マンガネタバレ結末!

オススメ漫画のあらすじ・感想・無料試し読み情報を配信(ネタバレ&結末あり)

【PとJK】 ネタバレ更新
<スポンサーリンク>

蜜夜婚~付喪神の嫁御寮~あらすじ結末ネタバレ

<スポンサーリンク>

漫画「蜜夜婚~付喪神の嫁御寮~」を今回ご紹介。「お前は俺の嫁になる」幼い頃、告げられた予言。翠は普通の人には見えないモノが見える体質。子供の頃の薄い記憶でしかなかった予言だったが、成長した翠の前に現れた付喪神の白銀から、嫁入りを求められる。どんな最終回・結末を迎えるのか?が気になる、とても楽しみな作品です。「蜜夜婚~付喪神の嫁御寮~」のあらすじ・登場人物・ネタバレ・感想(口コミ)・無料試し読み情報をお届けします。

 

蜜夜婚?付喪神の嫁御寮?(1) (フラワーコミックスα)

著作:大海とむ
4巻 まで配信

目次

 

蜜夜婚~付喪神の嫁御寮~  漫画あらすじ

「お前は俺の嫁になる」幼い頃、謎の美青年に告げられた予言。翠は「この世ならざるもの」が見える体質。夢かと思っていたこの予言だが、その男の正体は大弓の付喪神・白銀だった!時を経て再び翠の前に現れた白銀は、翠を嫁に望む。穢れを背負った神は乙女の肌で復活するのだが、翠は特に強い「浄化」の力を秘めているという…「見える」体質のせいで人とまともに関われず孤独に生きてきた翠は、自分が役立てるならと嫁入りを決意する。だが、「神の嫁取り」は想像を絶する、畏るべき混沌とめくるめく悦楽に満ちたものだった…!




 

蜜夜婚~付喪神の嫁御寮~  漫画 登場人物 

★栗沢 翠(くりさわ みどり)

小さい頃から人には見えないものが見えていた。そのことから友達からは気持ち悪いと避けられ、両親からも相手にされなかった。見えないモノが見えてることを隠すあまり、感情を表に出さなくなり、薄い存在となる。

 

栗沢 朱莉(くりさわ あかり)翠のひとつ下の妹。とても可愛く、明るく優しい気遣い屋で誰からも好かれる存在。両親からも可愛がられている。

 

蜜夜婚~付喪神の嫁御寮~  漫画 ネタバレ

 

ネタバレ前に無料試し読み!

ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメです!登録不要で、一番長く無料試し読みができちゃいます。下記リンクからトップページの検索で「蜜夜婚」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもせずに、すぐ読めます♪

⇒「蜜夜婚~付喪神の嫁御寮~」を無料で試し読みはこちら♪

 

 

ここから、ネタバレ・感想などを書いていきますね♪

 

 

ネタバレはここから

「お前は俺の嫁になる」
ーーおヨメさまこない
ーーおヨメさまこない
ーーまってるのにこない
ーーはやく
ーーはやくこないと…

その日、翠は随分昔の夢をみた。あれはまだ小さい頃、暗い蔵の中にいたモノと出会ったときの記憶。アレは生きた人間ではないモノだった。あのあと何があったのか、あの場所がどこだったのかも、もう昔すぎて覚えていない。
翠は小さな頃から人には見えないモノをよく見ていた。それは、かつては人間だったモノや人間ですらないモノなど様々いる。そのことから友達からは気持ち悪いと気味悪がられ、両親からは、どこかおかしい、有りもしないことを言って関心を引きたいだけだと思われる。普通の人に見えないモノを見たりするのは、周りを不快にさせたり、無駄に好奇心を煽ったりするので、なるべく関心を持たれたくないと思うようになった。その為、会社では一年以上勤めているが名前も覚えてもらえていないほど存在が薄い。書類を開けば、見えないモノが飛び出し「お前は今日呪われる」と叫んでくるが、見えることを気付かれないようにパタリとページを閉じる。このような咄嗟な時も感情を表に出さないことに割と慣れてしまった。
その日は実家に寄る日だったので、そんな日に「呪われる」と宣言されるのは嫌なものだ。すると妹の朱莉からメールが届く。実家に帰るなら一緒に帰ろうというもので翠の会社まで来るというのだが、寄りたいところがあるから先に帰っててと断る。朱莉に会社に来られると困るのだ。なぜなら、ひとつ下の妹の朱莉はとても可愛くて、会社の人に見られたら注目されてしまうからだ。朱莉とは実家の近くの駅で合流し、一緒に実家まで帰る。朱莉は可愛くて、明るくて優しくて気遣い屋で、朱莉に会えば誰もが惹かれずにいられない。みんな朱莉を好きになるのだ。それは両親にも言えること…。実家に帰るなり「おかえり!朱莉!」と笑顔で迎える母。久しぶりに帰った翠のことは全然目に入らない。いい話があると朱莉にお見合い話を持ちかけてきた。取引先の社長の息子で、海外の支店から戻って跡を継ぐ準備をしているらしく、悪い虫が着く前にいいお嬢さんをと相談されたと言い、真っ先に朱莉のことが頭に浮かび、話を持ってきたというおばさん。しかし、普通、こういう話は姉の翠からだろうと朱莉が気まづそうに話すと、ようやく皆、翠の存在に気づく。社長のいう「いいお嬢さん」に当てはまらない翠に気まづい空気が漂っているのが伝わってくる。翠は、どうぞお構いなく。未来の社長夫人なんて自分には向かない話だし、気配りができて社交的な朱莉にピッタリな話だと翠の方から断ると、母やおばさんはホッとしたように、再び翠のことはそっちのけで朱莉に話を勧めるのだった。実家でも居場所がない翠が唯一、安らげるのは「琥珀堂」という古物屋の店主の前だけだった。翠の特異な体質を理解してくれている。そして琥珀堂には古いものがたくさんあり、多くの付喪神が集まる。翠が店の裏に行くとそこには強力な付喪神がいて、しかし彼は消えそうになっていた。彼を助けるために必要なのは翠の純潔だといい、翠は嫁入りを求められるのだった。

 

蜜夜婚~付喪神の嫁御寮~  漫画 感想・口コミ

孤立している二人が絆を深めていくストーリーでファンタジーな世界感が絵が綺麗なこともあって魅力的です。

次はまだかと首を長〜〜〜〜くして待っています。読み始めたらストーリーと絵の良さにハマってしまい、読むたびにこの世界に入りこんでしまいます。どのキャラも個性があり、それぞれに理由があり、それがとても良いのです。ドキドキもワクワクもソワソワも一気に体感できるお話です。

大海先生の作品は、男性ももちろん素敵ですが女性も素晴らしい!! いつも読むと気持ちが暖かくなります。いくつになっても一人の人間として忘れたくない気持ちが詰まっています。 大好きです。

蜜夜婚~付喪神の嫁御寮~  漫画を無料試し読みする方法

「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができます。

下記リンクからトップページへ行くと、検索欄があります。そこで「蜜夜婚」と検索ですぐ読む事ができます会員登録もアプリも不要ですのでオススメです

⇒「蜜夜婚~付喪神の嫁御寮~」の無料試し読みはこちら♪

コミックサイトでも人気オススメの漫画ですし、他の面白い作品も無料で試し読みができるのでぜひ、読んでみてくださいね♪