読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガネタバレ結末!

オススメ漫画のあらすじ・感想・無料試し読み情報を配信(ネタバレ&結末あり)

【PとJK】 ネタバレ更新
<スポンサーリンク>

波瀾万丈の女たち vol.7ネタバレ結末あらすじ

<スポンサーリンク>

漫画「波瀾万丈の女たち vol.7」を今回ご紹介。千春は結婚を間近に控え、優しい彼がいて、仕事も人間関係も安定していて幸せを実感していた。そんなとき、先輩からお金を貸してほしいと言われ、初めは小さな額だったが、繰り返されるうちに金額は大きくなり、先輩の態度も急変していく。どんな最終回・結末を迎えるのか?が気になる、とても楽しみな作品です。「波瀾万丈の女たち vol.7」のあらすじ・登場人物・ネタバレ・感想(口コミ)・無料試し読み情報をお届けします。

 

波瀾万丈の女たち Vol.7 金に振り回される女たち

著作:波瀾万丈の女たち編集部
1巻 まで配信

目次

波瀾万丈の女たち vol.7  漫画あらすじ

女性たちの波乱万丈なドラマを読み切り作品のみでお届けするコミック誌「波瀾万丈の女たち」Vol.7が登場! 今回の特集は「金に振り回される女たち」。後輩の結婚式のご祝儀泥棒で味をしめ、社内で盗みを繰り返す女、貧困から脱出するために受けた奨学金に首を絞められる女、宝くじの高額当選から家庭が崩壊してゆく主婦等、金銭に人生を狂わされた女たちの地獄絵図。不況時代の価値観に警鐘を鳴らす381ページ!

 

波瀾万丈の女たち vol.7  漫画 登場人物 

★田中千春(たなか ちはる)

結婚を控えたOL。伊藤と意気投合し仲良くなる。頼まれると断れない性格。

 

★伊藤(いとう)

千春と同じ会社に勤める先輩。度々不運が続いたと話し、度々千春にお金を借りにくる。

波瀾万丈の女たち vol.7  漫画 ネタバレ

 

ネタバレ前に無料試し読み!

ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメです!登録不要で、一番長く無料試し読みができちゃいます。下記リンクからトップページの検索で「波瀾万丈の女たち vol.7」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもせずに、すぐ読めます♪

⇒「波瀾万丈の女たち vol.7」を無料で試し読みはこちら♪

 

 

ここから、ネタバレ・感想などを書いていきますね♪

 

 

