マンガネタバレ結末!

オススメ漫画のあらすじ・感想・無料試し読み情報を配信(ネタバレ&結末あり)

【PとJK】 ネタバレ更新
<スポンサーリンク>

女たちの事件簿Vol.13 DV2~いたぶられた女~あらすじネタバレ結末

<スポンサーリンク>

漫画「女たちの事件簿Vol.13 DV2~いたぶられた女~」を今回ご紹介。暴力を振るわれ罵声を浴びせられる日々。地獄から抜け出せない女たちのストーリー
奈津美は夫からの暴力に耐えきれず、咄嗟に床に転がっていた瓶で殴り殺してしまう。遺体は海に捨て、警察は自殺と片付けたのだが、その一年後、「殺したことを知っている」という電話が入り、玄関先には夫を殺した凶器の瓶と同じ物がポツンと置かれていた。どんな最終回・結末を迎えるのか?が気になる、とても楽しみな作品です。
「女たちの事件簿Vol.13 DV2~いたぶられた女~」のあらすじ・登場人物・ネタバレ・感想(口コミ)・無料試し読み情報をお届けします。

 

f:id:gracien:20170530171946p:plain

著作:香月れい 大橋卓 折井いずみ 橋本多佳子 真雲啓
1巻 完結

目次

 

女たちの事件簿Vol.13 DV2~いたぶられた女~  漫画あらすじ

死んだと思っていた暴力夫が、再び妻の前に現れた。ひどい暴力から逃れ、新たな幸せを掴もうとしていた妻は恐怖に怯え…(「罪の幻影」香月れい)。夫や恋人から言葉と力の暴力を受け、必死に逃れようとするも、その魔の手からなかなか抜け出せない女性の恐怖を描いた5作品を収録。大人気ヒューマンミステリーシリーズ『女たちの事件簿』第13弾。



 

女たちの事件簿Vol.13 DV2~いたぶられた女~  漫画 登場人物 

★小川奈津美(おがわ なつみ)

子供の頃から暴力と隣り合わせの人生を送ってきた。初めは優しかった夫も暴力を振るうようになり耐えきれず咄嗟に殴り殺してしまう。

 

★小川正紀(おがわ まさき)

奈津美の夫。暴力を振るうDV夫。シングルマザーの母に育てられたが母は16歳の頃に男と逃げ、それっきり会っていない。奈津美に殺される。

 

女たちの事件簿Vol.13 DV2~いたぶられた女~  漫画 ネタバレ

 

ネタバレ前に無料試し読み!

ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメです!登録不要で、一番長く無料試し読みができちゃいます。下記リンクからトップページの検索で「女たちの事件簿Vol.13」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもせずに、すぐ読めます♪

⇒「女たちの事件簿Vol.13 DV2~いたぶられた女~」を無料で試し読みはこちら♪

 

 

ここから、ネタバレ・感想などを書いていきますね♪

 

 

