読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガネタバレ結末!

オススメ漫画のあらすじ・感想・無料試し読み情報を配信(ネタバレ&結末あり)

【PとJK】 ネタバレ更新
<スポンサーリンク>

恐之本あらすじ結末ネタバレ

<スポンサーリンク>

漫画「恐之本」を今回ご紹介。築10年のリフォームされた家に引っ越してきた夏子。引っ越し前に両親が録画してきた家の様子の映像で和室に人影を見るも、確認することができず、そのまま住み始めた。しばらくすると、和室から苦しむ声が聞こえてきて夏子は不気味な霊を目撃する。どんな最終回・結末を迎えるのか?が気になる、とても楽しみな作品です。「恐之本」のあらすじ・登場人物・ネタバレ・感想(口コミ)・無料試し読み情報をお届けします。

 

恐之本 / 壱 (SGコミックス)

著作:高港基資
9巻 まで配信/166話 まで配信

目次

 

恐之本  漫画あらすじ

エアコンなしで涼しい気分を味わえるこの暑い季節にぴったりの話が満載!あなたを恐怖の世界に誘います



 

恐之本  漫画 登場人物 

★夏子(なつこ)

学生。築10年のリフォームされた家に引っ越してきた。家の和室に違和感を感じるものの何かわからないまま時が過ぎていく。

 

恐之本  漫画 ネタバレ

 

ネタバレ前に無料試し読み!

ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメです!登録不要で、一番長く無料試し読みができちゃいます。下記リンクからトップページの検索で「恐之本」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもせずに、すぐ読めます♪

⇒「恐之本」を無料で試し読みはこちら♪

 

 

ここから、ネタバレ・感想などを書いていきますね♪

 

 

