読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガネタバレ結末!

オススメ漫画のあらすじ・感想・無料試し読み情報を配信(ネタバレ&結末あり)

【PとJK】 ネタバレ更新
<スポンサーリンク>

闇っ子~戸籍のない子供たち~ネタバレ結末あらすじ

<スポンサーリンク>

漫画「闇っ子~戸籍のない子供たち~」を今回ご紹介。中国のひとりっ子政策の闇を描いた作品。登録をせず戸籍を持たない子供たちは「黒孩子(ヘイハイズ)」「闇っ子」と呼ばれている。貧しい農家の次女として生まれた雪蘭は、弟ができた途端、売りに出されてしまう。蔡邸に引き取られた雪蘭は従順に仕事を務める中、当主の朱陽に夜な夜な呼び出されるようになる。どんな最終回・結末を迎えるのか?が気になる、とても楽しみな作品です。「闇っ子~戸籍のない子供たち~」のあらすじ・登場人物・ネタバレ・感想(口コミ)・無料試し読み情報をお届けします。

 

f:id:gracien:20170402172406p:plain

著作:安武わたる
1巻 完結

目次

闇っ子~戸籍のない子供たち~  漫画あらすじ

戸籍のない私たちは、学校にも行けず、犯罪の被害者にもなれない」中国ひとりっ子政策の闇「黒孩子(ヘイハイズ)」と呼ばれる子供たちの悲惨な実状を漫画化! 貧しい農家の次女・雪蘭(シュエラン)は、弟ができたことで売られてしまう。奉公先の名家で従順に勤める雪蘭だが、当主の朱陽(ヂューヤン)に夜な夜な呼び出され…? 売られてもたくましく生きようとする少女の半生を描く表題作「闇っ子~戸籍のない子供たち~」、友人から勧められたバイトはなんと、死体洗い!? 過酷な労働を強いられる毎日、乗り越えようとする母子の絆「甘い話苦い水」、小学6年生にして万引き常習犯の少女、母の愛を求めるが故の非行に周囲の大人たちはどうする…? 体験した本人からの壮絶投稿を作品化「それ 欲しい」。兄と姉だけをかわいがる両親、ずっといらない子として扱われていた少女は、認知症で変わり果てた母親に復讐を考えるが…? 孤独な少女の葛藤を描く「いらない子」。安武わたるが送る秀作4本詰め!



闇っ子~戸籍のない子供たち~  漫画 登場人物 

★雪蘭(シュエラン)

9歳。3つ上の姉がいる。弟が生まれた日に売りに出されてしまう

 

★蔡 永明(ツァイ ヨンミン)

店にいた雪蘭を気に入り、自分の邸の小間使いに引き取る。

 

★蔡 朱陽(ツァイ ヂューヤン)

雪蘭が連れてこられた邸の主人。一代で事業を興じ、不動産で儲けた成金で贅沢な暮らしをしている。

闇っ子~戸籍のない子供たち~  漫画 ネタバレ

 

ネタバレ前に無料試し読み!

ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメです!登録不要で、一番長く無料試し読みができちゃいます。下記リンクからトップページの検索で「闇っ子~戸籍のない子供たち~」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもせずに、すぐ読めます♪

⇒「闇っ子~戸籍のない子供たち~」を無料で試し読みはこちら♪

 

 

ここから、ネタバレ・感想などを書いていきますね♪

 

 

