから

ネットカフェの一室。いつもペアシートを一人で陣取っているのはカズキ。アイドルグループOTW48のライブ映像を見ながらポテトチップスを食べまくっているところにサイケから電話が入る。「次の的は一発系Sの"カンパニー"の金庫
一発系Sとは振込詐欺やオレオレ詐欺のことで、そこの金庫を狙って強盗(タタキ)をしようという。あまり乗り気になりないカズキに被害者の中にOTW48の親戚もいることを話すと急にやる気を見せてきた。更にタタキに成功したら女の子を紹介してやると付け加えると、カズキはそのタタキをすんなり引き受けた。
そもそも"カンパニー"とは、ヤクザ組織に属さない「半グレ系」アウトローで構成される犯罪営利集団のことで、ヤクザとの違いは、ヤクザが組長を頂点に仁義と体裁を重んじる「武家社会」「家族」であるのに対し、"カンパニー"はあくまで営利を目的とした「会社組織」であること。「番頭」(店長)以下、現場要員は少年院、刑務所から出所した者や失業者、若年ホームレスにより構成されることが多い。現代の日本はヤクザへの法規制が強化され続け、若年層に対する求心力は低下。それと同時期に発展し始めた携帯やインターネット技術が若者たちを知能犯罪の主犯へと押し上げ無数の"カンパニー"が次々に誕生している。振込詐欺や架空請求、違法風俗経営、大規模窃盗などの被害総額は現在、年間数百億円規模といわれている。これまでが暴力団やヤクザにより秩序が保たれてきた「江戸時代」とすれば、現代は大小様々な"カンパニー"か群雄割拠する「戦国時代」。そして今回のターゲットはサイケの同窓が所属している振り込め詐欺店舗の収益金。現場要員が上に収益を搾り取られ不満を持っているところに報酬を提示して「上をタタいてやろうか?」と持ちかけ、内部情報を入手する交渉作戦。
サイケとの待ち合わせ場所のファミレスに先に到着したカズキは、席についているサイケの同窓の洋介を見つけ、ズカズカと同じテーブルに座り込み「上をタタいてやろうか?」と持ちかける。待ち合わせの10分前に到着したサイケだったが嫌な予感がして急いで駆けつけると、その予感は的中し、カズキは洋介から袋叩きにあっていた。サイケが間に入りどうにか落ち着き、話は本題へ。金庫の場所と分配日(現場要員の給料日)、大体の金額、見張りについて情報を提供してくれた。
数日後、カズキ、サイケ、もう一人タケオの3人で詐欺の事務所へ乗り込む。昼間のうちに下見をし、見張りが来るまで近くで待機する。カズキ達の車は普通のバンなので警察からの職務質問も受けにくい利点がある。情報通り見張りは、度々コンビニへ行き10分は帰ってこない。カズキは4分で盗み出すと宣言し突入する。と、行った側から、カズキが階段を踏み外し、階段を3人まとめて転げ落ちる。事務所へ侵入できた時には2分切っていた。その頃、コンビニへ向かった見張りが財布を忘れたことに気づき戻ろうとしていた。ようやく金庫を動かすことができたが、想定外の重さに苦戦する3人。全身全霊を込めてどうにか金庫の持ち出しに成功し、早めに戻ってきた見張りは階段がすり減っているのに気づき唖然とする。事務所の中は荒らされ、金庫が無くなっており、自分が上から殺されると青ざめる。結局、金庫に入っていた金額は200万、それと名簿のディスクだった。
カズキは、報酬金の一部でランドセルを複数買い、ランドセルの中にお金を詰め、児童施設へこっそり届けた。カズキは毎回タタキで入ったお金の一部をこの施設に寄付していた。この施設に自分の義理の妹がいるのが理由だった。

 

ギャングース  漫画 感想・口コミ

実話を基にしたフィクションというのがリアルさが増してスリリングで面白かった。

 

ギャングース  漫画を無料試し読みする方法

「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができます。

下記リンクからトップページへ行くと、検索欄があります。そこで「ギャングース」と検索ですぐ読む事ができます会員登録もアプリも不要ですのでオススメです

⇒「ギャングース」の無料試し読みはこちら♪

コミックサイトでも人気オススメの漫画ですし、他の面白い作品も無料で試し読みができるのでぜひ、読んでみてくださいね♪