ネタバレはここから

物件探しをしていた両親が部屋の様子をビデオカメラで録画し、その映像を一緒に見に行けなかった夏子に見せていた。部屋の様子は気に入ったが日曜日だったら一緒に見に行けたのに父がその日しか休みがとれなかったので一緒に見に行けなかったことをすねる夏子。玄関を外から映した映像で、母と不動産の人が話し込んでいる様子を父が撮影していた。しかし、よく見ると和室の窓の隙間に誰か映っていた。父は撮影しているわけだし誰だろうと巻き戻してみようとしたところビデオテープを機械に巻き込んでしまった。結局、映像はよくわからないままだったが、夏子の家族はその家を購入した。中古とはいえ最近改装された家は綺麗だった。はじめの1か月は家族全員がはしゃいでいて、落ち着いた気分になれたのは7月の終わり頃だった。夏子が庭の草木に水をかけていると和室の窓の隙間から「…た…頼むう…」と声が聞こえてきた。気のせいかと思い、水を止めて部屋に戻ろうとすると玄関から入ってすぐ左にある和室に誰かいる気がしてパッと和室を覗くも誰もいなかった。視界の隅に何か人のようなものが見えた気がした。思い返せば購入前に見たビデオで変な人影が見えたのもこの和室だった。それから数日が過ぎ、あれ以来人影を見ることはなく、夏休みの真っ最中の楽しさのせいもあってそのことはすっかり忘れていった。深夜1時前、リビングで夜更かししていた夏子はそろそろ寝ようと自分の部屋に向かおうとすると「…頼む…早く…頼む…」と再び和室から声が聞こえてきた。ゆっくりと和室を覗いてみると、そこには土下座をしている男性が「…頼む」と言い続けていた。驚いた夏子は叫び声をあげると、その瞬間人影は消えていて、驚いて駆けつけた両親にすべてを話した。気のせいなんかじゃない、夏子は確かにハッキリと見た。あの部屋、いや、あの床の間になにかあるのだろう。人影は苦し気な声で床の間の方に土下座をしていたのだから。あの床の間になにが?そして人影は何を頼んでいたのか。しかし両親は全く取り合ってくれなかった。夜更かしが過ぎるから寝ぼけたのだと思われてしまう。次の日、アフターサービスで業者が2か月に1回の建物の点検に来てくれた。夏子はネズミが住み着いていると嘘を言って、業者に床の間周辺を調べてくれと頼んだ。壁の中、天井裏、床の下…。あそこには絶対なにかあるはずだと思ったのだが、結局何もなかった。夏子は業者が人骨とかを発見して大騒ぎになると半ば確信していたのだが。夏子は友人に相談し、親戚の霊媒師に和室の映像をビデオで撮ったものを見てもらうことにした。なにか早く手を打たなければ大変なことが起きてしまいそうな気がしていた。その予感はあった。急いで撮ったビデオを郵便局に出して家に戻ると、家の前には救急車と人だかりが。なぜかサッシ窓が外れてしまい、庭にいた両親を直撃したのだ。近所の人が気づいた時には二人は血まみれで倒れていたという。幸い命に別状はなかったもののしばらく入院することになってしまった。次の日、両親の着替えなどを取りに家に戻った夏子。和室に近づかないようにしながら急いで荷造りをしたが、保険証が和室の物入れにあることに気づく。真昼間だから大丈夫と自分に何度も言い聞かせながら和室の奥にある物入れを探す。すると背後から「…た…頼むう…早く…早くしてくれえ…」と聞こえてきた。恐る恐る振り返るとそこには夏子に向かって土下座をする男性がすぐ後ろにいて、夏子に手を伸ばしてきた。咄嗟に男性の腹を蹴り飛ばすと男性は腹から大量の血を吹き飛ばし、夏子は返り血を浴びて血まみれに。それでも尚「…早く…頼む」と向かってくる男性をみて夏子はその場で気を失ってしまった。すると誰かが夏子の家に入ってきて、倒れている夏子を見つけてくれた。気が付くと夏子は病院のベッドの上だった。そばには先ほど助けてくれた見知らぬ女性がいて、彼女は友人の親戚の霊媒師で夏子が送ったビデオをみてあまりのえげつなさに急いで駆けつけてくれたという。一体、床の間に何があるのか尋ねると、女性は床の間は何も関係ないといい、また男性も土下座をしていたのではなく、あれは割腹自殺した人の霊だという。そもそも切腹の作法は腹を切るか切ったフリをしたと同時に、あまり苦しまないようにと介錯人が首をはねるというもの。人間は腹を裂いたくらいではなかなか死なないものだからだ。しかし、あの霊は騙され、腹を切ったのに介錯してもらえず、一晩中あの場所でのたうち回って死んだという。そしてあの和室はもう使わないようにと言われ、夏子たち家族は和室の出入り口を壁でふさぎ、今現在、夏子の家を訪れた人で玄関横の和室には出入り口がないことを気づく人は滅多にいない。

 

恐之本  漫画 感想・口コミ

短編ストーリーで怖い話が読めてとてもおもしろい。シンプルな話が本当にあった話のようで、そこが興味をそそられてどんどん読み進められる。どの話も怖くておもしろかった。

なかなか怖くて、面白い漫画でした。昔から、ホラー漫画が好きで、よく読んでいたのですが、久しぶりに、ホラー漫画らしい漫画に出会えました!!怖いのばかりでもなくて、感動的な話や、人間的な怖さの話もあり、面白くて、何回も読み返してしまいます!!早く続きが読みたいです!!

怖い!日中読んでも夜に思い出してまた怖い!救いがない話や後味の悪さがまた怖かったです!ホラー漫画読み慣れてるけど 久々に面白いホラー漫画に出会いました。

 

 

恐之本  漫画を無料試し読みする方法

「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができます。

下記リンクからトップページへ行くと、検索欄があります。そこで「恐之本」と検索ですぐ読む事ができます会員登録もアプリも不要ですのでオススメです

⇒「恐之本」の無料試し読みはこちら♪

コミックサイトでも人気オススメの漫画ですし、他の面白い作品も無料で試し読みができるのでぜひ、読んでみてくださいね♪