マンガネタバレ結末!

オススメ漫画のあらすじ・感想・無料試し読み情報を配信(ネタバレ&結末あり)

【PとJK】 ネタバレ更新
<スポンサーリンク>

春待つ僕らネタバエ結末あらすじ

<スポンサーリンク>

漫画「春待つ僕ら」を今回ご紹介。美月は高校では内気な自分を変え、友達を作りたいと思いつつも、なかなかできないでいた。美月の憩いの場はバイト先のカフェ。しかし、その憩いの場に学校で有名なイケメンの男子バスケ部4人が通う詰めることになり、美月の環境は変わり始める。どんな最終回・結末を迎えるのか?が気になる、とても楽しみな作品です。「春待つ僕ら」のあらすじ・登場人物・ネタバレ・感想(口コミ)・無料試し読み情報をお届けします。

 

春待つ僕ら(1) (KC デザート)

著作:あなしん
6巻 まで配信

目次

  

春待つ僕ら  漫画あらすじ

本当の友達が欲しかっただけなのに……高校こそ脱ぼっちを目指して意気込んでいた美月(みつき)。だけど、突然出会ったバスケ部イケメン四天王にかまわれ振り回され、新生活は思わぬ方向に……!? イケメン4人とのハチャメチャ青春DAYS始まる!!? あなしんが描く、イケメンたちとのキラめく青春ラブストーリー!



春待つ僕ら  漫画 登場人物 

★春野 美月(はるの みつき)

高1。過去に友達と上手く行かず仲間外れにされた経験があり、なかなか友達に話しかけられない。落ち込んでいた時に唯一の友達アヤちゃんが言ってくれた言葉を支えに高校では自分を変えようと意気込んでいる。

 

★浅倉 永久(あさくら とわ)

高1。美月と同じクラス。バスケ部。穏やかな性格。恭介、竜二、瑠衣と仲が良く一緒に行動している。恋愛禁止のバスケ部の決まりは守るつもりでいる。

 

★宮本 瑠衣(みやもと るい)

高1。バスケ部。笑顔が優しく、女子たちにモテモテ。

 

★若宮 恭介(わかみや きょうすけ)

高2。バスケ部。落ち着いていてみんなのまとめ役。

 

★多田 竜二(ただ りゅうじ)

高2。バスケ部。ナナちゃんに一目惚れし、フラれるも諦められず、カフェに通い詰める。

春待つ僕ら  漫画 ネタバレ

 

ネタバレ前に無料試し読み!

ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメです!登録不要で、一番長く無料試し読みができちゃいます。下記リンクからトップページの検索で「春待つ僕ら」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもせずに、すぐ読めます♪

⇒「春待つ僕ら」を無料で試し読みはこちら♪

 

 

ここから、ネタバレ・感想などを書いていきますね♪

 

 

