マンガネタバレ結末!

オススメ漫画のあらすじ・感想・無料試し読み情報を配信(ネタバレ&結末あり)

【PとJK】 ネタバレ更新
<スポンサーリンク>

情熱のアレ結末ネタバレあらすじ

<スポンサーリンク>

漫画「情熱のアレ」を今回ご紹介。下ネタの話は苦手だがセックスは好きなマキ。彼とは同棲3年だがセックスレス歴2年、今も記録更新中。それ以外に何の不満もない彼だが、女として求めてもらえない寂しさから不満は募っていく。そんな時実家のオモチャ屋を手伝うことになったのだが、昔は子供のオモチャを売っていたのに今は大人のオモチャ屋になっていて、マキの性への葛藤は続く。どんな最終回・結末を迎えるのか?が気になる、とても楽しみな作品です。「情熱のアレ」のあらすじ・登場人物・ネタバレ・感想(口コミ)・無料試し読み情報をお届けします。

 

情熱のアレ 1 (クイーンズコミックスDIGITAL)

著作:花津ハナヨ
4巻 完結/49話 完結

目次

情熱のアレ  漫画あらすじ

同棲歴3年、セックスレス歴2年。今も記録更新中のマキ。ほんとは毎日だってしたいのに、うまく言えなくてモヤモヤしてしまう日々…。そんな時手伝うことになった実家のお仕事だが、それは大人のオモチャ屋さん!? 悩める大人の乙女のアレなお話です!



 

 

情熱のアレ  漫画 登場人物 

★藤咲マキ(ふじさき まき)

同棲3年になる彼がいるが2年セックスレス。現在も記録更新中。実家のオモチャ屋を手伝うことになる。

 

★北川 類(きたかわ るい)

マキの恋人。マキとは同じ会社で別の課。下品な女性は嫌い。

 

情熱のアレ  漫画 ネタバレ

 

ネタバレ前に無料試し読み!

ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメです!登録不要で、一番長く無料試し読みができちゃいます。下記リンクからトップページの検索で「情熱のアレ」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもせずに、すぐ読めます♪

⇒「情熱のアレ」を無料で試し読みはこちら♪

 

 

ここから、ネタバレ・感想などを書いていきますね♪

 

 

ネタバレはここから

会社の昼食時間、部長が毎日してるという話題になる。「してるって何を?」とピンと来ないマキ。下ネタの話だった。マキのところはどうなのかと話を振られるも言葉に詰まる。下ネタの話になるとどうも恥ずかしくて会話に参加できない。なぜみんな人前でそんな話ができるのだろうと不思議に思うマキ。電車の中で化粧するのと一緒で、そういう話は隠しておくものではないだろうか。すると、同僚の一人がマキの彼氏は「草食系」だと口にする。ギクリとするマキ。部長と違って髪も禿げてなくフサフサだしと変な理由をこじつけられるが、ご想像におまかせしまーす。とその場から退散するマキ。マキは下ネタは苦手だ。しかし、セックスが嫌いなわけではなく、むしろ好き。彼氏は同じ会社の別の課にいる類。類は、同僚の言う通り「草食系」だと思う。女性が下ネタを言ったり、欲情を剥き出しにするのが嫌いみたい。まだ付き合いたてで、セックスがしたくてしょうがなかった頃、マキが類の上にまたがり、騎乗位で頑張っていると、「どうしたの?いいんだよそんなことしなくて」と引かれてしまい、セックスが好きなのが見破られたようで恥ずかしかった。マキは下ネタは本当は毎日でもセックスしたいと思っているが、類に言ったら嫌がられそうで言えない。マキにできることはただ一つ、類がその気になるのを待つだけだった。同棲して3年、セックスレス歴2年、現在も記録更新中。類は家事にも協力的で浮気もしないし、好きなものや笑いのツボも似ていて、このセックスレスということ以外は何の不満もない。何がキッカケでレスになってしまったのだろう。元々淡白なのか、類がアダルト系の動画を見ているところも、オナニーしていた形跡も見たことがない。30歳過ぎるとそんなものなのかと思っていたが、友人に相談すると、女として見れなくなったでは?と指摘される。「家族」になると出来なくなるってよく聞くという話を聞いて、レスの原因は自分にあったのかと青ざめるマキ。ネットカフェでレスの解消法を検索し、色々模索するも何をやってるんだと更に落ち込む。まさか自分がセックスレスで悩むなんて思わなかった。類と付き合うまではそんなことなかったからだ。本屋に立ち寄り、変装して「セックスレス解消法」の本を買う。「領収書ください。」と仕事で使うようなフリをしてみたりして。ふとレジ横に目をやると、類が好きな本の新刊が出ていたので買ってあげることに。帰宅し夕飯を作っているところに類も帰宅し、テーブルに置いてある新刊を先に読んでいいと伝えると嬉しそうな類。しかし、間違えてセックスレスの解消法の本を置いていたのだった。本にはカバーがかけられていてパッと見てわからなかった。一気に気まずい空気になってしまったが類は何も言わなかった。その日も一緒の布団で寝るも何もないまま深夜2時もすぎ、思わずため息をつくマキ。すると「起きてる?」と類が声をかけ「そんなにしたい?」と問われるのだった。本当のことを言うべきなのか、拒まれてしまったらどうしようと考えたが「したい」と正直に答えるマキ。「しなくても愛してるよ」と言う類。わかってはいるが、ただ、さみしいのだ。類に求められたい、自分をもっと必要としてほしい、体が溶けてどっちがどっちかわからないくらいひとつになりたいと思うのだった。そしてセックスする2人だったが、類が最後までいききらず終了。どんなにハグされてもキスされても、マキの「女」の部分は満たされなかった。
そんな時、マキの母親が倒れたと連絡が入る。マキの母親はオモチャの通販会社をしていて、女で一つでマキを育ててくれて、いろんな仕事をしてきたが、ここ10年はこれ一本で10人ほどの社員がいる会社に成長していた。しかし、母からの衝撃の事実が明かされる。実は8年前からオモチャ屋はオモチャ屋でも子供のオモチャから大人のオモチャにシフトチェンジしていたという。下ネタ嫌いのマキには実家がこのような店をしているなんて恥ずかしいと受け入れられないでいたが、具合の悪い母のためにも手伝いに入らないといけなかった。類からも白い目で見られるようになり、マキの心は葛藤していく。

情熱のアレ  漫画 感想・口コミ

女としての虚しい気持ちや仕事への想いなど表現されていて、共感できる女性は多いのではと思いました。

エロ系恋愛ものかと思いきや意外にもお仕事漫画!スマホで見るには小さいイラスト多くてちょっと見にくかったけど、2巻まで読んでみてなかなか面白い。続きはまた来月

やりたい盛りを過ぎて、生活が安定してるとこういうことってあり得ると思う!共感できる内容で、読んで良かった。

 

情熱のアレ  漫画を無料試し読みする方法

「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができます。

下記リンクからトップページへ行くと、検索欄があります。そこで「情熱のアレ」と検索ですぐ読む事ができます会員登録もアプリも不要ですのでオススメです

⇒「情熱のアレ」の無料試し読みはこちら♪

コミックサイトでも人気オススメの漫画ですし、他の面白い作品も無料で試し読みができるのでぜひ、読んでみてくださいね♪