ネタバレはここから

千春は会社で年度末の忙しい時期に伊藤と会話をするようになり、年齢に差はあったが意外にも好きな音楽が一緒で盛り上がり、二人でカラオケに行くなどし、年齢差を感じさせない楽しい先輩と知り合えて嬉しく思っていた
ある昼休み、元気のない伊藤が千春に頼み事をしてきたが、やっぱりいいと頼むのを迷っていた。言ってくださいと促すと「五千円貸してほしい」と言い、今朝アパートの水道が漏れ、修理を頼みたいが、給料前でお金が足りず、大家さんは来週まで留守で連絡が取れないという。
でも迷惑だから今の話は忘れてと言いつつも、どうしようと話を続ける伊藤は、親は遠方に住んでいてATMの使い方もわかっていないし、心配かけたくないなぁと呟く。その話を聞いて千春は、早く修理した方がいいと五千円貸すことにした。伊藤は「給料が出たらすぐに返す」と嬉しそうにお礼を言い五千円受け取った。千春は借金を頼まれたのはこれが初めての経験で正直言うと少し心配だった。しかし、伊藤は約束した日にお詫びのお菓子まで添えてきちんと返金してくれて、千春も結婚でお金のかかる時期に申し訳なかったと言い、7月の披露宴には絶対参加すると言ってくれた。結婚の話になり、今日は彼が迎えに来てそのまま披露宴の打ち合わせに一緒に行く事を伝えると、優しい彼で羨ましい、自分は恋人もいないし結婚の予定もないと笑顔で話す伊藤。仕事終わりに、千春が彼の車へ駆け寄っていく姿を窓に張り付いて眺めていた。披露宴の打ち合わせでは、人数の確認や会費制で一人15000円で残金は両家が折半することにして、披露宴の為にも節約を頑張ろうと彼と話す千春だった。千春は、優しい彼がいて、仕事も人間関係も安定してて自分は幸せ者だと感じていた。
そんなある昼休み、久しぶりに伊藤からランチに誘われる。千春がメニューを注文すると、伊藤は水だけで良いと言い出す。体調でも悪いのか心配すると、実は財布を落としたらしく、給料日まで小銭しかないと話し、お腹は空いているが食べられないとアピールして、自分から誘っておいてごめんと謝る。そこで千春は、伊藤にランチを奢り、1万円貸してあげた。伊藤はコロッと表情を変え美味しそうにランチを頬張り、給料日に必ず返すと約束した。しかし、給料日、伊藤が早退するのを目撃する。その後数日間、伊藤は会社を休み、なかなか会えない日が続き、給料日の翌々週にようやく偶然伊藤を見つけ声をかけた。すると伊藤は「調度良かった、なかなか会えないんだもの」と言い五千円返してきた。借金は1万円だったことを指摘すると、つい忘れちゃったと1万円返してくれた。借りた金額を忘れてしまうものなんだと焦る千春。やはりお金の貸し借りは良くないと思っていると、伊藤は千春を恩人だと言い、困っていたときに助けてくれてありがとうとお礼を言ってくれて、遅くはなったけどきちんと返してくれたし悪い人ではないと思う千春だった。
後日、伊藤からお茶に誘われカフェに入ると「3万都合つかないかな?」と言ってきた。空き巣に現金と通帳を盗まれたと言い、ショックで体調が悪いが病院代もないと話す。そしてお茶代も「あなたの奢りでいいかな」と自分から言ってくる始末。あまりの不運続きに「またですか?」と尋ねると、嘘を付いてるとでも言いたいのか!と怒り出し、これまでの借金もきちんと返してると大声で叫び出す。お店にいる客たちも驚いた様子で非常に恥ずかしい。それなら言わせてもらうと千春の披露宴もお金がかかって大変だと言い、服も靴も買わないといけないし、美容室も予約した。仕事でヘトヘトなのに休日がまる一日潰れると文句を言い、自己満足な披露宴のせいでみんな内心迷惑してると言われる。それならどうぞ欠席してくださいと伝えると、招待しといて何を言っているんだと再び激怒。スピーチだって練習してるのに、年上で結婚できないことをバカにしていると涙を浮かべながら興奮して怒る伊藤に、どうしたらいいか聞くと、「5万円貸して!」と言われそのままATMへ行き5万円も貸してしまった。ボーナスで返すと言われるが、あんな逆上してきた伊藤を怖いと思う千春だった。

 

波瀾万丈の女たち vol.7  漫画 感想・口コミ

こんな先輩最悪だぁ。お金ないくせにランチに誘うとかあざとい。仲のいい先輩から微妙なラインの貸せる金額を言われると断り辛い。実際に自分にも起こりうることなので、この漫画読んでどうしたらいいか考えるきっかけになった。とりあえず、小さな額でも貸したらダメだということがよくわかった。

 

波瀾万丈の女たち vol.7  漫画を無料試し読みする方法

「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができます。

下記リンクからトップページへ行くと、検索欄があります。そこで「波瀾万丈の女たち vol.7」と検索ですぐ読む事ができます会員登録もアプリも不要ですのでオススメです

⇒「波瀾万丈の女たち vol.7」の無料試し読みはこちら♪

コミックサイトでも人気オススメの漫画ですし、他の面白い作品も無料で試し読みができるのでぜひ、読んでみてくださいね♪