ネタバレはここから

奈津美にはいつも暴力が付きまとっていた。子供の頃は不仲で暴力を振るう両親に育てられ、それが嫌で家を飛び出し、夫と出会って結婚した。幸せになろうといったのに、夫も暴力を振るうようになった。なぜ?誰が悪いの?何が悪い?ただ普通の幸せが欲しかっただけなのに、もう、取り返しがつかないところまで来てしまった…。夫は仕事もせず、生活費も入れてくれず、イラ立てば暴力を振るうばかり。そんな夫に嫌気が指し、別れたいと奈津美が言うと、絶対に別れないと夫は言い、奈津美が浮気をしているのではないかと疑い、また殴る蹴ると暴力を振るってきた。「そんなに別れたいならお前が死ね!」と暴力は強まり、やめてと叫ぶも止まらない暴力…。「やめて!」奈津美は近くに転がっていた酒瓶を手に握りしめ、暴力を止めない夫の頭に振り落とした。「北桜」と書かれた酒瓶には血が飛び、頭から血を流してそのまま倒れる夫。それから急いで夫を車に乗せ、岬へ向かい、夫を運転席に座らせてそのまま崖から海へ車を突き落とした。その後、捜索願を出すと、車が発見されたと警察から連絡が入った。警察は夫は車内で発見できず、フロントガラスが割れてたので海に流されたと思われ、サラ金からの借金でかなり苦しんでいたようなので自殺の可能性が高いと判断された。夫の死体が見つかっていない…それは奈津美にとって初めての幸運だった。奈津美は捕まらない。
そして1年が過ぎ、奈津美は夫に掛けていた生命保険金で小さな喫茶店を始めた。生まれて初めて暴力から解放された日々はとても静かで穏やかでその繰り返しの日々が少しずつ奈津美の心を癒してくれていた。もしもあの時、車の中で遺体が見つかっていたら、傷の痕跡から殺人事件だと疑われ、今頃冷たい塀の中だったかもしれない。そんなある日、土砂降りの雨が振る中、一人の男性が雨宿りを兼ねて店に入ってきた。びしょびしょに濡れていたのでタオルを貸し、男性がコーヒーを飲み終えたところで返さなくていいようにビニール傘を差し出すと男性はお礼を行って帰っていった。かっこよく気さくな人で素敵な人だった。どことなく子供の頃好きだったアイドルにも似てる…と昔の記憶が蘇る。好きなアイドルのポスターを部屋の壁に貼ろうとしていると、「色気付いてないで早く店を手伝え!」と父が怒鳴り混んできてポスターを破り剥がしてしまう。もらったものだから止めてと言うと口答えするなと叱られ、何度も殴られた。そして夫から殴られた最後のあの日の記憶も蘇り、落ち込む奈津美だった。翌日、また男性が現れ、貸した傘と、お礼の品とピンクのマーガレットの鉢植えをプレゼントしてくれた。コーヒーを差し出しながらお店に飾りますと話していると、男性が奈津美の頭についた花びらを取ろうと奈津美の頭に手を伸ばすと、叩かれる!と咄嗟に反応してしまい、コーヒーを床に落とし割ってしまった。別れた夫からの暴力がトラウマですみませんと謝ると、奈津美が独身だったら付き合いたいという男性。男の人にトラウマがあるからすぐには付き合えないという奈津美に友達からお願いしますと言うのだった。男性は智也といい、優しくて暴力とは無縁そうな人に見える。しかし、夫だって最初は優しかった。そんな時、一本の電話が入り、それは夫の母からだった。そして「正紀を殺したのはあんただって知っている」というのだ。慌てて電話を切る奈津美。夫の母が知っているはずがない、警察だって自殺で片付けたのだから。夫の母はシングルマザーで夫が16の時に男と逃げてそれっきりだと聞いていた。だから奈津美も会ったことはなかったし、そんな人があの日のことを知っているはずがない。きっと保険金を狙ってデタラメな言いがかりをつけてお金を要求するつもりなのだろうと思った。そして、翌日、店のゴミ出しをしようと入口のドアを開けると、夫が好きだったお酒「北桜」の瓶がポツンと置かれていた。夫を殺した「北桜」の瓶…。まさか本当に殺したことがバレているのだろうか…と青ざめる奈津美だった。

 

女たちの事件簿Vol.13 DV2~いたぶられた女~  漫画 感想・口コミ

全ての人が疑わしい。夫の遺体が見つかっていないことも気になるし、脅してきた犯人が誰なのかわからないところがスリルがあって面白いです。

 

女たちの事件簿Vol.13 DV2~いたぶられた女~  漫画を無料試し読みする方法

「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができます。

下記リンクからトップページへ行くと、検索欄があります。そこで「女たちの事件簿Vol.13」と検索ですぐ読む事ができます会員登録もアプリも不要ですのでオススメです

⇒「女たちの事件簿Vol.13 DV2~いたぶられた女~」の無料試し読みはこちら♪

コミックサイトでも人気オススメの漫画ですし、他の面白い作品も無料で試し読みができるのでぜひ、読んでみてくださいね♪