ネタバレはここから

9歳になる雪蘭には3つ上の姉がいた家が貧しく毎日畑仕事をしなければならなかったので、姉は学校へ通えたが雪蘭は行けなかった。姉がその日習ったことを教えてくれる時間が一番の楽しみだった。本当に貧しかったが家族4人でどうにか暮らしていた。
そして2004年、産婆立会いのもと弟が生まれた。父は後継ができたと大喜び。すると産婆が「黒孩子がいるんだね」といい、早く片付けないと役人がうるさいと指摘する。雪蘭には何のことを言ってるのかさっぱりわからなかった。その夜、弟が生まれたお祝いでたくさんの人が集まり、たくさんの料理が振舞われた。夢中で食べ物を頬張っていると、姉が自分の分も食べていいと差し出してくれた。お腹いっぱい食べられる、このような日は滅多になかったので、弟が生まれて良かったと満面の笑みを浮かべる雪蘭を見て姉は「バカ…」と涙を浮かべ顔を隠す。弟が生まれたことが自分の運命を変えることになるとは思ってもいなかった。お腹いっぱいになり眠ってしまい、目を覚ますとそこには見知らぬ人たちが乗り合わせる荷台の中。家で寝ていたはずなのに、ここはどこ?家族はどこ?家へ帰して!と騒ぐと見張りの男に殴られてしまった。そして男に「おまえは売られたんだ」と言われる。現実を受け入れられずにいると、小麗という女の子が声をかけてくれた。この荷台にいる子供たちは皆、黒孩子だといい、国が子供を一人しか持ってはいけないということを決め、農家は別で一番目が女の子の場合、二人まで産んでいいと決めたことを知らされる。何人兄弟か尋ねられ、自分と一緒だという小麗。三番目に男の子が生まれることを期待して次女の出生届を出さず、三番目が男の子だったらいつでもすぐ二番目の女の子を処分できるようにされていたと話す。いつでも売って家の助けになるように。そういう登録されていない、戸籍のない子供を「黒孩子」「闇っ子」といい、戸籍がないから学校にも行けない、この国では「いない子」となっていることを初めて知らされ、自分がそんな存在だったなんて知らなかったと青ざめる雪蘭。
トラックの旅は何日も続き、見張りは厳しく逃げることは不可能だった。逃げるとしてもどこへ…。自分の事を売った親たちのところへ?しかし、それでも帰りたかった。連れてこられた先は上海郊外のある建物。そこには同じように売られた子供たちがたくさんいた。後で知った話だが、男の赤ん坊が一番高く買われ、跡取りとして金持ちの家に売られる。他は工場や人手が足りない大農家、そして店に売られるという。そして一緒にいた小麗は店行きだと連れていかれてしまった。それを引き止める雪蘭も店に連れて行かれることになってしまった。「店」が何を意味するのかわからないまま、連れていかれた先で蔡永明という男性に気に入られ、義姉へのプレゼントだといい、小間使いとして引き取られた。小麗とはここで離れて依頼会えなくなってしまった。
連れて行かれた先は王様でも住んでいるのかと思うほどの立派な宮殿。気品の高そうな義姉は雪蘭を見て「汚い子」といい、使いの者に面倒を見てやれと指示した。雪蘭は風呂に入れてもらい、古着というが綺麗な服を着せてもらい、髪もゆってもらい、食事も与えてられ、寝る際は布団まで用意してもらえた。雪蘭にとっては天国のようだった。仕事は忙しかったが、自分はこのような邸に勤められて幸運だったのだと思え、他に行くところなんてないのだから、追い出されないように頑張らなければと思っている最中、邸の主人、蔡朱陽に廊下でぶつかってしまい睨まれてしまうも特に怒られなかった。そして、朱陽の元へお酒を持っていくように使いを出された雪蘭は、失礼のないように気をつけながら部屋に入るのだった。

 

闇っ子~戸籍のない子供たち~  漫画 感想・口コミ

フィクションではあるけれど、ひとりっ子政策の現状はこのようなことになっているのかと思うと、自分のことしか考えていない政策だと感じた

 

闇っ子~戸籍のない子供たち~  漫画を無料試し読みする方法

「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができます。

下記リンクからトップページへ行くと、検索欄があります。そこで「闇っ子~戸籍のない子供たち~」と検索ですぐ読む事ができます会員登録もアプリも不要ですのでオススメです

⇒「闇っ子~戸籍のない子供たち~」の無料試し読みはこちら♪

コミックサイトでも人気オススメの漫画ですし、他の面白い作品も無料で試し読みができるのでぜひ、読んでみてくださいね♪