読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガネタバレ結末!

オススメ漫画のあらすじ・感想・無料試し読み情報を配信(ネタバレ&結末あり)

【PとJK】 ネタバレ更新
<スポンサーリンク>

いつか咲く花ネタバレあらすじ結末

<スポンサーリンク>

漫画「いつか咲く花」を今回ご紹介。病気がちな父は仕事も続かず、春音の家族は貧乏な暮らしをしていた。それでも家族3人で幸せだった。しかし、父が借金を苦に自殺してしまう。悲しみもいえぬうちに母親が再婚。その相手は、ちちがお金を借りていた親友の東雲で複雑な気持ちになる春音だった。どんな最終回・結末を迎えるのか?が気になる、とても楽しみな作品です。「いつか咲く花」のあらすじ・登場人物・ネタバレ・感想(口コミ)・無料試し読み情報をお届けします。

 

いつか咲く花 (1) (ぶんか社コミックス)

著作:庭りか
9巻 完結

目次

 

いつか咲く花  漫画あらすじ

貧乏ながらも家族3人で幸せに暮らしていた春音だったが、ある日、父親の大樹が借金を苦に自殺。ところが、その悲しみもいえぬうちに母親が再婚。しかもその相手とは、亡き父の親友・東雲一だった……。「お金」に翻弄されながらも、力強く生きていく春音の成長ストーリー! レディースコミック界でカリスマ的な人気を誇る、庭りかの傑作長編作品がついに登場!



 

いつか咲く花  漫画 登場人物 

★吉田春音(よしだ はるね)

幼いながらも思考はしっかりしていて経営理論もよくわかっている。貧乏な生活をしていたが幸せだと思っていた、

 

★吉田紫織(よしだしおり)

優しいお母さんという感じだが、貧乏だから仕方がないと言ったり、父が亡くなってすぐ再婚したり淡々とした性格。

 

★東雲一(しののめ はじめ)

親友の亡きあと、春音の母と再婚し家族になる。春音と仲良い家族でありたいが春音の経営力の才能を感じ、自分が恨まれることになるが春音の成長の為鍛える。

 

いつか咲く花  漫画 ネタバレ

 

ネタバレ前に無料試し読み!

ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメです!登録不要で、一番長く無料試し読みができちゃいます。下記リンクからトップページの検索で「いつか咲く花」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもせずに、すぐ読めます♪

⇒「いつか咲く花」を無料で試し読みはこちら♪

 

 

ここから、ネタバレ・感想などを書いていきますね♪

 

 

ネタバレはここから

ほつれた服を繕っているのは10歳の春音。新しい服を買ってやれなくてごめんと謝る父に、この服は気に入っているから新しい服なんていらないと笑顔で答える。春音の父は3年前病気で入院し、そのせいで会社をクビになった。バイトはすぐに見つかるがいい仕事はなかなかなく、病気をする前に買ってしまったマンションのローンがきつく春音の家はかなり貧乏だ。すると父がいいものをあげると、10円玉をさしだした。急に仕事が休みになりヒマになったので、キラキラの10円玉が大好きだった春音のために磨いてみたと言う。もう小さい子じゃないんだからボロボロでもお札の方がいいと膨れると昔はすごっく喜んだくせにという父。そんな父に父の友人の東雲おじさんの会社で雇ってもらえないのかと尋ねると、友人の会社で働くのは気が引けるという父。そんなこと言ってるから就職できないんだよと、サラッといい母の手伝いに行ってくると出かける春音だった。バタンと閉まるドアを見つめ、父は「就職できればなぁ…」とつぶやく。父はまたバイトをクビになって仕事がない状態だった。子供にお札で小遣いをやれるような父親になりたかった…。と暗い表情を浮かべる父だった。一方、春音は父がくれたキラキラの10円玉を眺めながら、まだこんなものを喜ぶと思ってるなんてバカみたいと思いつつも、「宝物にしよう」と実は喜んでいた。春音は、家は貧乏だが、親に大事にされている自分はわりと幸せな子供だと実感していた。母の職場へ向かう途中、コンビニの前で空き缶やたばこをポイ捨てしている親子を見た春音は、その親子を注意する。こどもに注意され、「はぁ?!」と逆に怒り出す親子に、それを見ていた周りの大人たちも春音に賛同し親子をみんなで注意した。親子は、これくらいのことで騒ぎ立てて感じが悪い!と怒るもその場から去っていた。母のお店についた春音。母が働いているお店で、春音は子供だからバイトはできないが手伝いをすると店員さんがお小遣いや売れ残りの食べ物をくれるのだ。昨日も1000円もらったばかりなのに続けて毎日来る春音に母はずうずうしく思われるから来ないように言うが、春音はパート一人雇うと月に何万円もかかるが店員さんは忙しいが何万円も払いたくない。だから春音が少しお手伝いするのに少しだけお小遣いをくれるのは店員さんにも都合がいいはずと分析する春音。もらったお金は学校の積み立てや給食費に使うから親が心配するような使い方はしないと言い切る春音に少し複雑な母だった。するとお店にお客さんが入ってきたのだが、それは先ほど注意した親子だった。その親子は母が働く店の不動産屋で家賃の滞納の件で来たといい、3か月待ってもらえるという約束だというも、下っ端社員が言ったことを間に受けるなと言い、都合に合わせて待っていたら商売にならないと激怒する親子。するとまたその親子の母親の方がタバコをポイ捨てした。続いて娘の方もジュースが飲みたいと言ったかと思えば、店のジュースを一口飲み「まずい」と言ってワザと中身をこぼし空き缶を投げ捨てるのだった。そして春音の母や春音に掃除をするように命令し、春音がゴミを拾うなら家賃を待ってやってもいいと意地悪を言い、仕方なく拾う春音を嘲笑い、貧乏に生まれなくて本当良かったとバカにするのだった。帰り道、母にどうして止めてくれなかったのか尋ねると、店長が困っていたし、お金がないことは弱いものだと諦めていたようだった。自宅が近くなるとなんだか騒がしい。すると、近所の人が駆け寄ってきて春音の父が飛び降り自殺をして即死したことを知らされるのだった。父の借金は500万もあり、マンションのローンが払えず、いろんなところから借金し、しまいにはまずいところからも借りてしまい、しかし体が弱く仕事もつけなくて、そりゃ死にたくなるわとコソコソ大人たちが話しているのが聞こえる。そんな中、父の親友の東雲が優しく声をかけてくれて、生活も借金も力になってくれるという東雲に母は泣きつくのだった。父も母も結婚する前から東雲とは友達で母は他に頼れる友人や身内もいなくて、だから東雲を頼りにするのも当たり前なのかもしれないと思ったが、母が知らない人にすがりつく姿は見たくなかった。そして母は父が亡くなってまだ3ヶ月だというのに東雲と嬉しそうに再婚するのだった。

 

いつか咲く花  漫画 感想・口コミ

読んでる自分より10歳の春音の方が資本論が優れていて焦る。春音が見返す日が楽しみ。

 

いつか咲く花  漫画を無料試し読みする方法

「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができます。

下記リンクからトップページへ行くと、検索欄があります。そこで「いつか咲く花」と検索ですぐ読む事ができます会員登録もアプリも不要ですのでオススメです

⇒「いつか咲く花」の無料試し読みはこちら♪

コミックサイトでも人気オススメの漫画ですし、他の面白い作品も無料で試し読みができるのでぜひ、読んでみてくださいね♪