ネタバレはここから

何か大事なものが一つあれば強くなれる」子供頃の唯一の友達、大好きなアヤちゃんが美月に言ってくれた言葉。離れ離れになっても頑張れそうな勇気が出た。強くなって、アヤちゃんみたいな友達を作って、高校こそは楽しい思い出でいっぱいにしたい。そう思っていた。
高校に入学した美月は内気な自分を変えたくてあえて遠くの高校を選んだものの3週間たった現在、なかなか仲のいい友達ができない。教室で楽しそうに話しているクラスメイトの会話を心の中で聞き、放課後寄り道して行こうと誘われているのを羨ましいと思いつつ、私も行きたいと思い、思い切って声を掛けたが、出た言葉は「ゴミ捨てやっとこうか」だった。これではただのいい人。いい人になりたいわけではないのに、素直に自分の気持ちが言えるようになりたい。怖がらず、ちゃんと人と付き合えるようになりたいと落ち込む美月。ゴミをまとめて教室を出ようとしたとき、まだ残って居眠りしている男子に気づく。起こそうと声をかけるが全く起きなかった。ゴミ捨て場に向かう途中、体育館の横を通り、女子バスケ部を見ていると過去の辛い記憶が蘇る。今の環境はあの頃とは違うとわかっているのに、まだどこかで怖がっているのか、なかなかうまくいかないと思っていると、体育館からバスケットボールが転がってきた。取ってあげようと手を伸ばすと、「ダメ!」と凄い勢いでボールを取りに来た女子に突き飛ばされてしまう。そして女子は、そのボールを瑠衣という男子に手渡しキャーキャー喜んでいる。そこに危ないからもっと下がるようにと注意してきた恭介と竜二にもメロメロな女子たち。いったい何なの?と突き飛ばされて転んだまま座り込んでいると、「そこ邪魔なんだけど」と現れたのは先ほど美月が起こそうとしたのに起きなかった永久だった。寝てたけど誰も起こしてくれなかったと言う永久に「私、起こしたよ?!」と思わず話しかけてしまった美月に、白い目で見る女子たち。永久も美月のことを「知らない」と同じクラスなのに覚えられていないという悲しい現実から逃げるようにその場からサッと立ち去る美月。やっぱりああいう女子苦手…関わりたくない。美月にとってはバイト先のカフェだけが憩いの場だった。バイト中、窓の外を見ると小学生くらいの女の子たちがバスケットをしているのが見えるが、その中で1人、友達の中に入れず寂しそうにしている女の子が目にとまる。店長の話しだと引っ越してきたばかりで、なかなか溶け込めないようだと言い、誰かがちょっとの勇気や思いやりを持ってくれれば良いきっかけになるのにと言う。するとそこに、店長の娘のナナちゃんが出勤してきてすぐ着替えてくるから交代しようと更衣室へ入っていった。その後すぐに1人のお客様が入ってきたが美月と同じ高校のバスケ部4人組の1人だった。「仕事何時に終わりますか?大事な話しがあるンすけど」といい美月は呼び出される。すると本人を呼んでくるからと他の3人もゾロゾロと現れ、この状況からすると告白される予感がした美月は、なんと答えていいのかわからず赤面しつつ下を向き竜二からの告白を待っていると、「こいつじゃねー!!」と叫ばれる。竜二は美月を連れてきた瑠衣に「女神のような店員さんって言ったのに、あれのどこが女神だよ」と暴言を吐き、瑠衣は瑠衣で「店にはあんなのしかいなかった」と暴言を吐き、恭も「質素すぎるだろ」と言い、永久も「あの程度なら学校にいる」とトドメを刺す。美月のことを放ったらかしで、もめているところ美月に気づくと「もっと可愛い店員さん連れてきて」と美月にお願いする始末。ナナちゃんは1人で告白しに来ない時点で論外だとアッサリ断った様子で、これであの4人もここに通いづらくなっただろうと安心していたが、次の日店にはバスケ部の3人が入り浸っていた。部活が早く終わった日は通うことにしたらしく、美月の憩いの場はそのうちあの女子たちも追っかけてきて侵食されてしまうだろうと落ち込む。バイトを終え、帰ろうとしていると遅れて店に来た永久は、美月が同じクラスだということを知ると、あいつらに紹介するから来てと美月を呼び止めお店に引き戻す。行きたくない美月は、ナナちゃんもあなたたちのようなチャラい人たちは嫌いだから通っても意味はないと言うと、バスケはちゃんとしていて恋愛も禁止してるからチャラくはないと言う永久。でも竜二のナナちゃんへの思いは初恋だから見逃してやってほしいという。美月は黙っておく代わりに、ここは大事な場所だから通い詰めることを女子たちに言わないでほしいとお願いする。
翌日、なかなか現れない4人に、来ないでほしいと思っていたはずなのに「なんで来ないの?」と思ってしまっている美月。バイトを終え、帰ろうとしていると木の陰に隠れている4人を発見する。「何してるの?!」と声をかけると木の陰に引っ張られ静かにと一緒に隠れることに、どうやら女子たちに後をつけられていたらしく巻いていたようだった。ちゃんと約束を守ってくれた4人にお礼を言いたかったが、なかなか言い出せない美月だった。

 

春待つ僕ら  漫画 感想・口コミ

4人がイケメンで優しくて好きです。主人公の美月もいい子で好感持って読めます。笑えてドキドキしてとてもおもしろかったです。

大体何人も友達が出てくる漫画って言うと、顔が似て居てしまって男の子なんかはだれ?ってなる時がありますが、一人一人丁寧なキャラで書かれているので、ワイワイやっている場面でも読みやすい。 素直で青春だなぁっと思え、本当に可愛い高校生達の話。 笑える部分も多数ありなので次々読めますよ。 

主人公と人気者の男の子が仲良くなる過程が自然で素直に入れ込みました。 他の方も書いていらっしゃいますが、登場人物一人一人が丁寧に、かつキャラ濃く書かれているのでとても読みやすいです。主人公や男の子たちがとても魅力的(性格が悪い子が出てこない)なので癒されます。買って損することはないと思いますよ!是非オススメしたい漫画です。こんな恋したかったな~!

 

春待つ僕ら  漫画を無料試し読みする方法

「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができます。

下記リンクからトップページへ行くと、検索欄があります。そこで「春待つ僕ら」と検索ですぐ読む事ができます会員登録もアプリも不要ですのでオススメです

⇒「春待つ僕ら」の無料試し読みはこちら♪

コミックサイトでも人気オススメの漫画ですし、他の面白い作品も無料で試し読みができるのでぜひ、読んでみてくださいね♪